Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-02 [ Fri ]
今、とってもHip!なエリア、WaterlooのDanks Street。

前回の日記で紹介した、Danks Street Deportの斜め向かいにある
イタリアン・テイストのカフェ “Sopra”

オーストラリアにイタリアンコーヒーを広めた、ヴィットリア・コーヒー(?)
の社長レズ・スキラート氏がオーナーらしい。

倉庫の1階、入口入って駐車スペースの奥がイタリア食材のマーケット
“Fratelli Fresh”

ここがまたいい~!

思わず料理がしたくなる、新鮮な野菜やハーブがカラフルに並ぶ!
近所にこういうお店が欲しいものだ。

2階に上がって更にパスタなどの食材、その奥の窓側にカフェが。

このお店で、今話題なのはなんと、キャベツの千切り?!

オシャレなカフェで、人々がお皿に山盛りの千切りキャベツを食べている姿は
いささか不思議な光景だが 、実はこれ、このマーケットとカフェで扱っている食材が
いかに新鮮で良質であるか、と言う証の一品なのだ。

ベビー・サヴォイ・キャベツをスライスし、パルメザン・チーズとバルサミコ酢
それにレモン・ビネグレットでドレスアップされた、 その名もシンプルに
“Baby Savoy Cabbage Salad” だ。

でも私のお勧めは、フェンネルとブラッドオレンジのサラダ!

薄くスライスしたシャッキシャキのフェンネル、
甘酸っぱい完熟ブラッド・オレンジ、ピリッと苦いウォーター・クレソンを
ブラック・オリーブのドレッシングで・・・

も~、いくらでも食べられる♪

Andy Bunn、なんと味覚バランスのすぐれたシェフ?!
食欲をそそる、みずみずしいこ~言う料理が大好きだ!


他にもシーフードのパスタ。サイズは少々日本的だけど、味はGood!
グラスワインも$3.50~と、シドニーにしてはお安いのでは・・・?

土曜のランチ時、賑やかな店内で5分~10分ほど並んだだろうか・・・
ここもまた、もう一度行ってみたいお店だ。

うっかり写真を撮ることを忘れ、とても残念・・・次回は是非。

+++

そう、この2店舗、カンタス航空の機内誌 “QANTAS” にも紹介されていた。
余談だが、この雑誌、なかなか“当たり!”の情報が多く、いい~雑誌だ!

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪ Cafe Sopra
7 Danks Street, Waterloo
02・9699・3174

■ Sopra at Fratelli Fresh
http://www.smh.com.au/news/restaurant-reviews/sopra-at-fratelli-fresh/2005/11/11/1131578221002.html

■ Fratelli Fresh Warehouse Market
7 Danks Street Waterloo, NSW
02・9699・3174
http://www.fratellifresh.com.au/default.asp


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
スポンサーサイト
2007-03-02 [ Fri ]
click! 拡大ランチにお勧めのお店、“Danks Street Depot”
名前の通り、WaterlooのDanks Streetにあるカフェ。

このエリアは今注目のエリア。
元々、と言うか今もなおウェア・ハウスの立ち並ぶ少々殺風景な
場所に、気持ちのよい風をはこんで来たのがこのお店。

でも、ここをカフェと呼んでよいのかどうか・・・

シンプルながら繊細で、これ程までにレベルの高い料理を
カフェで、こんなにカジュアルにいただくことが出来るなんて
私にとってはこの上ない幸せ!

リーキのソテー
* リーキのソテー

オニオン・リゾット
* ホワイト・オニオンのリゾット

click! 拡大店内は倉庫を程よく改装し、とっても開放的!

テーブルからは、楽しそうに料理をする姿が見渡せるオープンなキッチン
キッチンに面した大きな窓からは光が燦々とふりそそぎ
料理を待つ時間も有意義なものにしてくれる。

各国の有名レストランで腕を磨いたという、オーナーシェフJared Ingersollの
豊かな人間性をも感じずにはいられない、素晴らしいお店!

click! 拡大料理に対する価値観は、もちろん人それぞれな訳だけど
オープンして半年余りで、地元新聞社の選ぶシドニーのベストカフェに
選ばれたという情報には、大いにうなずける。

食を超え、学ぶべきところの多いお店の一つだ。

次回は是非、ディナーの雰囲気&メニューを味わってみよう!


click! 拡大 click! 拡大 click! 拡大
左:自家製サーディンとトマトのオープンサンド (お勧めの一品!)
中:イチジクとプロシュートとパルメザン・ブロック
右:クリームブリュレのシャンパン・グレープ添え

(*過去の日記より。2006/08 Sydney)


♪ Danks Street Depot
http://www.danksstreetdepot.com.au/
1/2 Danks Street, Waterloo
02・9698・2201


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
the book kitchen click! 拡大


ここは、私が行かない訳がないだろう、お店の一つだ。

元倉庫のような広い店内は、半分がオープンなキッチン・スペース
もう半分がカフェ・スペース。

シンプルなインテリアの一角には、ずらりと並んだ料理本の棚が!

今回Get!した料理本は、ほぼこのお店で見つけたもの・・・

残念ながら、このお店に行った時には、既にお腹一杯で
食事ができず、とても心残りだが

メニューにあったアボカド・トーストなど、興味深い。

また次回・・・だな。

コーヒーを飲みながら、大好きな料理本をめくる時間。

限りなく、幸せなひと時を過ごせるお店だ。

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪the book kitchen
http://www.thebookkitchen.com.au/
255 Devonshire St. Surry Hills
02・9310・1003


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
campos coffee click! 拡大


前回の日記で紹介した、 “A Little On The Side” のコーヒー豆は
Newtownにあるコーヒー専門店 “Campos Coffee” から
仕入れていると知り、納得した。

力の入り過ぎない、古い造りを活かしたインテリアは、私好みのお店。
小さな店ながら、コーヒーを飲むスペースもあり、とっても活気がある。

挽き立てのコーヒーの香りと、マシンでコーヒーを入れる音、話し声・・・

近所にこんなお店があったら、間違いなく足繁く通ってしまうだろう。

食事の後、仕事帰り、友達との待合わせ・・・
いつでもフラッと立寄れそうな、気軽さがいい。

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪Campos Coffee
193 Missenden Rd. Newtown
02・9516・3361
http://www.urbanboheme.com.au/directory/premium.php?ref=dir13&affiliate=199&ubcity_id=2


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
前回の日記で紹介した、Billsで働いていた女性オーナーのカフェが
シドニー大学近くの、住宅街の中にポツンとある “A Little On The Side”

小さくシンプルなお店ながら、なぜか落ち着く。
天気の良い平日の昼間、コーヒーを飲みながらのんびり本を読むのに最適な場所。

ホットケーキ

ここのパンケーキは、Billsの進化形だ!

生地にココナッツ・フレークを混ぜ込み、サクッとした歯ごたえ。
リコッタチーズは焼きあがったパンケーキの上に・・・

これがまた、Billsを超え新たな楽しみを見つけてしまった気分。

しかし、ここで一番感動したのはコーヒーだ。

シドニーは、全般的にコーヒーが美味しい街だが
滞在中に飲んだコーヒーの中では、このお店が一番だろう。

なんと言っても香りがい~!

「あ~、そうだ、美味しいコーヒーってのは、こう言う香りがしてたなぁ・・・」

シアトルコーヒー・ブームの日本で、すっかり鈍った感覚を
呼び覚まされた、そんな気分だった。

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪A Little On The Side
http://www.ontheside.com.au
Cnr Boundary St. and Ivy Lane Darlington
02・9698・7767

レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
今回のシドニー旅行のもう一つの目的は、
勿論、カフェ&レストラン、それにマーケットめぐり。

海外のカフェで期待するのは何より、ブランチメニューと
日本では味わうことのできない、独特の雰囲気。


日曜の早朝、到着した空港からまず直行したのが “Bills”
私にとってシドニーと言えば “Bills” 全てはここから始まった。

数年前ロンドンで見つけた、“Bills” のオーナーBill Garangerの
料理本 “Sydney Food” を見て以来、シドニーにどうしても行きたく
なった。 余りにも有名な “Ricotta Hotcakes” を食べたくなったのだ。

カフェと言うより、ここはまぁレストラン、ディナーもなかなか。
さながら、料理の旨いオーストラリアの友人宅で、お呼ばれしている気軽さだ。

ズッキーニ花のサラダ イチジクとクレソンのサラダ 鴨のロースト

前回の滞在中は、Daruinghurstの1号店とSurry Hillsの2号店
この2店舗に、朝・昼・晩と何度も足繁く通ったもの。
でも価格は少々高めの設定で、旅行でなければこう頻繁には行けないだろう。

リコッタ・ホットケーキ

日曜の朝のブランチと来れば、勿論、Ricotta Hotcakes!

リコッタチーズを生地に混ぜ込み、焼き上げたパンケーキは
同じく生地に混ぜ込む泡立てた卵白のお陰で、ことのほかフワフワで軽い。

メイプルシロップの代わりの、Honeycomb Butterが溶けると
まさにトロッとしたゴールデンのシロップのようで、なんだか興味深い。

このパンケーキには、本当にハマッタ。

パブロバ夏 click! 拡大 パブロバ冬 click! 拡大

もう一つは、Pavlova (パブロバ)。
でもこれはランチ or ディナーのデザートメニュー。

オーストラリアではポピュラーな、ホームメイドのデザートらしいパブロバは
いわゆるメレンゲ菓子なのだが、ここのそれは直径10�程の
中はしっとり外はサクサクのメレンゲに、タップリのホイップと
フレッシュ・フルーツのソースがかかったもの。

これが美味しくない訳がない!

真夏の前回はラズベリーソース。冬季の今回はパッションフルーツの ソース。
私のお気に入りは、断然パッションフルーツ!

甘いメレンゲに、トロピカルなパッションフルーツの酸味が
もう、たまらないコンビネーション!!

ブランチメニューで、お勧めがもう一品。

Ricotta Hotcakes 同様有名なのが、スウィートコーンのフリッター
Sweetcorn Fritters with Roast Tomato and Bacon だ。

甘いパンケーキと、フレッシュコーンがタップリのフリッター
出来れば2人でシェアしながら頂くのがベストかもしれない。

ただ、今回の Bills
なぜか少々感動が薄かったのは、単に前回通いすぎたせいだろうか・・・?

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪Bills
http://www.bills.com.au/recipes/index.htm
359 Crown Street Surry Hills
02・9360・4762


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
前回は真夏、今回は冬の終わりと2回目のシドニー。
やっぱり大好きな街。なぜか懐かしいし、とても落ち着く。

きっと “江原さん的” には、
“だ~ってあなた、前世ではそこに暮らしていたんですもん!” かな・・・

外観 click! 拡大 インテリア1 click! 拡大 インテリア2 click! 拡大

実は、前回のシドニー旅行、一つだけ心残りがあった。

行きのフライトがキャンセルになり、1日無駄になったため
行けなかった場所。

パーム・ビーチ にある 『Beach Road』 というレストラン。

シティからハーバー・ブリッジを渡り、マンリー・ビーチを通り過ぎ
ひたすら北へ車を走らせる事、約1時間。

ここに、メディア王のマードックス氏や、イアン・ソープ様も
常連だという、モダン・オーストラリアンのレストランがあると知り
一体どんなところなのか、とっても気になっていたのだ。

+++

そこはノーザン・シドニーの中でも、高級リゾートエリアだと聞いていたが
決して華美でない、センスの良いお宅が立ち並ぶ、静かでのんびりとした住宅街だ。

お店もある一角を通り過ぎると、もうほとんど見当たらない。

「やっぱり、あそこじゃない?」

しばらく走り、あまりに質素な外観のため、うっかり通りすぎてしまった。

シーズンオフの冬季と言うこともあり、街同様、人も少なく
恐る恐る入口のテラスから中を覗いて、ビックリ!

まさに、ビーチ・ハウス♪

私の場合、料理には興味があっても、お店の雰囲気によっては
あまり行く気になれないところも多い。

しかし、そんな心配はこのお店には全く無用だった。
むしろ、私の求めている理想のお店に近い。

こんな所で、めぐり逢えるとは・・・

オーナーの人柄が表れているような、キュートなインテリア。
本当に嬉しくなった。

そして、料理。

正直、メニューを見ても今一つイメージが掴めなかったのだが
ここは一つ、お得意の勘でオーダー。

entree
entrees:
pan-seared red spot whiting a shaved fennel, snow peas & artichoke dressing

main
mains:
pan roasted pink snapper w mud crab salad, crisp asparagus & sauce gribiche

これは、大正解!

特にアントレの方。全ての素材が絶妙なマッチングなのだ!

魚にまぶした揚げたクスクス?のような形状のものの、サクサクした食感や
ローストトマトのとっても甘く、クリーミーな余韻!?
いつまでも脳に残る感じで、なんとも、たまらないっ!

適当に選んだ白ワイン、ソーヴィニヨン・ブランと、い~感じだ。

アントレにオイスターも頂いたのだが、わかめの細切りに醤油のソース。
ここシドニーの北のはずれでも、日本食ブームの一端を実感する。

それに、サワードゥ。

久々に感動的なパンに出会った。
外はパリッと適度な歯ごたえで、中はしっとりモチモチ。

しかも酸味が控えめで、私好みのサワードゥだ!
シティの『 インフィニティ 』と言うベーカリーから仕入れているという。

ホームメイドのロースト・ガーリックブレッド・スティックも
ボウルに入ったトロトロのガーリックバターに、スティック状の
ブレッドを浸して食べる演出。

これをオーダーした客は、皆、とても楽しそうだった。

魚料理を一通りいただき、肉料理も試してみたくなったのだが
少々、到着が遅すぎた。ランチの時間はとっくに過ぎていたのだ。

「ごめんなさい、全てスロークックだから20~30分は掛かるのよ。」

+++

ホテルに帰り、お店のサイトをチェック。

どうやら、ロック・プールなどシティのヒップなレストランで腕を磨いた
TVでもお馴染みのシェフ、Ed Halmagyi がレジデント・シェフとして
ここで腕を振るっていると知った。

鴨肉 click! 拡大 牛肉 click! 拡大

数日後、どーしても、あのアントレの甘~くミルキーなトマトの余韻が
忘れられず、もう一度足を運んだ私達・・・(^^;

お肉料理も勿論、とても美味しく満足だったけれど
やはり、このお店のお勧めは、なんと言っても“魚”だろう。

こんなお店で、親しい人たちに囲まれて、ウェディング・パーティが出来たら
幸せだろうな~。

いつか、自分がこのお店に出会った時の喜びを
ここ東京で、誰かに味わってもらえる日が来るよう
しっかりと、記憶を焼き付けておこう。

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪BEACH ROAD
http://www.beachroad.com.au/index.html
1 Beachi Road, Paim Beach
(02) 9974 1159

レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!

 | HOME | 

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。