Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-09 [ Fri ]
  cafedemaroc 2010_10 1

前回の投稿に続き、またしてもショッキング!な情報が・・・

エンボカ(軽井沢店)さんと同じく、軽井沢のお楽しみ!的存在である

Cafe de Maroc / カフェ ドゥ モロッコさん

お店のサイトを持たないモロッコさん、
まさか・・・と思いつつ、ネット上でお店の情報を検索すると

なんと、こちらも昨年末以来(?)、休業状態で再開の予定は未定!?

とのこと。

"食べログ" の情報に至っては、“閉店”となっていた。

これ、ホントに本当???


どうしちゃったんだろう・・・ また、しばらく旅に出られたんだろうか・・・


「次は是非ディナーに!」と、最後にお会いしてから
既に、1年以上が経ってしまった。

モロッコ旅行も未だ実現しそうになく、連絡も出来ないまま。
美味しいラムを、食べ損ねてしまった。


残念すぎる・・・(涙)


もう少し、体調が回復したら連絡してみよう。
どうか、メルアドはそのままですように。

そして、

「いえ、また近い内に再開しますよ!」と、
ケロッとした調子で、嬉しい返事が帰って来ますように。


【過去の日記】
Cafe de Maroc @ 軽井沢 2009年11月

写真 * 2010年
cafedemaroc 2010_10 5 cafedemaroc 2010_10 6 cafedemaroc 2010_10 7
cafedemaroc 2010_10 2 cafedemaroc 2010_10 4 cafedemaroc 2010_10 3
cafedemaroc 2010_10 8 cafedemaroc 2010_10 9 cafedemaroc 2010_10 10

スポンサーサイト
2012-03-05 [ Mon ]
enboca 2010

我家にとって、毎年、軽井沢を訪れる楽しみの一つは
何と言っても、エンボカ(軽井沢店)さんにお邪魔する事。

ここ1年程、闘病生活が続いている事もあり
すっかりご無沙汰していたその間に

なんと、お店が火事で全焼!?

全然知らなかった…

店長さんをはじめ、お店の皆さんはお元気なのだろうか…


お店のサイトには、

  ”再開まで時間はかかりますが、新たな構想のもと再生します。
   今しばらくお待ちください。”

とあった。


待ちます!待ちますとも!!
楽しみに、待ってますよ~。


私も、その間に復活を目指したいと思います。

お互い頑張りましょうね。

大変な事も多いかとお察ししますが、くれぐれも皆さまお身体ご自愛くださいね。

また、お会いできる日を心待ちにしております!


そうそう、軽井沢店再開に先立ち

3月17日(土)に、旧軽井沢店がオープンするんですよね!

うぅぅ、行きたい… 美味しいピザ、食べたい…


enboca エンボカ
旧軽井沢店 3/17(sat) New OPEN!!
東京店
京都店
軽井沢店(一時休業中)
 

【過去の日記】
enboca @ 軽井沢 2009年10月
enboca @ 軽井沢 2008年 4月
enboca @ 軽井沢 2007年11月

写真 * 2010年
enboca 2010_10 2 enboca 2010_10 3 enboca 2010_10 4
enboca 2010_10 5 enboca 2010_10 6 enboca 2010_10 7

2010-08-15 [ Sun ]
   2010_6 karuizawa 1 2010_6 karuizawa 2010_6 karuizawa 0
   2010_6 karuizawa 4 2010_6 karuizawa 3 2010_6 karuizawa 6
   2010_6 karuizawa 7 2010_6 karuizawa 8 2010_6 karuizawa 9


   残暑お見舞い申し上げます。

   全く更新もしないまま、気が付けばもう8月!?
   このままではいけない!
   と、やっとそんな気持ちになって来たところです。

   7月には、飽きもせず大好きな軽井沢へ。
   1泊2日にも関わらずまたも、雨・あめ・アメ☂
   うっかりして、いつものお店は予約できず...

   でも、そのおかげで新しい発見もあり
   今までとは一味違う軽井沢を堪能することができた。

   そして

   まだまだ手探りながら、新しい事も始動しそうな...
   そんな今日この頃です。

   ボチボチ更新もする予定ですので
   また時々、覗いて頂ければ嬉しいです。

   
   まだまだ暑さ厳しい折、お身体ご自愛下さいませ。



2009-12-09 [ Wed ]
軽井沢定番のもうひとつ、丸山珈琲

昨年11月、先にオープンした小諸店に続き
今年7月には、中軽の星野エリア ハルニレ・テラス内に
オープンしたハルニレ テラス店

あっという間に店舗数が増え、その人気の程が伺える!


丸山珈琲 小諸店 1 丸山珈琲 小諸店 2 丸山珈琲 小諸店 3

小諸店は、焙煎工場やオフィスも併設らしく、広い土地に堂々とした店構え。
店内も広々としてとってもユトリがあり、どこかホテルのロビーのよう。

落ち着いた雰囲気の中、カウンターに鎮座する
真っ赤なマルゾッコのエスプレッソ・マシンが、なんだか輝いて見えたな~。

そして入口には、コーヒー豆はもちろん
マニアにはたまらない、プロ用のバリスタ専門グッズを扱う物販コーナーもある♪

そこで、ずっと探していたノックボックスを発見!
でもチト高かった・・・


丸山珈琲 ハルニレ店 1 丸山珈琲 ハルニレ店 2 丸山珈琲 ハルニレ店 3

そしてハルニレ テラス店

こちらも充分広さがあり、シンプルで落ち着く雰囲気。
その店内にはブック・ストアも設けられ、食や建築、暮らし関係の本が並び
ちょっとした図書館のよう。

どことなく、小淵沢のリゾナーレを思い出した・・・

コーヒーを頂きながら、本を読む人も多い。

そうそう、ハルニレ店で頂けるデニッシュ類は
中軽の農協通りにある『銀亭』のもの。旨いです。
ケーキは軽井沢駅前『ラ・テイエ』のものだそう。

* * *

この、エコモダンな温泉街 星野エリアの新しい施設『ハルニレ・テラス
“軽井沢の日常” をコンセプトにデザインされた、“小さな街” なんだだそうだ。

名前の由来は、この辺りに立ち並ぶ巨木ハルニレの木。

『星のや(宿泊施設)』から『ハルニレ・テラス』、そして『星野温泉 トンボの湯』まで
木立の中の散歩道をのんびり散策しながら歩ける設計だ。

『星のや』には興味はあれど、高価すぎて泊まれそうにはないけれど
(なんと、今年12月には京都嵐山に『星のや 京都』が出来るんだね~!?)

暖かい季節には、ここのテラスで小川や木立を眺め、鳥達のさえずりをBGMに
美味しいコーヒーを頂くのもい~かもしれない。

でも、

私としては、やはり丸山珈琲は軽井沢本店が一番!かな。


丸山珈琲 軽井沢本店


 過去の日記
 * 丸山珈琲 @ 軽井沢 Apr.2008 
 * 丸山珈琲 @ 軽井沢 Nov.2007 
 * 丸山珈琲 @ 軽井沢 Mar.2007 


■ 丸山珈琲
http://www.maruyamacoffee.com/
■ 丸山珈琲代表 丸山健太郎氏のブログ『マルケン日々是考えすぎ』
http://maruyamacoffee.cocolog-nifty.com/blog/
■ 丸山珈琲スタッフ・ブログ
http://ameblo.jp/maruyamacoffee/

■ 星野エリア
http://www.hoshino-area.jp/
■ ハルニレ テラス
http://www.hoshinoya.com/facilities/harunire.html
■ 星のや
http://www.hoshinoya.com/index.html


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2009-11-07 [ Sat ]
2009_10 enboca


enboca 石釜軽井沢定番のエンボカ。

最近は平日のランチ時に訪れる。
平日とは言え、いつも常に満席ではあるけれど
いくらか、静かで落ち着いた雰囲気。

四季折々の表情を見せる庭を愛でながら
リビング側の席でゆったりと、料理を頂くのも捨て難いが
寒い冬場は、石釜のあるテラス側の席もお薦め。


2009_10 enboca 1 2009_10 enboca 2
2009_10 enboca 3 2009_10 enboca 4

エンボカのメニューも、ほぼ味わい尽くした感があるけれど
毎回楽しみにしているのはやはり、『季節野菜の石釜焼き』と『季節限定ピザ』

野菜の石釜焼きは、自家菜園のenboca farmから穫れ立て新鮮野菜を
鉄のフライパンに並べ、石釜の中で数分香ばしく焼いたもの。
添えられた岩塩をちょっぴり付けていただく。

これが本当に美味しくて、あっという間に完食!
野菜嫌いの人には是非、この味を体験してみて欲しい気がします。

ピザは、その時々の季節限定ピザの中から2種類をハープ&ハーフで。
そして同じく季節のフルーツを使ったデザート・ピザ。


今回は、きのことモツァレラ・チーズのピザと2009_10 enboca 5
これまたエンボカ・ファームで穫れたフェンネルを
葉から茎?まで全部分を使ったピザ。

デザート・ピザはラ・フランス。

満足、満足♪

食後は決まってミント・ティ。
しばしボ~っと、余韻を楽しみます。


んっ・・・?

いつものように庭を眺めながら、景色の違いに気付く。
“丸石”がない!?

なんでも、陶器のため何かの拍子に割れてしまったらしい。

折角、お店のトレードマーク、又は庭のアクセントとして
苔も蒸して、いい感じに馴染んでいたのにね~。

その後、代わりの物を置くのもなんだし・・・
と、何も置かずそのままなんだとか。残念。


enboca 丸石 
 


 【過去の日記】
 * enboca @ 軽井沢 2008年 4月
 * enboca @ 軽井沢 2007年11月


【2008年11月、2009年4月の写真】

2008_11 enboca 2 2008_11 enboca 1 2009_04 enboca 2
2008_10 enboca 4 2008_10 enboca 5 2008_10 enboca 1
2009_04 enboca 3 2008_11 enboca 4 2009_04 enboca 5


enboca(エンボカ)
http://www.enboca.jp/index.html
enboca farm(エンボカ・ファーム)
http://enbocafarm.exblog.jp/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2009-11-01 [ Sun ]
今年はいつもより少し早め、10月の軽井沢。

幾らか暖かいことを期待していたけれど
台風20号の影響までは予想できず、玉砕。

3日間の滞在中、2日間は雨・あめ・アメ・・・☂
陽が差さない日中の平均気温は8℃。寒いっ!!

ダウン持って行けば良かった・・・

でも

紅葉に黄葉、カラフルに色付いた木々が目映く
気持ちをホッと、癒してくれました。

そして、暖かくて美味しい料理♪

* * *

Cafe de Maroc

今回の軽井沢で、一番印象に残ったのはやはり

Cafe de Maroc (カフェ ドゥ モロッコ)

ちょっと気になっていた、モロッコ料理のお店。
早々と予約も完了!

Cafe de Maroc 1 Cafe de Maroc 2
Cafe de Maroc 3 Cafe de Maroc 4
Cafe de Maroc 7 Cafe de Maroc 5

*ハリラ(モロッコ・スープ)
*ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
*ラム・タジン(要予約)
*モロッコ・オムレツ(肉入り)
*モロッコ・コーヒー

ランチはセットが4種類程(単品可、アラカルトも若干あり)

メニューはそれ程多くないけれど
一品一品が丁寧に調理されていると言った印象。

予約しておいたラム・タジンのセットの他に
ファラフェルのセット、単品でオムレツをオーダーした。
セットにはスープと飲み物が付く。


レンズ豆入りのスープは
ターメリック(?)などのスパイスが効いたトマトベースで
レモンを搾るとさらに美味しさが増す。これは旨かった!

ファラフェルもなすも、サクッと歯ごたえの良い揚がりで
フムスやヨーグルトソースとの相性もバッチリ♪
全てをピタパンでラップして頂く。

ラム・タジンやオムレツは
トマトやオリーブ、クミンやコリアンダーなどのスパイスが
ベースとなり、タジン鍋でじっくり時間を掛けて煮込んだ本格派!
お肉は臭みもなく、柔らかくて美味♪

テラス席に案内された時には、少し寒さを感じていたけれど
熱々の煮込み料理とスパイスのお陰で
一気に身体がポカポカ暖まって、汗ばむほどに。

タジンとオムレツには、
毎朝お店で焼く、自家製天然酵母のアラブ・パン(?)が付く。
これがまた、モチッとした食感で美味しかったな~♪

食後のお楽しみミントティは、自家栽培のミントが時期を過ぎ
肝心の香りがあまり楽しめないのでお勧めしないとの
店主の気遣いを受け、素直にコーヒーとザクロ・ジュースを頂いた。


以外にも、店主は若くて物腰の柔らかい女性。
でも、旅行で惚れ込んだモロッコに移り住み、モロッコ料理の修行をし
帰国後、軽井沢にお店を開くバイタリティーの持ち主らしい!?

素敵・・・

お料理も異国情緒ある店内も、お店の方もい~感じで
是非また訪れたい、お気に入りのお店となった♪


お店の場所は目立たず、詳細なWebサイトがある訳でもないけれど
こ~言うお店はきっと、口コミで人気が広がっていくんだろうなぁ。

10月下旬の平日のランチ時だったけれど、お店は満席!
場所柄、予約を入れて訪れる方が賢明かも。


Cafe de Maroc 6 








 ■ Cafe de Maroc
 長野県御代田町塩野3247-13
 ☎ 0267-32-2327


アクセス
軽井沢駅から車で約20~30分
国道18号を小諸方面へ向い、右手、浅間サンライン入口へ進む
三ツ石交差点を越え、左手に『西軽井沢ゴルフ練習場』を越えたらもうすぐ
右手、イタリア国旗と『ログハウスダイニング NORO』の看板を右折
『NORO→』の目印に沿って山道を200m程進んだ、左手の白い建物


お店の紹介サイト
■ NaO Magazin
http://www.nao-magazine.jp/yorugohan/archive/000301.html
■ 食べログ・長野
http://r.tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20002344/
■ livedoor グルメ
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/397513/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2009-05-26 [ Tue ]
まだまだ先の話・・・と思っていたGWもとっくの昔。ゴーヤ
気が付けば、夏はもうそこに!?

本格的な暑さに備え、ベランダにゴーヤのカーテンを作るべく
屋根から園芸ネットを吊るし、プランターに苗を植えました。

ゴーヤ君、立派に育ってくれたまえ!

* * *

4月の上旬、まだシーズン前でお休み中のお店も多い軽井沢へ。

朝晩は少々冷えたけれど、日中はまるで夏日!?
地元の方も、「今年の軽井沢のお天気は、な~んか変だね~!」
と、おっしゃっる程。

これもまた、“温暖化の影響”なんだろうなぁ

浅間山も噴火しちゃったしね・・・


さて、ブログを始めてからよく聞かれるのが

「軽井沢好きだよね~!?毎回、何してるの?」

実はその昔、1ヶ月程暮らしたことがあり(過去の日記)
私の中では“住めば都”的、愛着のある場所のひとつ。

実家に帰省したとき同様、特別何をするって訳でもないけれど
まぁザックリと、一度書き出してみることに。


軽井沢での過ごし方 ー我家の場合ー

見晴し台  2009_04

、お天気が良い日には
旧軽銀座のフランスベーカリーでパンを購入し
見晴し台で雄大な山々を眺めながら、の~んびり朝食

  フランスベーカリーのクイニーアマン、大~好き!フランスベーカリー
  大人気ですぐに売り切れるので、
  朝一でお店のおばちゃんに電話!お取り置きです。
 
  何でも、最近ネット販売も始められたとの事。

  □ フランスベーカリー
  http://www.french-bakery.jp/(お店のサイト)
  http://french-bakery.seesaa.net/(お店のブログ)
 

その後、旧軽銀座をブラブラ
ホテルの周辺や離山通り辺りを、散歩がてら散策&別荘見学

ショー記念礼拝堂 旧軽井沢別荘地 雲場池

  最近は山林の宅地造成も進み、お洒落な別荘も随分増えたけれど
  私的にはやはり、“こ~け~の~む~ぅす~ぅ” 旧家!
  これを観ると、「あ~、軽井沢だな~♪」気分で満たされます。


日中、まずはプリンスのアウトレット
NIKE STOREを見て、クレープを食べて、広大な敷地内を散歩

  ピッコラロントンダのクレープ、
  何故か必ず食べてます。ピッコラロントンダ クレープ旨いです!
 
  そうそう、
  昨年からの増築・改装が終了したアウトレット。
  お店も増え、更に歩く距離も増えました・・・

  TOMORROWLANDがオープンしたと聞き
  楽しみにしてたけど、アウトレットなのに高い!?
  しかも、欲しい物はな~んにもなし。
  でも、ちょっとホッとした気分・・・

  □ ICE CREAM&CREPE PICCOLA ROTONDA 
  http://www.princehotels.co.jp/shopping/karuizawa/shop/ne/ne05.html
  □ 軽井沢・プリンスショッピングプラザ
  http://www.princehotels.co.jp/shopping/karuizawa/index.html


お昼、エンボカや丸山珈琲を堪能して、美味しい信州蕎麦屋めぐり♪
実はこれが一番のお楽しみだったりする・・・(こちらの報告はまた次回!)



妙義山 メルシャン軽井沢美術館 セゾン美術館
白糸の滝 白糸の滝 岩魚 鬼押出し園 
さくらの里 1 さくらの里 3 軽井沢でゴルフ

その後
旦那はゴルフ、私は読書&昼寝、時々テニス、たま~に美術館

中軽、南軽辺りをドライブ
たまには脚を伸ばして、岩魚を食べに白糸の滝鬼押出し
桜を観に奇勝・妙義山へ・・・

  今回初めて訪れた『さくらの里』下仁田方向に小1時間程逆戻り・・・  
  軽井沢と言えば、入り口にそびえる印象の “妙義山”
  初めて近くで見上げました。桜とのコンビネーションが絶妙です!


、スーパーで総菜やワインなどを購入し、ホテルの部屋で適当に。
時には鳥勝のチキンや、腸詰屋のソーセージも頂きます!

  中軽の星野温泉・トンボの湯に立ち寄った時はカフェハングリースポット&地ビール
  お隣のカフェ・ハングリースポット
  冷たい軽井沢ビールを、湯上がりにグビッと一杯!
  これは、唯一、私一人の楽しみ♪
  なぜなら、旦那はお酒が呑めません・・・
 
  □ 星野エリア
  http://www.hoshino-area.jp/

軽井沢の夜は早い。ゆっくり温泉に浸かったら、早めの就寝


帰り際
ツルヤとマツヤ(地元スーパー)と白石商店(旧軽銀座の八百屋さん)
を回って、地元の野菜や豆類、ジャムなどを購入し帰路へ

鳥勝のローストチキン 軽井沢の食材 軽井沢の豆&ジャム


と、まぁ、こんな感じ。

いつも大体同じようなパターンで、お決まりのコースをウロウロし
あまりカッチリ予定を立てる事もなく、のんびり過ごしておりまする♪

気が向いたら、一度是非。

“ジョン・レノンが愛した”(!?)街をあなたも!

何度聞いても、なんだか笑えるフレーズですな・・・
 

■ 軽井沢観光協会 公式サイト
http://karuizawa-kankokyokai.jp/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2008-05-06 [ Tue ]
2008_4 エンボカ 入口風景

昨年末以来、軽井沢で必ず訪れたいお店の一つとなった

『エンボカ軽井沢』 相変わらず人気です!

この日も、シーズンオフの平日のランチ時にも関わらず
次から次へと、お客さんが来店している様子でした。

* * *

今回は事前に、リビング側の特等席(?)
庭に面した窓側中央、4人掛けのテーブル席を予約。

新緑にはまだ早いけれど、適度に暖かな日差しを受け
自然を眺めながらの食事♪

前回はピザ会席をいただいたので、今回は嗜好を変えて
アラカルトで色々とオーダーしてみました。

テーブル・セッティング 高原野菜の盛り合わせ 自家製スモークの盛り合わせ7種
スペアリブ ミント・ティー 新じゃがと新キャベツの釜焼き
アスパラのピザ&プロシュートのピザ レンコンのピザ&ふきのとうのピザ デザート・ピザ

《写真上段》
左 :シンプルなテーブル・セッティング
中 :高原野菜の盛り合わせ (岩塩とゴママヨ・ソースで)
右 :自家製スモークの盛り合わせ7種
(豚レバー、豚舌、鴨の生ハム、タコ、サーモン、チーズ他)

《写真中断》
左 :スペアリブ (小海町で育った豚リブの燻製、岩塩・スパイス風味)
中 :ミント・ティー (自家栽培のミント使用)
右 :新じゃがと新キャベツの釜焼き

《写真下段》
左 :アスパラのピザ (アスパラ、モッツアレラ・チーズ) &
   プロシュートのピザ (パルマ産生ハム、トマトソース、ルッコラ)
中 :レンコンのピザ (レンコン、バジルソース、松の実) &
   ふきのとうのピザ (ふきのとう、モッツアレラ・チーズ)
右 :デザート・ピザ (季節の果物、イチゴ他)

などなど・・・

何をいただいても、はずれる事はないけれど
必ずオーダーするものは、地元産の美味しい高原野菜を
ふんだんに使用した、野菜のピザと季節限定のピザ!

中でも、レンコンのピザとアスパラのピザは絶品!

レンコンとバジルソースの組み合わせは
意外なようで、本当にクセになる美味しさ。

ベルギービールの酵母で醗酵させた、
中はモッチモチ、表面は薄く焼けサクッとした食感の
生地との相性は、バッチリ!

どこか和風なテイストが、ここの特徴と言えるかも。

自家製の燻製 (スペアリブも絶品!) や、生ハムをつまみに
豊富なベルギービールを楽しむのも魅力的だけど

常備のグラス・ワイン、これがまた美味しくてやめられない!
* ドメーヌ・ラ・トゥール・ボアゼ (ラングドック 赤)
* ドメーヌ・ド・グールガゾー・シャルドネ (ブルゴーニュ 白)
など・・・

そして、食後には自家栽培のミントをタップリ使用した
香りよいモロッコ風・ミントティーをいただきながら

バックに流れる、大好きな “キース” のピアノにしばし身を委ね
庭を眺めながらボ~ッと過ごす、何とも贅沢な時間!

適度に放っておいてくれる居心地の良さと
聞けば色々と教えてくれる、親しみやすさがいいバランス。

あまりの居心地の良さに、
翌日のランチも予約し、連日通ってしまったほど・・・

微笑みながらも、ちょっとビックリされた様子のお店の方に
なかなか来れないから・・・と伝えると

代々木上原にある東京店の名刺を手渡してくれた。
(噂は聞いていたけれど、サイト上記載もなく?だった)

アレンジは少し違うらしいが、基本は同じ味なのでこちらも是非!
とのことだ。

ここも近い内に訪れてみよ~♪

2008_4 エンボカ庭風景


【過去&その後の日記】
enboca @ 軽井沢(Nov.2007)
enboca @ 軽井沢(Oct.2009)


■ エンボカ軽井沢
http://www.enboca.jp
■ エンボカ東京
渋谷区元代々木町16-16
� 03-5452-1699
営業時間 17:30-22:00(Lo), 火曜定休


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中! 
2008-05-05 [ Mon ]
2008_4 丸山珈琲 3少々報告が遅れましたが、
丸山珈琲・軽井沢店ファンの皆さん、朗報です!

昨年末より、改装のため一時休業となっていた
軽井沢店の喫茶部門が (過去の日記参照)
2008年4月11日より、リニューアル・オープンしてましたよ!

丸山珈琲のサイト上、4/3付のオーナーの日記によると

当初は、焙煎スペースを含め、全面的に改装の予定だった
そうですが、小諸に工場に適した場所が見つかったとの事で
軽井沢のお店は、結局最低限の改装となったそうです。

2008_4 丸山珈琲 1

以前の雰囲気をそのまま残し、壁紙を張り替え
スッキリ・サッパリと言った感じで、ちょっとホッとしました♪

いつもの場所にいつものお店!何よりです。

何でも、今年8月か9月には本格稼動になる予定の
小諸工場にも、ちょっとしたカフェ・スペースができるのだとか・・・

こちらもオープンしたら是非、一度訪れてみたいな~!

2008_4 丸山珈琲 2

そうそう、肝心のコーヒー。

フレンチ・プレスで抽出する、
種類豊富なスペシャル・コーヒーが丸山珈琲の定番!

でも、マシーンで抽出したエスプレッソやカプチーノも
実はとっても美味しくて、お勧め!!(テイクアウトも可)

これまた定番のチョコレート・ケーキをはじめ
蜂蜜のロールケーキ、チーズケーキなどなど・・・
(自家製ではなく、知り合いに焼いてもらっているとの事)

コーヒーにピッタリの美味しさです♪

この日は、ドイツの焼き菓子・シュトーレンのスライスも
サービスでいただいちゃいました。

ごちそうさまでした。またお邪魔します!


【過去の日記】
* 丸山珈琲@軽井沢(Nov.2007)
* 丸山珈琲@軽井沢(Mar.2007)

■ 丸山珈琲 
http://www.maruyamacoffee.com/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-12-14 [ Fri ]
2泊3日の軽井沢。

朝はホテルのモーニング、昼はスペシャルなランチを
美味しいくいただき、他にも、ここでしか味わえないものを
連日たっぷり味わった私達。

はっきり言って、食べ過ぎです・・・

でも、私達夫婦の楽しみは、食べる事と旅行くらい。

神様、ど~かこの贅沢に、お許しをっ!

* * *

軽井沢の夜は早くて、うかうかしていると
夕飯を食べ損ねる。

普段、夕飯の時間が遅い我家は、そんなに早い
時間にはお腹がすかない。
(ましてや、ここでは常に何か間食している状態!?)

どこか比較的遅くまでやっていて、良いお店はないか・・・

ありました!

旧軽ロータリーすぐの、『酢重

向かいにある、お味噌屋さん 『酢重正之商店』 が
今年の春にオープンさせたレストラン。

実はここ、オープン以来人気なのは聞いていたけれど
定食屋 or 居酒屋的メニューなのに、結構なお値段!?で
我家はちょっと、敬遠していたのです。ヘヘッ。

それと、以前そのお味噌屋さんの方で購入した
味噌漬けセットが、私にとっては今一つ・・・(しょっぱすぎ!)
だったのがもう一つ、足が遠のいた理由。

しかし今回、 “なにか軽くお腹に入れておきたい” と
夜の7時過ぎに、フラッと旧軽銀座辺りに出掛けてみると

辺りはシ~ンと暗くて寒い中、落ち着いた雰囲気の店内が
ダウン・ライトに照らされて、ぽわ~んと暖かそうな印象で
つい、誘われるように入店した次第。

1階は全席禁煙なのも、私達にはありがたかった!

お店の方も、とても感じの良い方ばかり。

そしてお料理。

軽めのものを、とオーダーしたお豆腐やサラダが
ことのほか美味しくて、ついつい追加してしまった・・・

信州産すくい豆腐と薬味の盛り合わせ

お勧めの一品は、“信州産すくい豆腐と薬味の盛り合わせ”
その “薄青浸し豆” で作られた濃厚なお豆腐もさることながら

薬味の “醤油豆” が、気に入った!

醤油豆は、香川県の郷土料理でもあるらしいけれど (by Wikipedia) 

何でも、醤油豆の原料は大豆を蒸して麹に漬けた豆麹を使い
造られるそうで、味付けは各地域により様々。

ここのそれは、独自の味付けをした秘伝のタレに、
信州西山産の大豆を漬け込み、一年以上じっくり低温熟成
させた一品なんだとか・・・フムフム

確かに、冷奴、お酒の肴、炊き立てのご飯のお供などには
ピッタリ!な感じ。(※少々しょっぱいので、少量使いがお勧め。)

もろきゅうの “諸味好き” な私には、とっても嬉しい一品でした。

帰りに早速、向かいのお味噌屋さんで、黒豆・白豆漬け共に
購入してしまった次第。

酢重 高原野菜と豆のサラダ 酢重 鳥の味噌漬けの炭火焼 酢重 お茶漬けセット

その他にも、美味しい信州産の高原野菜と豆を使ったサラダ、
鳥の味噌漬けを炭火焼したものなど、どれも美味しくいただきました♪

最後には、銅釜で炊いた自慢のご飯に
野沢菜漬けの付いた、お茶漬けセットで締め。

満足・満腹、ごちそうさま!

そして、翌日もまたお邪魔してしまったのでした・・・

酢重 軽井沢 5


※ 営業時間は11:00~21:00 (年末年始も営業とのこと)

※ 酢重行正商店の醤油豆ほか、お味噌、お豆など、
  下記サイトからも購入可ですよん!

※ そうそう、東京の新丸の内ビルにもここのダイニングが   
  入っているみたい。知ってました?


■ 酢重正之 公式サイト
http://www.suju-masayuki.com/
■ 酢重ダイニング 新丸ビル (by ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/a634240/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中! 
2007-12-12 [ Wed ]
11月21日は私達夫婦の結婚記念日♪

思えば、随分長く苦楽を共にして来たわけで・・・

これまで本当に色々な事があったけれど、何とか乗り越え
今、改めて振り返ってみれば、どれも良い想い出。

いやホント、全ては “今となれば・・・” と、言う事ですな~(^^;


じゃ~ここはひとつ、お互いの慰労も兼ね、奮発して

軽井沢の名店、エルミタージュ・ドゥ・タムラへ!?

と、華やかに行きたいところではありますが
ランチで@8,000円と言うのは、ん~、如何なものか・・・

夫の口癖は 「高くて美味しいのは当たり前!」

う~~~ん!?

プランデルブ軽井沢 オードブル プランデルブ軽井沢 前菜 2 プランデルブ軽井沢 スープ
プランデルブ軽井沢 メイン プランデルブ軽井沢 メイン 2 プランデルブ軽井沢 デザート

と言う事で、今回お邪魔したのは

レストラン・プランデルプ 軽井沢

“プランデルプ” とは、“ハーブがいっぱい” と言う意味らしい。

中軽井沢南にある、タリアセンの直ぐ近く

ポカポカと日当たりが良く、ゆったりとした店内で
ここもまた、気取らずのんびりと寛げる、い~お店でした。

プランデルブ軽井沢 前菜

いただいたお料理の中で、特に感動したのは前菜!

ガーリックが効き、量もタップリのオリーブ・オイルのソースが
一見、重い印象ながら、アクセントのトマト・ペーストとケイパーの
酸味が以外にも、あっさり爽やかさを引き立てて、
ポワレした帆立と歯ごたえの良いきのこと、絶妙のマッチング!

これは本当に美味しかった~♪

夫が選んだ、プチ・トマトのキッシュも、も~これだけで
カフェのワンプレート・ランチになりそうなボリュームで
サクサクと香ばしく、とっても美味でした。

前菜の感動に、ちょっぴりメインが霞んでしまったけれど

地元の美味しい高原野菜と、店名のとおり
自家製のハーブを、タップリいただく事ができ

満足・満足!

記念日を祝う、素敵なランチとなりました。

* * *

そうそう、珍しかったのは、スープの素材 『菊芋

始めていただいた菊芋は、なんでも菊科の植物らしく
ジャガイモのようでもあり、ゴボウのような後味が印象的。

身体にも良いと聞き、早速、地元のスーパーで購入!

さて、家で、一体これをどう調理するのか・・・

乞うご期待!

菊芋 1



■レストラン・プランデルブ 軽井沢
http://www.pdh.jp/karuizawa/index.html
■karuizawa Wedding Net (お店の写真)
http://www.karuizawa-wedding.com/hall/index.php?hno=3&kno=3


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中! 
2007-12-08 [ Sat ]
今回の軽井沢で、一番残念だったことはやはり

“丸山珈琲・軽井沢店の一時休業” の事実!?
(※現在は再開してます!下記参照)

何でも、スペース的な事や焙煎機の許容量の問題などを抱え
閉店も視野に入れ、長い間、頭を悩ませておられたんだとか。

美味しいコーヒーやケーキを提供され
我家をはじめ、“丸山珈琲ファン” を満足させ続けながら

その裏では、色々とご苦労されていただんだなぁ・・・

10月末で一旦お店を閉め、諸問題をクリアされた後
来年夏を目処に、リニューアル・オープンの予定との事だ。

(詳しくは下記より、オーナー丸山健太郎氏の日記をご参照。)

丸山珈琲 2007_9 1

以前の日記でも紹介した通り、
軽井沢のお店は我家のお気に入り。

そんな事とは知らず、今回も早速初日に訪れた私達は

店先の看板に “一時休業” の文字を見つけ、呆然!?

幸い同じ敷地内で、豆の販売店は続けられており
そこでお店の方から、簡単な経緯を伺った次第。

放心状態のまま、取り合えず何種類か豆を購入する。

サービスで淹れていただいたカプチーノが
これまた、格別な美味しさで・・・

香り立つ、温かいそのカップを両手で握り締めながら
戻った車の中で、ガックリ、力が抜けてしまった。

エ~~~ン!!

丸山珈琲 2007_9 3 丸山珈琲 2007_4 4 丸山珈琲 2007_9 5

確かに、

そこで働くスタッフも客も、車でなくては行けない場所にあり
9台程の駐車スペースは、繁忙期など常に満車の時も多く
私達も、何度か道端で誰かが出るのを待った事もある。

遠方から限られた時間のなかで、楽しみに訪れた場合や
暫く待っても全く動きがない場合、何度来ても満車の時には
ガッカリしたり、苛々する人もいるだろう。

きっと、お店の方にその思いをぶつける客もいたんだろうな・・・


このところ、軽井沢のお店が、雑誌や情報サイトなどで
紹介される記事を、目にする機会も増えていたように思うけれど

お店の方々や、私達の想像を遥かに越えて
良くも悪くも、やはりそのメディアの影響力たるや
きっと絶大なんだろうと、改めて感じてしまう。

でも、もっと身近なところでは、

今や膨大な数の個人ブログの存在が、少なからず人々に
様々な影響を与えているのかもしれないと、考えさせられた。

正体不明!?の一個人が、意のままに書き綴るブログ・・・

他人に影響を与えていようが、いまいが

私も自分のブログを持ち、少なからず言葉を発している身として
もう一度、その存在価値や意味を見直すべきかもしれない

と、そんな思いが頭を擡げはじめた、11月の軽井沢だった。

* * *

軽井沢のお店が、どんな姿に生まれ変り
いつ営業を再開されるのか、ちょっぴりドキドキだけど

オーナーの、珈琲に対する熱い想いが失われない限り
きっと素敵なお店であることに、変わりはないだろう。

近い内、

オーナーの日記上で、リニューアル・オープンのお知らせが
目に飛び込んでくる日を、楽しみに待ってます!

また来年、お邪魔します♪

丸山珈琲 2007_4 2


※2008年4月11日、軽井沢店営業再開です!詳しくは下記丸山珈琲サイトをCheck!

■丸山珈琲
http://www.maruyamacoffee.com/

※ 『軽井沢店一時休業についての報告と説明』 は上記サイト・トップ画面の
  『日記』 よりリンクの、オーナー日記 『マルケンの日々是考えすぎ』 中の
  2007年10月15日の日記上です。


人気blogランキングに参加中! FC2ブログランキングに参加中!  ブログランキング・にほんブログ村参加中! レシピブログに参加中!
2007-12-06 [ Thu ]
軽井沢:見晴台 2007_1111月中旬、別荘があるわけでもないのに
すっかり我家の定番(?)になりつつある、軽井沢へ。

3連休の人混みを避ける為、一日早く軽井沢入りしたものの
残念ながら、既に本年度の営業を終了したお店も多く

楽しみにしていた、鳥勝のローストチキンも
丸山珈琲の美味しいコーヒーやケーキにも、お目にかかれず・・・
(丸山珈琲については、また後日改めて。)

初日はとっても寒く、夕方過ぎには雪もチラつく中
それでもめげずに貪欲に、美味しいものを求めて
軽井沢中を徘徊して来ましたよ~!

* * *

中でも、今回一番のヒット!は、人気の 『エンボカ

まるで、軽井沢の知人宅にお邪魔したような
評判通り、とっても落ち着く空間。

“これぞ軽井沢ライフ!!” 的ひととき(?)が楽しめる
また必ず訪れたい、お気に入りの場所(お店)となりました♪

エンボカ 外観

軽井沢に到着後すぐ、予約もせずランチ時に訪ねてみれば
連休前の平日にも拘らず、既に予約で満席!?

安易な考えを悔やみつつ、2日後のランチを無事予約。

想像するに、お店の雰囲気は
もともと別荘だった建物の一部に、小さなお店をオープンさせたけれど
余りの人気の為、住居の一部(リビング部分)も開放した・・・
とでも言った感じで、店舗の奥から靴を脱いでリビングへと続く。

室内には、様々なタイプのテーブルに全20席程のセッティングがされ
私達が案内されたのは、そのど真ん中に位置するソファー席!

接客も至ってカジュアルながら、程良く気が利いていて
適度に放っておいてくれる感じが、かえって心地良し。

少し低い目線から、庭の冬景色を窓越しの大画面で眺めながら
美味しい料理やワインをいただき、当然のごとく長居をした次第。

エンボカ サラダ エンボカ スープ エンボカ 前菜 2
エンボカ 前菜 エンボカ ピザ エンボカ デザート

肝心のお料理。

デザートや飲み物に至るまで、メニューはシンプルながら
全てにおいて “厳選された” 感が伺えるところが最大の魅力。

いただいた 『ピザ会席』 (2名より)も全て、
地元の高原野菜や、素材の旨味がグッと引き立つものばかり。

なかでもつい唸ってしまうのは、やはりピザ!
幻の小麦粉!?と、ベルギービールの酵母を使い
自慢の釜で焼いたピザ生地は、も~文句なしの美味しさ♪

薄皮はサクッとして中はモッチモチ、
ビール酵母独特の香ばしさも味わい深い。

ハーフで2種類オーダーしたトッピングは、季節限定の中から
下仁田ネギと、季節のきのこ+モツァレラ・チーズ。

甘い下仁田ネギに、柚子塩の隠し味が効いていて
これにはちょっと感激!

きのこの歯ごたえがこれまた良く、香ばしく焼けて
ポッテリとしたチーズとの相性もバッチリ!

正直、これ程ピザに感動したのは久し振り!?

前菜には、自家製の燻製や美味しい生ハムなどの
お店自慢の品々の盛り合わせ。

どれも美味!で、昼間っからお酒がすすむ・・・

料理にピッタリのベルギービールや、美味しいワインも
グラスで数種類いただく事ができ、も~大満足のひと時でした♪


これが自分の別荘で、親しい友人達を招いての時間なら
う~ん、楽しいだろうなぁ・・・

などど、叶わぬ夢に思いを馳せつつ、お店を後にした次第。

また次回、訪れる日を楽しみに。


【当日のメニュー ビザ会席】 
               ・エンボカのシーサー風サラダ 
エンボカ サラダ 2 ・高原野菜と生ハムのスープ
 ・自家製スモークと生ハムの盛り合わせ
 ・ピザ (季節限定の2種をハーフ&ハーフで)
 ・特性ソフトクリーム (清水チーズ牧場の“クワルク”使用)
 ・コーヒーorハーブティ

エンボカ ピザ・メニュー エンボカ 燻製・メニュー エンボカ グラスワイン・リスト エンボカ イタリアワイン・リスト

【お店の場所】
塩沢通り沿い、離山房(カフェ)とエルミタージュ・ドゥ・タムラ(フレンチ)の  
間の路地を入った突き当たり。

【その後の日記】
enboca @ 軽井沢 Oct.2009
enboca @ 軽井沢 Apr.2008


■ エンボカ enboca
http://www.enboca.jp/index.html
■ 食べログ.com (お店の口コミ情報)
http://r.tabelog.com/nagano/rstdtl/20000183/
■ デリシャス (お店紹介記事)
http://www.delicious.ne.jp/html/toku02/kiji02/kiji02_0208_12.htm


人気blogランキングに参加中! FC2ブログランキングに参加中!  ブログランキング・にほんブログ村参加中! レシピブログに参加中!
2007-03-10 [ Sat ]
丸山珈琲

軽井沢に行ったら、必ず訪れたいお店

丸山珈琲

軽井沢から中軽井沢に向かう途中、「南ヶ丘入口」の交差点から
ループを上って線路を越えたら、すぐ右側

見過ごしてしまいそうな、普通の民家がそのままお店。

玄関から、靴を脱ぎスリッパで客間へ・・・
知り合いのお宅にでも、お邪魔したような気分。

そんな、落ち着くお店の雰囲気とは裏腹に、ここのコーヒーは
“オーナー自ら産地を訪ね、風味の優れたスペシャルティ・コーヒーと言われる
生豆を買い付け自家焙煎している。” との本格派!
(by,じゃらんnet)

メニューには、20種類ほどのコーヒー豆の名前と共に説明が。

ノーチェ 秋の深煎りブレンド。チョコレートの風味、コク。
ケニア・キアマイナ チェリーの甘み。ピンクグレープフルーツの後味。
エルサルバドル・モンテシオン クリーンで甘く、フルーツ感もある。
などなど・・・

コーヒーにフルーツ感!? 一体どんな味だろう・・・なんとも魅惑的。

ここのコーヒーは、フレンチ・プレスで抽出するスタイル。
軽く2杯分は楽しめる。

プレスで抽出したコーヒーは、何だか粉っぽくて
今までは、ど~も好きになれなかったけれど
どうしてどうして、ここのは確かにコーヒーオイルが楽しめる!

美味しい豆を味わうには、この淹れ方がいちばん良いらしい。

昨年秋に訪れた際にいただいた、ノーチェ
まさにチョコレートのようなコクが、鼻からフワ~っと抜ける感じ・・・
紅葉の秋にピッタリで、とても深い味だった。

+++

でも実は、コーヒーよりも感動したのがチョコレートケーキ!

まさに探し求めていた、私好みのチョコレートケーキ!!

ビターチョコの風味と程よい甘み、固さとしっとり感が絶妙なバランスで
フォークを指してもバラバラと崩れないのに、しっとり過ぎず・・・

まさに、ここのコーヒーと一緒に頂く為にあるケーキ。
コーヒーもケーキと頂くと、更にまろやかさがアップ。

お見事!!

そして何よりも嬉しいのは、全席禁煙。

コーヒーの味を損なわないように。
なのに決して、ウンチクがましいところもなく・・・

本当に、素晴らしいお店です。


♪ 丸山珈琲
http://www.maruyamacoffee.com/start.html
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
0267-42-7655


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!

 | HOME | 

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。