Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-29 [ Thu ]
click! 拡大久し振りに天然酵母パンを焼いてみたけれど、やり始めてすぐ
すっかり手順を忘れている事に気付く。

あれっ、次なんだっけ・・・

思えば、最後に焼いたのは、えっ、1年、いや2年前か!?
本当に、時間が経つのは早いよね~。

始めにちゃんと、工程くらいはチェックしておけばいいものを。
加えて、スタートの時間が遅すぎて、夕食時とぶつかってしまった。

案の定、失敗・・・

一次醗酵不足に焼き過ぎ、伸びもなく、味にも酵母の酸味が残り
なんとも未熟な味。うぅぅッ。

段取りが悪い、性格が大雑把、又は、がさつ・・・
失敗の原因は分かっているけれど、つい、頭より手が先に動いてしまう。

こんな時、決まって思い出すのは、吉本バナナ『キッチン』の一節。

“自分の性格のがさつさが、これ程料理に影響するとは思ってもいなかった・・・”
(だったか?)

全く、その通りだな。 

料理というのは、段取りや、面倒なひと手間、心の余裕、その辺りが
とっても大切のようで、見事に味や見た目に反映する。

仕方ない・・・
今日の失敗もちゃんとノートに記録しておこう。
そして、これからはまた、ちょくちょく焼くとするかな。

きっと私のようなタイプは、何度も何度作って
身体で覚えてしまうのが一番なんだ・・・

でも、実際にパン作りには、それがとても有効だったりする。

使用する粉や素材の種類、温度や湿度などにより
水の量や、捏ね具合、醗酵時間を微妙に調整する必要があるため
何度も何度も焼いてみて、自宅のオーブンの癖や、好みの味を知り
コツや勘を見つけていくのが良いからだ。

反省と共に責任を取り、朝食に続き昼食にも、残パン整理・・・

せめて変化をと、トーストし残っていたスティルトン・チーズと蜂蜜をかけてみる。

おっ、なんと、旨いじゃん!? 
Thank you Go~d!

これからは、心にも時間にも余裕を持って、パン作り、励んでみますぅ♪


スティルトン&ハニー・トースト



レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
スポンサーサイト
2007-03-26 [ Mon ]
※ こちらのお店は現在休業中、残念ながら近々閉店の予定との事(2008年12月追記)


ピーマンと白れい茸のマリネ 水牛ボッコチーノ、じゃが芋と生ハムのオーブン焼 詰物をしたマッシュルームのオーブン焼

久々に ヒット!のお店。南青山のイタリアン 『リストランテ・ジロモンド』

実は、お料理教室の先生の旦那様がプロデュースするお店。
まだオープン後間もなく、余り大々的に宣伝をしていないと言う。

ちょっと行ってみる?と、軽い気持ちで、教室の新旧メンバー6名で予約。

正直、あまり期待はしていなかった・・・m(__)m
東京の流行のレストランは、期待外れでガッカリすることも多い。
ところが、この日は久々に『美味しい~!』を連発することに!?

+++

路地に面した入り口側は全面ガラス張りで、天井も高く開放的でモダンな店内。
少し高さのあるオープンキッチンには、真剣な面持ちで料理をするシェフの姿が。

前菜、自家製パスタ、メイン、デザートまで、合わせて12品程頂いただろうか・・・
どれも皆、それぞれに美味だが、でも特に感動したのは、パスタ。
勿論、自家製の手打ちパスタは、モッチモチで、茹で加減もパーフェクト!

カバッテリ イカ墨タリオリーニ タリアテッレ

* カバテッリには、色々な野菜のソース
* イカ墨のタリオリーニには、タップリの魚介とその旨味のソース
* タリアテッレには、ポルチーニのソースをトマト風味で
* 南瓜のニョッキには、濃厚なマスカルポーネとゴルゴンゾーラのソース

どれもパスタにピッタリで、しっかり絡まり合って・・・
2品を追加で注文しても、あっという間になくなってしまう!
思わずパンもオーダーし、お皿に残ったソースをもキレ~に平らげた程だ。

このところ、まるで評論家のごとく、辛口コメントを連発していた私も
この日ばかりは感服!!(って、アンタは何者だよ!)

途中、テーブルに来てくれたシェフのマルコ氏も自信満々で
どこか得意顔だった・・・(?)
どうやら、余り宣伝をしていないのは、彼の希望らしい。

本当に美味しい店と言うのは、口コミだけでも充分人気が出るのが常だが
彼にそんな余裕を感じたのは、私だけではないはず。(だよね?)

舌の肥えた(?)他のメンバーも、皆一様にご満悦で
数種類のワインも入り、とても楽しい時間を過ごす事ができた。

ポーションは日本的に程々で、決してお安い値段でもないけれど
サービスも程よく行き届き、充分満足できるお店。

近い内、また来よ~っと!


色々と、ワガママをお願いしましたが、美味しかったです。
マリオさんはじめ、お店の皆様、ありがとうございました♪


♪ Ristorante Giromondo
http://www.sweet-style.net
東京都港区南青山2-17-6 Reve南青山1F
03-5770-8388


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-25 [ Sun ]
Click! 拡大このところ風の強い日が続き、東京にも春の訪れか・・・

我家のベランダには、桜より一足お先に蔓日日草の花が1輪
人知れず咲いていた。

それ程マメに手入れをしている訳でもないのに
ここ数年、春になると必ず数個、小さく綺麗な藤色の花を咲かせる。

健気にも、たくましく生きてるんだ・・・ 

えらいぞっ!
今日は暖かくなりそうだから、たっぷり水を飲んでくれたまえ!

それに引き替え、我家の大黒柱。とうとう風邪でダウン・・・
いつまでも、自分の体力を過信しすぎている ツケ だね。

しかしここ数年は、幸いにもほとんど寝込むこともなく
元気でいてくれたため、こんな時のメニューが思い付かない。

自分なら、具合が良くないときには、やはり和食が良く
鍋物やうどんなど、食べやすく汁気のあるものを準備していたが
なんだかご不満の様子。

『じゃ~、何が食べたいの?』

『ん~、リゾットとグレープフルーツのサラダ。』

リ、リゾット!? 雑炊ではなく、リゾットですか・・・はぁ・・・

普段から、好き嫌いなくどんなジャンルでも
興味をもって食べてくれる点では

冒険好きな私としては、とってもありがたく
色々と工夫を凝らし、料理しがいがあるものの

なんだか、つい、突っ込みたくなった・・・

『欧米かぁ~!?』

完成!シーフードリゾット

♪シーフード・リゾット

シーフードは、生のものを使えばそれなりに美味しくなるが
お手軽に済ませたい時は、冷凍シーフード・ミックスでも充分。

良く温めたフライパンにオリーブオイルをなじませ
解凍もせず、凍ったまま投入!

強火のまましばらく放っておき、水分が出てきたら
微塵切りのニンニクを、タップリ入れる。※先に入れると焦げるので。

たまにフライパンを振る程度で、余りさわらないのがコツ。

水分が飛び、パチパチ音がし始めたら
白ワインを50cc~100ccをジュワッと加え、アルコールを飛ばす。
※出来れば、酸味の少ない白ワインがお勧め

塩コショウで味を調えておく。

同時進行で、まずスープ。500ccの湯を沸かし、ブイヨンを1個。
※シーフードのだしが出るので、熱湯だけでもOK!

大き目の鍋に、2人分150gのイタリア米を洗わずそのまま炒める。
油がまわったら、スープを投入。
※3回程に分け、水分がなくなって来たら足していく

熱いままのスープを入れて、弱火でグツグツ。時々かき混ぜる。

最後のスープを入れる際、炒めておいたシーフードを
フライパンからそのまま、鍋に流し入れる。

塩コショウで味を調える。時間にしてトータル約20分程。
盛り付け後、EXVオリーブオイルを回し掛け
パセリの微塵切りをちらして出来上がり♪

グレープフルーツ・サラダ

♪グレープフルーツ・サラダ

グレープフルーツはイエローでもよいけれど、
お勧めは、酸味がマイルドなルビー。リコピンも豊富!

グレープフルーツは、薄皮を剥き食べやすい大きさにカット。
※薄皮をむく時は、一房ごと外側から芯に向かってナイフを入れると剥き易い。

グリーンは、水菜が我家の定番。ルッコラでもGood!
でも、今日は彩りを考え、ミックスグリーンをベースに。

グレープフルーツをちらし、軽く塩コショウ。

その上に、カッテージチーズをちらし、もう一度軽く塩コショウ。

頂く直前に、EXVオリーブオイルをタップリ掛けるだけ。

とっても簡単なのに、ビタミン&カルシウムも補える優れものサラダ!

お試しあれ♪


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-22 [ Thu ]
click! 拡大今ちょっとハマっている香りがある。

Lushという、英国生まれのフレッシュ・ハンドメイド・コスメ店の
ボディソープ みつばちマーチ♪

濃厚なバニラ・アイスに蜂蜜を掛けたような、甘~くて深~い香り・・・
思わず食べてしまいたくなる香りだ。

も~、ずっと嗅いでいたい!

でも実は、過敏な嗅覚がゆえ、香水や芳香剤、香料の強い商品は苦手。
やっとお気に入りの香りを見つけても、アロマはしばらくすると頭痛に
天然ソープは洗浄力と保湿力が今一つで、長続きしない。

そのため、数軒先までファンシーな香りが漂うこのお店も
これまで遠巻きにしていた。

が、しかし三茶をブラブラしていた時、どこからかこのい~香りが・・・
香りの先はなんと、Lush!?

そして店先には、今、人気No1のこのソープが
切り売り前のチーズのように、大~きな固まりで置かれていた。

このソープなかなかスゴイ!

乾燥肌用に蜂蜜をうんと詰め込み、表面には何やら蜜の詰まった
蜂の巣のようなものが・・・

香りに負けず劣らず、きめ細かいその泡は、ホイップクリームのようで
洗い進めるほどに、充分泡立てられて角が立つ感じ!
肝心の洗い上がりは、肌のツッパリもカサつきもほとんどなし。

素晴らしいっ!

ここの製品の原料は、100%天然成分ではないにしろ、新鮮な果物と野菜の
香り豊かなエッセンシャル・オイルや、安全性が確認された合成物質を
必要量のみ使用とのこと。

厚木のファクトリーは 『ラッシュ・キッチン』 と呼ばれ、その果物や野菜を
包丁でカットしたり、果汁を絞ったり、まるで料理やお菓子を作るように
全てを手作りしているらしい。

あ~、それにしても、バスルームを通るたびに
ついつい、しばらく立ち止まってしまうこの香り、タマランッ!!

そう、この香りのキャンドルがあればいいのにな~♪

♪ Lush
https://www.lushjapan.com/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-20 [ Tue ]
久し振りに、美味しいチーズを見つけてしまった!
それもお手頃価格で・・・

スティルトン

フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラと並び
世界三大ブルーチーズと言われているけれど

意外に安価でイギリス産と言う点と共に、あまり一般に知られていない気が・・・

明治屋のパッケージには『通好み』との印字。
なんだか笑える。

そっか~、通好みか~。 
じゃあ、スティルトン好きな私も『通』って事で、ひとつ宜しく(^^;

スティルトン・チーズ

さ~て、どうやってこれを頂こうか・・・
問題は、ブルーチーズが余り得意ではない旦那様。

でも、本当にこのチーズが嫌いな人がいるんだろうか?

ブルーチーズにしては、独特のピリッと来る酸味や塩気も程々で
マイルドなのに、とってもコクがあって深い味。

見た目もどちらかと言うと、黄色味がかったアイボリーで
大理石のような青カビの模様と、自然の裂け目が入って
しっとりポロポロと崩れる感じ。

ついつい口に入れてしまう・・・

イチジクなどの甘~いドライフルーツや、
ちょっぴり甘口の、リースリングなどを合わせれば最高♪

う~ん、でもやっぱり、スティルトンには蜂蜜!!
塩気の強いブルーチーズに、蜂蜜やドライフルーツ
定番ですな・・・

と言う事で、買い置きのりんごを使って、サラダに!click! 拡大

+++

全ての素材をバランスよく味わえるよう、平らなお皿に
ミックスリーブスを敷き詰める。

クルミを適宜、トースターで軽くロースト。

りんごとチーズは食べやすい大きさに。

黒コショウと塩少々、レモンを軽く絞り掛ける。

EXバージン・オリーブオイルをまんべんなく全体に。

サラダ用のEXVオリーブオイルは、ちょっぴり奮発して高めの物が良い。
少々素材が今一つでも、“あら不思議!?”な一品に仕上げてくれる優れもの。

最後に蜂蜜。
チーズの上に、タラ~っとね!

ん~、これはスティルトンの為にあるようなサラダかも・・・

りんごとクルミ、蜂蜜の掛かったチーズを一気に口の中へ。
ジューシーな爽やかさにねっとりしたコク。完璧なハーモニーっすね♪

ブルーチーズ嫌いの夫も、あっという間に完食。
フッ、作戦成功じゃ!


スティルトン・サラダ



レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-18 [ Sun ]
ワインパーティーをしよう。 ワインパーティーをしよう。
行正 り香 (2006/06/28)
講談社

この商品の詳細を見る

★★★★☆

現在も広告代理店に勤めながら、CMプロデューサーとして海外出張もこなし
家事や2人の小さなお嬢さんの育児、そして料理研究家として
これまでに数冊のレシピ本まで出版する彼女。

ど~んなバリバリのキャリア・ウーマンかと思いきや
とってもホンワカとした、やさしい笑顔が印象的な女性。

鮮魚の通販サイト『まごころドットコム』に連載中の彼女のエッセイや
レシピ本の中の文章を読んでいると、ついつい
「そうそう、そうなんだよね~!」と、独り相槌を打ってしまう・・・

年齢も近く、彼女は西私は東の違いこそあれ、共にアメリカでの生活経験もあるせいか
料理やワインに対する考え方をはじめ、価値観がとても似ている気がして
何だかちょっと、嬉しくなった。

この本も、彼女の大らかな人柄が伝わって来るようで
なかなか素敵な、何より使える一冊。


♪ 参照日記:『行正さんの香味豚


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-18 [ Sun ]
お値打ちな豚肩ロース肉の固まりを見つけた日
ついつい予定外に、手を伸ばしてしまう・・・

簡単なのにゴージャスな1品!の素。 永遠の“主婦の見方”だわね。

ゆっくりと時間が流れるそんな日に、下ごしらえをするのも悪くない過ごし方。

all spaice

ハープやオイルなどの組み合わせにより、マリネのアレンジは色々あるけれど

今日は、行正り香さんの 『ワインパーティをしよう』から
“ピンポン香味豚”を試してみよう。

この本は、彼女の大らかな人柄が伝わって来るようで
なかなか素敵な、使える一冊。

Corinne bailey Raeでも聴きながら、始めるとしよ~。


click! 拡大 click! 拡大 click! 拡大

まずは、同量の塩と蜂蜜をロースに塗る。
はじめからジップロックに入れてしまえば簡単だけど
気分の良い時は、ついつい一手間掛けたくなる。

“美味しくなってくれたまえ、ロース君!”
さながらロースの蜂蜜マッサージ。気付けば両手はベトベト・・・

うっかり、買い忘れたりんごジュース
すりおろしりんごで代用することに。

ロースには、このまま冷蔵庫で眠っていただく。
最低6時間~1晩2晩程、漬け込む程に美味しくなるのは間違いない。

+++

眠らすこと約8時間。
後は、塩・胡椒、五香粉をまぶして、オーブンで焼くだけ!

五香粉の代わりに、ホールのオールスパイス(三香粉)を
岩塩と黒胡椒とともに、適宜砕いて振り掛ける。

ナツメグやクロープの、エキゾチックな甘い香りがキッチン中に・・・

焼き加減の目安は、固まりが大きければ低温でじっくり
小さければ高温で短くと言うのが、一般的とのこと。なる程ね。

ロースはパサつきやすいので、水をはった天板に網を載せ
蒸し焼き状態にとのメモ書きが。

それならいっその事、手っ取り早く魚焼きグリルで焼いてしまおう。
500gの固まりを、時折焼け具合を気に掛けながら、じっくり中火で60分程。
表面が適度に焦げ、食欲をそそるい~香り!

完成!香味豚

ちょっと落ち着かせた後、スライスしてクレソンの上に盛り付けるだけで
ゴージャスな、香味豚の出来上がり。

うん、美味しい! チャーシューとローストポークのちょ~ど中間
中華にも、洋風にも便利にアレンジ出来そうな1品!

クレソンの程よい苦味と、ところどころに感じる蜂蜜とりんごの甘味がピッタリ。

フフフッ、明日のランチは、残りを使ってチャ~ハ~ン! だな・・・


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-15 [ Thu ]
BRUTUS (ブルータス) 2007年 3/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2007年 3/15号 [雑誌]
(2007/03/01)
不明

商品詳細を見る

この特集、なかなか面白い!
“格段に美味しくなる淹れ方”か~、なるほど
参考になる。

家庭にエスプレッソ・マシンがある事も
今ではそれ程珍しい事でもなくなって来たが
家庭用とは言え、豆の種類やその挽き具合
タンピングや、フォームの作り方によっては
全く違う仕上がりになってしまう・・・

どんな機種であれ、
それなりに美味しく淹れる“コツ”が
当然ながら、やはりある。

他にも 
・ワインとコーヒーの共通点
・国内の美味しいコーヒーが飲めるお店
・バリスタの多い街、コペンハーゲン
・イタリアのバール&バリスタ最新情報など・・・

興味深い内容が満載の1冊。

そして、この雑誌の中で紹介されている、丸山健太郎氏のお店
“丸山珈琲” 軽井沢に行ったら、必ず訪れたい素敵なお店だ。

♪ 参照日記 : 『丸山珈琲 * 軽井沢 (番外編)


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-13 [ Tue ]
Corinne Bailey Rae Corinne Bailey Rae
Corinne Bailey Rae (2006/06/20)
Capitol

この商品の詳細を見る

★★★★☆

軽すぎず、決して重くもない、オーガニック・テイストのラブソング。

声量はあるのに、力の入り過ぎない独り言のようなスタイル
未熟でアンバランスなところが、彼女の魅力なのかも・・・

外はまだ肌寒い初春、窓越しに暖かい日差しを受けながら
パンの焼き上がりを待ち、のんびりコーヒーを飲むひと時に
ピッタリなアルバム。

Like a Star』 は、どことなくMaxwellを思い出す、niceな一曲。

各曲の終わり方が今一つ、中途半端で粗い気もするけれど
そこがまた、“UK物っぽい”とも・・・


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-11 [ Sun ]
帆立 click! 拡大 マグロ click! 拡大 チョコ click! 拡大

日本ではなかなか手に入らない、野菜やフルーツ、ハーブをタップリと使った
フレッシュでオリジナリティ溢れる、モダン・オーストラリア料理。

Sydneyには、魅力的なモダン・オーストラリア料理を提供するレストランが多いが
そのSydneyの有名人気店、『Salt』が、現在建設中の“新丸の内ビル”に
オープンするとの情報をキャッチ!

『Salt』は、料理本も出版しているスターシェフ、ルーク・マンガン氏のお店。
フレンチベースのモダン・オーストラリアンのレストランだ。

以前、姉妹店の『Bistro・LuLu』にディナーに訪れた事があるが、気取らない雰囲気の中
しっかりとしたフレンチのベースに、斬新さが旨く調和した料理に、大満足したものだ。

日本では、彼の右腕として10年間共に働いたシャノン・ビニー氏が、腕を振るうらしい。

そして、その試験的なお店『Test Kitchen』が、既に3月末までの期間限定で
オープンしていると知り、早速ランチの予約。

+++

お店の場所は三軒茶屋。
以前はイタリアンだったと言うお店を、そのまま使用しているらしい
こじんまりとした明るい店内。

ランチ・メニューは、前菜、メインの各4品の中から選ぶプリ・フィックス。
それにスープにパン、デザートとコーヒーが付いて3,500円

丁寧な説明を聞くと、どれも魅力的で捨てがたい・・・

取り合えず、ここは、余り日本風にアレンジされてなさそうな品を選ぶ。

まずは、スープから。

デミカップでサーブされた、濃厚なブイヤベース!
NYのフレンチ・ビストロでハマった、フィッシュ・スープを思い出し久し振りに感動した!

でもきっと、日本人にはこれがギリギリなんだろうな・・・
あまり、東京では味わう事のできない濃厚さだ。

前菜 鴨

前菜は、鴨料理
一方はローストし柚子のトッピング、もう一方はベーコンを巻いてソテーと
2種類の調理法の鴨に、紅大根や貝割れなどシャイっと歯ごたえのあるの付け合せ。

これは美味しかった。

ローストもとってもジューシーで柚子が効いGood!ソテーもベーコンの塩気が効いて
これまたGood!付け合せとのバランスも良く、一番印象的な一品だった。

メイン 鹿

続いてメインは、鹿料理。
歯ごたえあるオーストラリアの鹿肉を、砂糖と塩半々で“キュレ”し
柔らかくジューシーにしたというだけあり、お肉自体はとても美味しい。

ソースは、カカオ75%のチョコレートとチリを使用と聞き、少々甘さを期待していたが
んっ?チョコはどこに・・・ やはり、若干甘さが欲しいところ。
添えてある金柑のシロップ漬けを潰し、ソースに混ぜ合わせると丁度いいかもしれない。

デザート ムース

最後にデザート。

白ワインのムースに、苺とイチジクのゼリーの爽やかなトライフル。
量的にも充分!大好きなイチジクと苺の果肉も入ったゼリーもGood!
後味に白ワインが香る、ムースはなかなか面白い!

スポンジにラム酒を浸し、カスタード&ホイップたっぷりのトライフルもいいけど
食事の後は、こんな爽やかで軽いトライフル、いいアイデアかも!!

+++

日本の素材に慣れるためのテスト・キッチンとの事で、ん~、多少
味にバラつきを感じるものの、総合的には、まぁ楽しめるのではないだろうか。

4月27日オープンの『Salt』に期待が高まる。

そして、その『Salt』と隣接して、同時オープンとなる『W.W.』
同じくルーク・マンガン氏が監修し、世界最大級の品揃えのワインバーとの事だが
ど~んなお店になるのか、興味津々!!

以前訪れたSydneyで、オーストラリア産のソーヴィニヨン・ブランは何より香りが豊かで
芳醇でとても美味しいく、モダン・オーストラリア料理にはピッタリだと感じたものだが

今回頂いたソーヴィニヨンも、とっても香りが豊かで何とも芳醇な味わい!
いつまでも、その爽やかな余韻が続き、とても幸せな気分だった♪

来月のオープンが、とても楽しみな2店舗だ。


♪ Test Kitchen
http://www.pjgroup.jp/tk/index.html
東京都世田谷区三軒茶屋2-10-1 1F
Tel : 03-3413-8828
※3月末までの営業。ランチは金・土・日の3日間のみ。


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-10 [ Sat ]
丸山珈琲

軽井沢に行ったら、必ず訪れたいお店

丸山珈琲

軽井沢から中軽井沢に向かう途中、「南ヶ丘入口」の交差点から
ループを上って線路を越えたら、すぐ右側

見過ごしてしまいそうな、普通の民家がそのままお店。

玄関から、靴を脱ぎスリッパで客間へ・・・
知り合いのお宅にでも、お邪魔したような気分。

そんな、落ち着くお店の雰囲気とは裏腹に、ここのコーヒーは
“オーナー自ら産地を訪ね、風味の優れたスペシャルティ・コーヒーと言われる
生豆を買い付け自家焙煎している。” との本格派!
(by,じゃらんnet)

メニューには、20種類ほどのコーヒー豆の名前と共に説明が。

ノーチェ 秋の深煎りブレンド。チョコレートの風味、コク。
ケニア・キアマイナ チェリーの甘み。ピンクグレープフルーツの後味。
エルサルバドル・モンテシオン クリーンで甘く、フルーツ感もある。
などなど・・・

コーヒーにフルーツ感!? 一体どんな味だろう・・・なんとも魅惑的。

ここのコーヒーは、フレンチ・プレスで抽出するスタイル。
軽く2杯分は楽しめる。

プレスで抽出したコーヒーは、何だか粉っぽくて
今までは、ど~も好きになれなかったけれど
どうしてどうして、ここのは確かにコーヒーオイルが楽しめる!

美味しい豆を味わうには、この淹れ方がいちばん良いらしい。

昨年秋に訪れた際にいただいた、ノーチェ
まさにチョコレートのようなコクが、鼻からフワ~っと抜ける感じ・・・
紅葉の秋にピッタリで、とても深い味だった。

+++

でも実は、コーヒーよりも感動したのがチョコレートケーキ!

まさに探し求めていた、私好みのチョコレートケーキ!!

ビターチョコの風味と程よい甘み、固さとしっとり感が絶妙なバランスで
フォークを指してもバラバラと崩れないのに、しっとり過ぎず・・・

まさに、ここのコーヒーと一緒に頂く為にあるケーキ。
コーヒーもケーキと頂くと、更にまろやかさがアップ。

お見事!!

そして何よりも嬉しいのは、全席禁煙。

コーヒーの味を損なわないように。
なのに決して、ウンチクがましいところもなく・・・

本当に、素晴らしいお店です。


♪ 丸山珈琲
http://www.maruyamacoffee.com/start.html
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
0267-42-7655


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-10 [ Sat ]
先日、具合の悪い私のためにと、旦那がケーキを買って来てくれた♪

と、言うのは、うそ。

甘い物が大~~~好きなヤツが、“甘い物を食べすぎないように!” との
私の忠告に対する、いつもの体の良い口実だ。

しかも今回は、“今日は、Leeが病気だから奮発した!”だと・・・

なにぃ~~~!?

click! 拡大 click! 拡大

彼が買って来たのは、千疋屋の季節限定 『究極のモンブラン』
1個 840円もする、とっても高価なモンブランだ!

千疋屋総本店、曰く
“考えうる最上級の素材を使用しました。千疋屋自信のモンブランです。”
芸能人の間でも “美味しい!” とファンの多い、噂のモンブランなのだ。

一体、その値段で、どれ程の 美味しさ だと言うのか・・・

見た目は至ってシンプル。
大きさもどちらかと言えば、上品なサイズ。

で、味は?

んっ!? はぁ・・・

まぁ、甘さは控え目、しつこさもなく食べ進めやすいテイストではあるけれど
ど~なの? と言われれば、ん~~~、普通・・・

確かに、千疋屋の説明 (下記URL参照) にある通り
“高品質の素材を使用” と言う点が伺えるとすれば

クリームの後味が爽やかで、どこかレモン・エッセンスのような風味。

それが香りづけに使われている、ヴィンテージ・ラム酒の
バニラやバナナ香です!と言われれば、確かにそうなのかもしれないが

軽すぎて、ついモンブランだと言うことを、忘れてしまいそうだ・・・

しかし

タルト生地、スペイン産最上級アーモンドパウダーと発酵バターを
ふんだんに使用されているらしいが

そのしっとりした香ばしさは、確かに、このケーキの一番印象的な部分
かもしれない。

真中には、渋皮ごと煮られた栗も、丸ごと1つ入っているのだけれど・・・

やはり、この値段にして、大きな期待を持ってしまうが性か
ん~、もう自分では買わないかな~。 と言うのが正直なところかも。

click! 拡大

どちらかと言えば、モンブランと共に買って来た
イチゴのショートケーキ 1個 525円 (これも決してお安い物ではないが・・・)
甘さ控え目で生地もしっとり軽くて、美味しい!と

感じてしまうのだが、これはこのショート・ケーキ本来の
正当な評価なのか、それともこのモンブランとの比較評価なのか・・・
なんだか、よく分からなくなって来た・・・

買って来た本人も、何だか少々ご不満の様子。あらら、残念!
でも、Thanks!


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-09 [ Fri ]
完成!ホットケーキ

外は雨。

雨の日は嫌いじゃないけれど、気分が優れない雨の日は
なんだかズシッと、落ちるよね・・・

そんな日は、思いっきり自分を甘やかし、
ホットケーキでも焼いて食べるとしよ~!
フルーツもたっくさん添えて、
甘~いシロップも、タップリとかけちゃうゼッ!

+++

click! 拡大こんな時は、
『ホテル・ニューオータニのホットケーキミックス』 でお手軽に。


全卵1個に牛乳150ccを良く混ぜ、ホットケーキミックス1袋を入れ
サクッと混ぜ合わせるだけ。

ホント、簡単!

でも、焼き加減に少々コツが必要かも・・・

よく温めたノンスティックのフライパンを、一瞬、
ぬれ布きんの上でジョワッと冷まし、生地を丸~く流し込む。

弱火でじっくり3~5分、裏返して3~5分。

で~きたっと(^^)

イチゴにバナナ、キウイも奮発じゃ!
バターとシロップ (別添) をたっぷり掛けて、頂きま~す♪

んっ!?

懐かしい味~!

あ~そっか~、子供の頃よく食べた“ホットケーキ”は
こ~んな感じだったかなぁ。

海外で頂く“パンケーキ” とは
やっぱりちょっと、違った味わい。click! 拡大

抹茶アイスや小倉など、和風アレンジがいいのかも・・・


最後の一口には、ホイップも奮発!

こんな雨の日にはちょ~どいい、懐かしい甘さでした(^^)


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-06 [ Tue ]
完成!フレンチトースト


我家のフレンチトーストはオリジナル。
卵にはバターも砂糖も加えない。
理由は、お手軽なのにスペシャルなトッピング♪

耐熱皿にスライスしたりんご、スライスアーモンド、少し砕いた胡桃
ここにブラウンシュガーか蜂蜜をタップリかけ、バターを少し。

そのままトースター or オープンで5~10分。

ラウンシュガーや蜂蜜が、焼けたりんごの煮汁と相性良く絡まって
なんとも甘~く香ばしいゴールデン・シロップに!

焼きあがったフレンチトーストに、熱々のこのトッピングをかけ
最後にシナモンをひとふり!

キッチンいっぱいに、ふわ~っと、幸せな香り♪

取り立てて予定もない、週末の朝
焼きりんごやシナモンの、甘く心地よい香りに包まれながら
しばし、ゆったりとした時間を過ごすのも、悪くないなぁ・・・

click! 拡大 click! 拡大

+++

パン1枚に対し、少したっぷりの牛乳(約50~100CC)と 全卵1個。
よくかき混ぜ、バットの中で暫くパンを浸しておく。

冷凍保存のパンも、凍ったままで大丈夫!
フランスパンなどハードブレッドでも、少し硬くなったパンでもなんでもOK!

固さや厚さによって、浸す時間をちょっと長めにすればいい。

ノンスティックのフライパンを、弱火でよく温めておき
油をペーパータオルでなじませる程度に薄くひく。

バットの中の卵を全て吸収し、少しポッテリ重たくなったらフライパンへ。

ジュワ~っとね!

中~弱と火加減を調節しながら、両面をこんがり焼き上げる。
水分を中に閉じ込める感覚で・・・


果物は、桃やアプリコット、プラムでもGOOD!

桃の季節には、パンにバターを塗り、そのまま桃のスライスをのせ
蜂蜜をかけてトースターで5分。

お手軽なのに、とってもリッチなトーストに!
りんごに増して、甘くてやさしい香り。

気持ちがま~るくなる朝、お試しあれ。


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-05 [ Mon ]
このところ、忙しさにかまけすっかり手を抜いていた我家の食生活。
お気に入りのキッチンツール達も、すっかり埃をかぶり (うぅぅ・・・)
寒々しく、生気を失ったキッチン・・・

イカ墨フィットチーネ click! 拡大暫く振りに、キッチンをあっちこっちチェックしてみると

あった、あった!
すっかり忘れていた食材!!もちろん、賞味期限内です・・・

折角シドニーで買って来た “イカ墨のフィットチーネ”
これを食べないわけにはいかないわっ!

<<本日のメニュー>>
♪ カリフラワーとトマトのサラダ (下記写真:左)
♪ プチヴェールと舞茸のガーリック炒め (下記写真:右)
♪ シーフードパスタ -Squidink Fettuccine- (写真下)

サラダ2品 完成!

カリフラワーは茹でるより、蒸す方が断然美味しいけれど
残留物が気になるので茹でることに。

でも茹ですぎは禁。ちょっと歯ごたえがあるくらいがGood !

少し冷ましたら、ざく切りトマトとブラックオリーブ、
パセりのみじん切りをのせ、黒胡椒とちょっぴりの塩
(オリーブの塩分を考慮して)

食べる直前に、エクストラバージン・オリーブオイルを。

我家のサラダはいたってシンプル。
凝ったドレッシングは登場しないけれど、それは “LAUDEMIO” のお陰。

一点豪華主義的に選ぶとすれば、良いオイル。

このオイルはホントにい~!!
サラダに限らず、料理の仕上げにタラ~っとね~♪
私ってひょっとして料理上手!?と、錯覚することウケアイです。


プチヴェールは栄養タップリで、私的には注目のグリーン。

ちょっぴり苦味のあるプチヴェールを半分に切って
香り豊かな舞茸と共に、強火でサッサと炒めるとバランが良い!

本当はアンチョビを入れたい所だけど、贅沢は禁。
今日の所は、代わりにたっぷりのニンニクの微塵切りで我慢…

途中黒胡椒、最後に塩で味を整える。
炒め物の味付けは、最後に塩が基本です。これが塩分を控えるコツ!


パスタは、たっぷりのお湯にタップリの塩で茹でる。
袋に表示の茹で時間より、1~2分少なめに茹でるのが私の目安。

これまたタップリのつぶしたニンニクと、タップリのオリーブオイルで
シーフードミックスに火を通す。でも必要以上のかき混ぜは禁!

強火で水分を飛ばし切った所で、白ワインをジュワッと!
アルコール分が飛んだところで火を弱め、白胡椒&塩で下味をつけ
少し固めに茹でたパスタを投入。

不精な私はいつも、茹鍋からダイレクトにフライパンにパスタを移す・・・
茹汁が適度に加わって、一石二鳥と言う事で。

最後に軽く、塩コショウしパセリの微塵切りとEXVオリーブオイルをかけ
完成です♪

完成!イカ墨のシーフード・パスタ

この “イカ墨のフィットチーネ” い~かもしれない!
パスタ自体に甘味があって、かめばかむほど味わい深い。

シドニー在住の皆様、Danks St.のCafe Sopra 2Fで購入できます!
是非お試しあれ!!

(* 過去の日記より 2006/12)

♪ LAUDEMIO (オリーブオイル)
http://www.cherryterrace.co.jp/laud_top.html

Sopra
7 Danks Street, Waterloo
02・9699・3174


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-04 [ Sun ]
う~ぅ、相変わらずの不調。
はぁ~、ワッフル食べよ・・・

+++

click! 拡大昨日準備して、冷蔵庫で寝かしておいた生地。

寝かした生地は、冷蔵庫の中でも若干醗酵するため
もう一度、軽くガス抜き。

さ~っ、焼くぞっ!!
click! 拡大
NYからわざわざ買って帰った、ワッフル・メーカーの出番。
これがあると、手間なく簡単にワッフルが焼ける。

ジュワ~~~♪

っと、生地を流し待つこと約3分。 うん、い~感じに焼けてる!

click! 拡大ちょっと酸っぱかった苺を、そのまま砂糖と煮詰め
フレッシュ・ソースにして、バター&メイプル・シロップと共に。

いっただきま~す!

完成!天然酵母のワッフル

天然酵母のワッフルは、香ばしく素朴な味わい。
外はサクッと、中はもっちり。でも、以外に軽いのが魅力よね!

不調の時には、持って来いのとっても優しい味だわね。
う~、できればホイップも欲しかったなぁ・・・まぁ、また次回のお楽しみ。


まとめて焼いて、残ったらジップ・ロックにいれて冷凍保存。
食べる時は、凍ったままトースターで3分程温めればOK!

ちょっぴり塩気の効いた、ベーコンやスモーク・サーモン
ツナマヨやサラダと共に軽食としてもGOOD!

元気になったらこれよね♪

このところご無沙汰している、天然酵母のパン作り
また、始めようかな。

(* 過去の日記より 2007/2)


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-04 [ Sun ]
こんなに天気の良い三連休なのに、風邪でダウン・・・

何もする気になれず、ネットを徘徊していたら
かわい~パンケーキのブログを発見!

♪ パンケーキカフェ
http://epancake.exblog.jp/

う~ぅ、美味しそう・・・

そう言えば、冷蔵庫に保存中のホシノ天然酵母の種も
そろそろ使ってしまわねば・・・

と言うことで、久々にワッフルでも焼いてみる事に。

+++写真1 click! 拡大 

今日は、不調の身体にムチを打ち、なかなかハードな生地作りのみ。
ふ~ぅぅ。

そう、天然酵母は醗酵に時間が掛かるため
早朝から始めなければ、その日には食べられない・・・写真2 click! 拡大

でも、それなりに楽しみもある。

暖かい日差しの中で、酵母がゆっくりとブクブク醗酵し
生地が成長して行く様を、のんびり眺める楽しみ♪

写真3 click! 拡大明日は、メイプル・シロップたっぷりのワッフル・ブランチだ。

酵母よ、美味しく育ってくれたまえっ!!

+++

写真4 click! 拡大* 写真1 : 材料
(国産薄力・強力粉、洗双糖、塩、全卵、水、無塩カルピスバター、
生種)

* 写真2 : 練り上がり状態
(材料を約20分程、張りが出るまで良~く練る)

* 写真3 : 醗酵中
(軽く蓋をし、ビニール袋に入れ20~25℃で約8時間ただひたすら待つ)

* 写真4 : 醗酵完了
(2倍に膨らんだ生地を、スプーンの腹で軽く押さえ、ガス抜きし冷蔵庫で
しばらくねかせる )

(* 過去の日記より 2007/2)


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-04 [ Sun ]
Lunch & Sweets に引き続き、お気軽なDinnerスポットと
お気に入りのマーケットを少々。 (2004年7月現在)

+++

■ Gam Mee Ok
32nd St.(bet.5th & 6th Ave.)

いつでも気軽に寄れる韓国レストラン。
ここのお勧めは、身体に優しいソウロンタン。 塩加減で美味しさがググッとUp!
ソウロンタンとビビンバとキムチは、ここの味が一番好き!

+++

HopKee click! 拡大■ HOP KEE (合記飯店)
21 Mott St & Mosco St.

チャイナタウンといえばここ!お気に入りのお店。
ここに行ったら必ず頂くメニュー

* 写真1 : コンチ
     (サザエのソテー シュリンプ&ソルト・ソースが病み付きに)
* 写真2 : 蒸したひらめ写真1 click! 拡大
* 写真3 : 蟹 (殻ごと、蟹味噌と蟹のたまごのソースで豪快に炒めた蟹)
* 写真4 : 辛い貝

少々値上がりしたけど、でもこの味と量を考えれば大満足のお店!
4~5人ぐらいで行って、色々オーダーするのがお勧め!

ちなみにここはBYO。でも青島ビールはあったかな・・・?
数件隣のチャイニーズ・グロッサリーで購入可。

写真2 click! 拡大 写真3 click! 拡大 写真4 click! 拡大

+++

■ Whole foods market(マーケット&イートイン)
10 Columbus Circle (bet.58th & 60th St.)
http://www.wholefoodsmarket.com/Whool Foods click! 拡大 

ここはオーガニックや生鮮品が売りの巨大スーパー。
数店舗ある内、コロンバス・サークル店は数年前新たにオープン。

広~い店内、色々な食材を観て歩くだけでも楽しいお店。
サラダ・バーやスープ、イートイン惣菜の充実振りは
チョットずつ、ぜ~んぶ試したくなる楽しさ!
ちょっと休憩したいときやランチにbest!

+++

■ Zabar's(マーケット&イートイン)
2245 Broadway (@ 80th Street)
http://shop.zabars.com/Zabar's click! 拡大

ここは、よく高級スーパーと紹介されているお店。
1階の食料品は確かに少々お高いけれど、
オリーブやチーズ、惣菜は美味!

このお店の2階が、私の大~好きな場所! キッチン用品
キッチン家電などなど、品揃えはマンハッタン一かと・・・Zabar's 2F click! 拡大

1階の角に簡易なカフェもあり、ここがまた、買物途中に小腹を満たしたり
友達と待合せたりするには丁度良い場所。手巻き寿司やサンドウィッチ
スープやパンなど・・・結構何でもイケる!

+++

■ Dean & Deluca(マーケット&イートイン)
・560 Broadway (@ Prince Street)
・1150 Madison Ave
http://www.deandeluca.com/cgi-bin/ncommerce3/ExecMacro/store/customer_f.d2w/report?url=/cgi-bin/ncommerce3/ExecMacro/store/about_us.d2w/report

ご存知、高級食材店。
正に “食のミュージアム” 見ているだけでも楽しめるけど
チョット軽くスタンディングで、スープや惣菜、サンドイッチや手巻き寿司など
店内でいただくことも可能。

オシャレなキッチン雑貨も、ついつい欲しくなる!!

+++

考えてみると、旅行で訪れた時に行くような、気の利いたレストラン、
特にディナーにお勧めのお店が、思いつかない・・・うっ・・・

美味しい豆腐チゲはフォートリー(NJ)、グリークはアストリア(クイーンズ)、
インド料理は6丁目もいいけど、モーニング・ハイツ(だっけ?)・・・

私のお気に入りは、気取らないそ~言うところ。

もう忘れているところも多いはず・・・ 近い内、また行きたいなぁ。

(2004年7月現在)


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-04 [ Sun ]
Breakfast & Brunch に引き続き、気軽なLunchスポットで
お気に入りだったところをリストアップ。 (2004年7月現在)
でも、ほとんどがフレンチだと、改めて気付いたわ・・・ 

+++

■ TARTINE
253W 11th St.(at West 4th) Tartine click! 拡大

グリニッチ・ビレッジの落ち着いた住宅街に、ポツンとある
フレンチ・カフェ。ブルターニュ地方の家庭料理&スウィーツ。

夏には冷た~いガスパチョもお勧め。
フレンチテイストのケーキやタルト、クロワッサンやデニッシュを
テイクアウトするのもGood!。

チキンソテーとほうれん草の温サラダ キッシュ・プレート

+++

■ L'occitane cafe
92 Prince Street loccitane click! 拡大
http://usa.loccitane.com/

ここは当時ソーホーに新たに出来た、ロクシタン併設のカフェ・レストラン。
なかなか質の高い、魅力的な料理を、気軽にいただける
シックでとってもお気に入りのお店。

でも先日、某ブログで、今ひとつと言うコメントを発見?!
味が落ちたのか・・・?

ホワイトサーディンのサンドイッチ シュリンプサラダ ラムチョップ

+++

■ SAVOY
70 Prince St.(bet.Broadway & Lafayette)
http://savoynyc.com/

ソーホーにある地中海料理。魚料理がお勧め。
ちょっと落ち着いたランチに。

+++

■ Balthazar
80 Spring St.(corner of Crsby St.Soho)
http://www.balthazarny.com/

こちらもソーホーのど真ん中にあるフレンチレストラン。
ちょっと気取った週末のブランチは要予約! 場所柄観光客でいつも混んでる。
小さいながら雰囲気のある、併設のブーランジュリーは
上品で美味しいケーキやタルト、デニッシュが。 ディスプレイも素敵!

+++

■ Le Pain Quotidien
100 Grand St.(corner of Mercer St. Soho)
http://www.painquotidien.com

ベルジャンのパン屋さん。レストランも併設。
このお店のナチュラルな雰囲気が好き!料理もシンプルだけど日本人好み。

+++

■ Ceci-Cela CeciCela click! 拡大
55 Spring St.(bet.Lafayette St.& Mulberry St.)
http://www.ceci-celapatisserie.com/

ここは小さいながら、NY在住の日本人にも人気の
フレンチのケーキ屋さん。
店の奥のカフェでケーキやデニッシュをいただける。
SOHOでの待合わせや休憩にお勧め。
クロワッサン・アマンドとカフェオレが私のお気に入り!

+++Claude click! 拡大

■ Patisserie Claude
@W4th St.(bet.7th Ave.& 6th Ave.)

人の良さそうなフレンチのおじさんが作る
エクレアとメレンゲは、NYにしてはとっても上品な美味しいさ!
Claude click! 拡大お店はとってもシンプルな作りながら、近所にあったら確実に
足繁く通ってしまうはず。

+++

■ Payard
1032 Lexington Ave.(bet 73rd & 74th St.)
http://www.payard.com/home.php

アッパーイーストのフレンチレストラン&パティスリーカフェ
レストランで食事をしたことはないけど、 ケーキは高いだけある美味しさ!
日本では珍しくはないが、NYではありがたい美味しいフレンチ・スウィーツがいただける。
場所柄、とても落ち着いた雰囲気のお店。

(2004年7月現在)


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-04 [ Sun ]
NYに行く友人のリクエストに答え、少々古い情報 (2004年7月現在) だが
今思い付く、お気に入りのお店を、取り急ぎバタバタとリストアップ。
(場所もバラバラ・・・)

変わらぬ美味しさだと、いいのだが・・・

+++

■ Good Enough to Eat
483 Amsterdam Ave. (bet.82nd & 83rd St.) フレンチ・トースト
http://www.goodenoughtoeat.com/

朝食と週末のブランチに。
ちょっとカントリー・チックな店内だけど、
食材には気を使っているお店。バターは自家製。
量も適量。シンプルで素朴な美味しさ。

+++

■ Sarabeth's Kitchen
423 Amsterdam Ave.(bet.80th & 81st)
http://www.sarabeth.com/restaurants/

自家製ジャムが有名なサラベス。
週末のブランチは大人気!早めに行かないと並ぶこと必至!
少々お高いだけあって、インテリアも客層も落ち着いた大人の雰囲気。
サーモンのエッグベネディクトや、フレンチトーストがお勧め。
量も味も比較的上品。

マンハッタン内に数店舗、支店あり。私のお勧めはアッパーウエスト。

+++

■ Petite Abeille
107W 18th St. petit abei 18 click! 拡大
http://www.petiteabeille.com/

タンタン・コレクションがトレードマークの
キュートなベルジャンのカフェ&レストラン。週末のブランチには
サーモン・オムレツとフルーツ・ワッフルがお勧め!

ここも数店舗あり。

サーモンのオムレツ フレンチトースト

■ Petite Abeille
400W 14 St.
http://www.petiteabeille.com/petit abei 14 click! 拡大

で、こちらはディナーにお勧め。
鍋一杯のムール貝とベルギービールだけでも大満足!

でも、コロッケ他、ここは何を食べても美味しい。
食後のデザートはやっぱり、フルーツタップリのベルジャンワッフル!

+++

■ Le Gamin Soho
132 Houston St.(bet.Mc.Dougal St.& Sullivan St.)
http://www.legamin.com/frame.htm

カジュアルで可愛いフレンチカフェ。カフェオレはフレンチらしくボウルで・・・
食事系、デザート系共に、ガレットが美味しいお店。

でも朝は、シンプルにタルティーヌとカフェオレだけでも、なかなかイケル。
ブランチにはクロックムッシュやフレンチトースト、サラダやスープもGood!

ここも数店舗あり。 ブランチによく行っていたChristopher St.のお店が閉店・・・?

+++

H&H East click! 拡大■ H&H Midtown Bagels East
1551 2nd Ave.(bet.80th & 81st St.)
http://www.hhmidtownbagelseast.com

ベーグルと言えば、私はここのベーグル!
ウエストサイドのお店は販売のみだが、ここはイートインも可。
H&H East click! 拡大
軽くトーストしたプレーンベーグルに、スモークサーモン
クリームチーズ、トマトをはさんで、是非、お試しあれ!!

* 写真右 : プレーン・ベーグルw/スモークサーモン&クリームチーズ
* 写真左 : レーズンバター・ベーグルw/ブルーチーズ

ちなみに、これをこの2件先のスタバの2階で食べる・・・内緒でね!
ムフフッ。

(2004年7月現在)


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-03 [ Sat ]
Luke Mangan FoodLuke Mangan Food
(2002/10/01)
Luke Mangan

商品詳細を見る

★★★☆☆ 

シドニーのスターシェフ、Luke Manganのレシピ本。

ロンドンのスターシェフ、ミシェル・ルーに師事した
彼の料理は、フレンチベースのモダン・オーストラリアン。

2007年4月27日 新丸の内ビルにオープンする
モダン・オーストラリアンのレストラン 『Salt』 と
ワインバー 『W.W.』 の監修も務める彼。

♪参考日記:『Test Kitchen * 三軒茶屋


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-03 [ Sat ]
 ★★★★☆

 今一番のお気に入りは、この “Danks Street Depot”

 SydneyのDanks St.にある、お気に入りのカフェ&レストラン
 “Danks Street Depot” のオーナー・シェフ、
 Jared Ingersollのレシピ本。

 繊細な彼の料理を家庭でも再現できるなんて・・・感激!
 まぁ、私にその腕があれば、の話だが・・・


 ♪ 参照日記 : 『Danks Street Depot




レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-03 [ Sat ]
Sydney Food Sydney Food
Bill Granger (2000/08/01)
Murdoch Books

この商品の詳細を見る

★★★★☆

シドニーの有名カフェ “Bills” のオーナー本、第1弾。

Sydneyが大好きになる、きっかけをくれた1冊。
レシピもシンプルで分かり易く、ビジュアル的にも楽しめる。

明るいSydneyの街、新鮮な食材、マーケットの雰囲気が伝わって来て
思わずまた、行きたくなってしまう・・・

♪参照日記 : 『Bills

FC2ブログランキングへ   人気blogランキングへ
2007-03-03 [ Sat ]
Nigella Bites: From Family Meals to Elegant Dinners-Easy, Delectable Recipes for Any      Occasion Nigella Bites: From Family Meals to Elegant Dinners-Easy, Delectable Recipes for Any Occasion
Nigella Lawson (2002/10/16)
Hyperion Books

この商品の詳細を見る

★★★★☆

私の人生観を変えた、料理番組 “Nigella Bites” のレシピ本。

番組ホスト&著者であるNigella Lawsonの
料理を通し、毎日を楽しく暮らすヒント=レシピが満載の1冊。

少々奇抜なレシピやアイデアも、自由奔放なクッキングスタイルも
何より、料理を楽しむことを教えてくれているようで、とても楽しい。

料理番組と言うには余りにもスタイリッシュで、彼女のお宅 (London) やキッチン、
ファッションからキッチンツールに至るまで、全てが素敵に見えてしまう、魅力的な番組。

サッチャー政権下(だったかな?)、大蔵省の金庫番だった父を持つ彼女。
数年前に最愛の夫に先立たれ、2人の子供達を育てながらも
彼女らしく、食を通し日々を楽しむ姿はには、とても触発される。

♪参照日記 : 『私なりの5年 * ここから


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
今、とってもHip!なエリア、WaterlooのDanks Street。

前回の日記で紹介した、Danks Street Deportの斜め向かいにある
イタリアン・テイストのカフェ “Sopra”

オーストラリアにイタリアンコーヒーを広めた、ヴィットリア・コーヒー(?)
の社長レズ・スキラート氏がオーナーらしい。

倉庫の1階、入口入って駐車スペースの奥がイタリア食材のマーケット
“Fratelli Fresh”

ここがまたいい~!

思わず料理がしたくなる、新鮮な野菜やハーブがカラフルに並ぶ!
近所にこういうお店が欲しいものだ。

2階に上がって更にパスタなどの食材、その奥の窓側にカフェが。

このお店で、今話題なのはなんと、キャベツの千切り?!

オシャレなカフェで、人々がお皿に山盛りの千切りキャベツを食べている姿は
いささか不思議な光景だが 、実はこれ、このマーケットとカフェで扱っている食材が
いかに新鮮で良質であるか、と言う証の一品なのだ。

ベビー・サヴォイ・キャベツをスライスし、パルメザン・チーズとバルサミコ酢
それにレモン・ビネグレットでドレスアップされた、 その名もシンプルに
“Baby Savoy Cabbage Salad” だ。

でも私のお勧めは、フェンネルとブラッドオレンジのサラダ!

薄くスライスしたシャッキシャキのフェンネル、
甘酸っぱい完熟ブラッド・オレンジ、ピリッと苦いウォーター・クレソンを
ブラック・オリーブのドレッシングで・・・

も~、いくらでも食べられる♪

Andy Bunn、なんと味覚バランスのすぐれたシェフ?!
食欲をそそる、みずみずしいこ~言う料理が大好きだ!


他にもシーフードのパスタ。サイズは少々日本的だけど、味はGood!
グラスワインも$3.50~と、シドニーにしてはお安いのでは・・・?

土曜のランチ時、賑やかな店内で5分~10分ほど並んだだろうか・・・
ここもまた、もう一度行ってみたいお店だ。

うっかり写真を撮ることを忘れ、とても残念・・・次回は是非。

+++

そう、この2店舗、カンタス航空の機内誌 “QANTAS” にも紹介されていた。
余談だが、この雑誌、なかなか“当たり!”の情報が多く、いい~雑誌だ!

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪ Cafe Sopra
7 Danks Street, Waterloo
02・9699・3174

■ Sopra at Fratelli Fresh
http://www.smh.com.au/news/restaurant-reviews/sopra-at-fratelli-fresh/2005/11/11/1131578221002.html

■ Fratelli Fresh Warehouse Market
7 Danks Street Waterloo, NSW
02・9699・3174
http://www.fratellifresh.com.au/default.asp


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
click! 拡大ランチにお勧めのお店、“Danks Street Depot”
名前の通り、WaterlooのDanks Streetにあるカフェ。

このエリアは今注目のエリア。
元々、と言うか今もなおウェア・ハウスの立ち並ぶ少々殺風景な
場所に、気持ちのよい風をはこんで来たのがこのお店。

でも、ここをカフェと呼んでよいのかどうか・・・

シンプルながら繊細で、これ程までにレベルの高い料理を
カフェで、こんなにカジュアルにいただくことが出来るなんて
私にとってはこの上ない幸せ!

リーキのソテー
* リーキのソテー

オニオン・リゾット
* ホワイト・オニオンのリゾット

click! 拡大店内は倉庫を程よく改装し、とっても開放的!

テーブルからは、楽しそうに料理をする姿が見渡せるオープンなキッチン
キッチンに面した大きな窓からは光が燦々とふりそそぎ
料理を待つ時間も有意義なものにしてくれる。

各国の有名レストランで腕を磨いたという、オーナーシェフJared Ingersollの
豊かな人間性をも感じずにはいられない、素晴らしいお店!

click! 拡大料理に対する価値観は、もちろん人それぞれな訳だけど
オープンして半年余りで、地元新聞社の選ぶシドニーのベストカフェに
選ばれたという情報には、大いにうなずける。

食を超え、学ぶべきところの多いお店の一つだ。

次回は是非、ディナーの雰囲気&メニューを味わってみよう!


click! 拡大 click! 拡大 click! 拡大
左:自家製サーディンとトマトのオープンサンド (お勧めの一品!)
中:イチジクとプロシュートとパルメザン・ブロック
右:クリームブリュレのシャンパン・グレープ添え

(*過去の日記より。2006/08 Sydney)


♪ Danks Street Depot
http://www.danksstreetdepot.com.au/
1/2 Danks Street, Waterloo
02・9698・2201


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
the book kitchen click! 拡大


ここは、私が行かない訳がないだろう、お店の一つだ。

元倉庫のような広い店内は、半分がオープンなキッチン・スペース
もう半分がカフェ・スペース。

シンプルなインテリアの一角には、ずらりと並んだ料理本の棚が!

今回Get!した料理本は、ほぼこのお店で見つけたもの・・・

残念ながら、このお店に行った時には、既にお腹一杯で
食事ができず、とても心残りだが

メニューにあったアボカド・トーストなど、興味深い。

また次回・・・だな。

コーヒーを飲みながら、大好きな料理本をめくる時間。

限りなく、幸せなひと時を過ごせるお店だ。

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪the book kitchen
http://www.thebookkitchen.com.au/
255 Devonshire St. Surry Hills
02・9310・1003


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
campos coffee click! 拡大


前回の日記で紹介した、 “A Little On The Side” のコーヒー豆は
Newtownにあるコーヒー専門店 “Campos Coffee” から
仕入れていると知り、納得した。

力の入り過ぎない、古い造りを活かしたインテリアは、私好みのお店。
小さな店ながら、コーヒーを飲むスペースもあり、とっても活気がある。

挽き立てのコーヒーの香りと、マシンでコーヒーを入れる音、話し声・・・

近所にこんなお店があったら、間違いなく足繁く通ってしまうだろう。

食事の後、仕事帰り、友達との待合わせ・・・
いつでもフラッと立寄れそうな、気軽さがいい。

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪Campos Coffee
193 Missenden Rd. Newtown
02・9516・3361
http://www.urbanboheme.com.au/directory/premium.php?ref=dir13&affiliate=199&ubcity_id=2


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
前回の日記で紹介した、Billsで働いていた女性オーナーのカフェが
シドニー大学近くの、住宅街の中にポツンとある “A Little On The Side”

小さくシンプルなお店ながら、なぜか落ち着く。
天気の良い平日の昼間、コーヒーを飲みながらのんびり本を読むのに最適な場所。

ホットケーキ

ここのパンケーキは、Billsの進化形だ!

生地にココナッツ・フレークを混ぜ込み、サクッとした歯ごたえ。
リコッタチーズは焼きあがったパンケーキの上に・・・

これがまた、Billsを超え新たな楽しみを見つけてしまった気分。

しかし、ここで一番感動したのはコーヒーだ。

シドニーは、全般的にコーヒーが美味しい街だが
滞在中に飲んだコーヒーの中では、このお店が一番だろう。

なんと言っても香りがい~!

「あ~、そうだ、美味しいコーヒーってのは、こう言う香りがしてたなぁ・・・」

シアトルコーヒー・ブームの日本で、すっかり鈍った感覚を
呼び覚まされた、そんな気分だった。

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪A Little On The Side
http://www.ontheside.com.au
Cnr Boundary St. and Ivy Lane Darlington
02・9698・7767

レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-03-02 [ Fri ]
今回のシドニー旅行のもう一つの目的は、
勿論、カフェ&レストラン、それにマーケットめぐり。

海外のカフェで期待するのは何より、ブランチメニューと
日本では味わうことのできない、独特の雰囲気。


日曜の早朝、到着した空港からまず直行したのが “Bills”
私にとってシドニーと言えば “Bills” 全てはここから始まった。

数年前ロンドンで見つけた、“Bills” のオーナーBill Garangerの
料理本 “Sydney Food” を見て以来、シドニーにどうしても行きたく
なった。 余りにも有名な “Ricotta Hotcakes” を食べたくなったのだ。

カフェと言うより、ここはまぁレストラン、ディナーもなかなか。
さながら、料理の旨いオーストラリアの友人宅で、お呼ばれしている気軽さだ。

ズッキーニ花のサラダ イチジクとクレソンのサラダ 鴨のロースト

前回の滞在中は、Daruinghurstの1号店とSurry Hillsの2号店
この2店舗に、朝・昼・晩と何度も足繁く通ったもの。
でも価格は少々高めの設定で、旅行でなければこう頻繁には行けないだろう。

リコッタ・ホットケーキ

日曜の朝のブランチと来れば、勿論、Ricotta Hotcakes!

リコッタチーズを生地に混ぜ込み、焼き上げたパンケーキは
同じく生地に混ぜ込む泡立てた卵白のお陰で、ことのほかフワフワで軽い。

メイプルシロップの代わりの、Honeycomb Butterが溶けると
まさにトロッとしたゴールデンのシロップのようで、なんだか興味深い。

このパンケーキには、本当にハマッタ。

パブロバ夏 click! 拡大 パブロバ冬 click! 拡大

もう一つは、Pavlova (パブロバ)。
でもこれはランチ or ディナーのデザートメニュー。

オーストラリアではポピュラーな、ホームメイドのデザートらしいパブロバは
いわゆるメレンゲ菓子なのだが、ここのそれは直径10�程の
中はしっとり外はサクサクのメレンゲに、タップリのホイップと
フレッシュ・フルーツのソースがかかったもの。

これが美味しくない訳がない!

真夏の前回はラズベリーソース。冬季の今回はパッションフルーツの ソース。
私のお気に入りは、断然パッションフルーツ!

甘いメレンゲに、トロピカルなパッションフルーツの酸味が
もう、たまらないコンビネーション!!

ブランチメニューで、お勧めがもう一品。

Ricotta Hotcakes 同様有名なのが、スウィートコーンのフリッター
Sweetcorn Fritters with Roast Tomato and Bacon だ。

甘いパンケーキと、フレッシュコーンがタップリのフリッター
出来れば2人でシェアしながら頂くのがベストかもしれない。

ただ、今回の Bills
なぜか少々感動が薄かったのは、単に前回通いすぎたせいだろうか・・・?

(* 過去の日記より。2006/8 Sydney)


♪Bills
http://www.bills.com.au/recipes/index.htm
359 Crown Street Surry Hills
02・9360・4762


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!

 | HOME |  »

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。