Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-31 [ Thu ]
檜町公園5月は、海外在住の友人達の一時帰国が重なった事もあり
東京ミッドタウンと新美術館辺りへの、出没率が高かった私・・・

東京ミッドタウン、何度行っても凡人には縁遠い所のような気がして
ならないけど、食べる事&美味しい物には興味大!の私としては
「友達のお付き合い」 と称し、リサーチに行く絶好の機会!

* * *

本日は、今までに訪れた未紹介のお店の、限りなく私的な感想を。

COPPOLA'S vinoteca (2F) ★★☆☆☆
店内のゆったり感と、景色の良さは抜群だけど、お料理の量の少なさと
アンバランスさには疑問が・・・!?
一番期待していたワインの種類も今一つ・・・今後に期待して良いのか?
 
てんぷら山の上 Roppongi (3F) ★★★☆☆
同じく見晴らしの良いカウンター席で、老舗で修業を積まれた板さんに
目の前で揚げていただく天婦羅は、素材の良さ、極上のごま油(揚げ油)
の甘味といい申し分ないけれど、ランチからこの値段!?と考えてしまうと
感動が薄れてしまう凡人の性が・・・普段は 『つな八』 で充分かも。
ここのネックは喫煙可なこと!たしか分煙にもなっていなかった気が・・・

浅野屋 (1F) ★★★☆☆
浅野屋軽井沢の旧軽銀座にある有名なパン屋さんが、何だかブランド・
ショップのような内装に、一瞬怯むけど、お勧めなのがモーニング・
セット!どこか、旅先のホテルでいただく朝食のような錯覚が・・・
たまにはこんな朝も、気分転換にはいいかも。
パンは可も無く不可もなく・・・軽井沢のが美味しく感じるかな~。
でもサービスには力を入れている感が、バタバタの中にも伺える。

DEAN & DELUCA (B1) ★★★☆☆
Dean & Delucaん~、NYのD&Dが大好きなだけに、辛口コメントをしたくなる・・・
でも最初の印象からすれば、まだ楽しめるようになったかも。
特にデリ・コーナーのお惣菜には、とっても力を入れている感じ!
見栄えも良いし、味もなかなか!ちょっとづつオーダーしてワインと
共に、店内で軽くいただくのも楽しいかもしれない。
チーズコーナーで見つけた、オードブル・セットもなかなかお勧め!!
ハーフドライトマトをハムで巻いて試してみてね!とっても美味♪

patisserie Sadaharu AOKI paris (B1) ★★☆☆☆
お店はとっても洒落た感じ、スウィーツもとってもカラフルで素敵だけど
ん~、今一つ味に感動が薄い・・・これも値段のせいなのか・・・
しかし今一度、リベンジしてみたい気も。サービスにはまだドタバタ感が。

JEAN-PAUL HEVIN (B1) ★☆☆☆☆
サービスは、至ってその辺のカフェと変わらないド素人感が強い・・・
味も、数種類のチョコ&マカロン共に、ん~~~、特に感動なし。
チョコレート・ドリンクやランチメニューにも興味があったが
そのお値段から、無理して試す気にもならない・・・かも。
でも、逆にパリに行ったら是非、本店を訪れチョコやケーキを
いただいてみたいと言う気になった・・・(^^;

芦屋タカトラ芦屋タカトラ (B1) ★★★☆☆
東京ミッドタウンにあるのが、逆に幸いした気がしないでもないが
手頃感があって、特にエクレアとプリンは、以外に軽くて美味しい。
ちょっとしたお持たせにいいかも。パッケージのセンスは疑問だが・・・

Belberry (B1) ★★★☆☆
Belberryコンフィチュール(ジャム)自体は、確かに美味しい!
私が購入したプりザーヴ 『マンゴー&パッション・フルーツ』 は
トーストより、ヨーグルトやバニラアイスと共にいただくのがお勧め!
とってもフレッシュな、トロピカル・フルーツの風味がフワ~とひろがり
爽やかなで自然な甘さ。料理に使うのもいいかもしれない。
でも、これもきっと、値段はベルギーの3倍はするんだろうな~。
大切にいただきま~す!

ミッドタウン・ガーデン他には、檜町公園へ続く、ミッドタウン・ガーデンがお勧め。
これが都会のど真ん中か!?と思える開放感。
デリの惣菜でも買って、のんびりピクニックしたくなる気持ち良さだ!

* * *

六本木の場所代を考えれば、当然コスト高になるのは仕方ない事だが
ど~も、自分の中での 『適正価格』 が、やはり味覚を左右してしまう。

一消費者として、単純にその値段に見合った感動を得たい!と、期待
してしまうけれど、その感動にめぐり逢える機会が、なかなか少ない。

でも逆に、めぐり逢えたときの感動はとても大きい!とも、言えるけど(^^)

それと、東京ミッドタウンのコンセプトは 『日本発上陸のお店』
との事だけど、最近の 『日本発上陸』 ブームの中で感じる事は

海外の物が、身近で手に入ることに、勿論、喜びもあるけれど
何でもかんでも、『日本で手に入る』 『日本にある』 っていうのも
ど~なんだろうか・・・? と言うこと。

日本に来ると、全てが 『高級品』 となってしまう点も、やはり
とても残念。それにより、その商品本来の、美味しさや素朴さが半減
してしまう気がしてならないから。

出来れば、『その土地のものはその土地で』 風土に合ったものを
感動しながら、ありがたく頂くことができれば、それが一番だと
つくづく感じてしまう、今日この頃です。


そうそう、帰国していた友人の旦那様(アメリカ人)が
日本には 『ドトール』 や 『無印良品』 など、良いものがあるのに
何故、日本人は 『スタバ』 や 『IKEA』 に行くんだ?

と、強く疑問に感じている様子が、とても印象的でした。

そうだね。とても嬉しいし、その通りなんだけど・・・ねっ(^^;


レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!
スポンサーサイト
2007-05-30 [ Wed ]
東京ミッドタウン東京ミッドタウンに移転、新装オープンしたフレンチ・レストラン
『cuisine francaise JJ』 やっと訪れる事が出来ました!

ここも、い~お店ですな~。
(雰囲気を統一した感のある、東京ミッドタウンにある事を除けば・・・)

ここは言わずと知れた、ジョエル・ブリュアン氏のお店。

その前進、南青山の『レストラン・ジョエル』は、余りにも有名だけど
1980年の開店以来ずっと同じ場所で、本場の味を提供し続けて来た名店。

今回の移転に際し、経営会社が変わるため、彼の元で長く勤めて来た
社員の方全員が前者を退職し、彼に付いて来たのだと言う。すごい!


直前予約はいつも満席で、何度かミスしていたけれど、いざっ!

入口から少し廊下を進むと、その先には全面ガラス張りで明るい店内。
以外にこじんまりとした空間ながら、天井が高く狭さを感じさせない
なんとも開放的な雰囲気。至ってシンプルながら、落ち着くインテリア。

スペース的にはまだ余裕があるのに、全20席ほどとゆとりを持たせ
全席禁煙で、程々に行き届いたもてなしに、ことのほか気分が良い!
フフフッ。

テラスには食事を済ませ、しばし豊かな借景を楽しんでいる先客の姿。

常にホールに現れては、テーブルを回り気さくに声を掛け
テラスでは客と共に写真を撮ったりと、とっても自然体のジョエル氏。

なるほどね~!とても質の高いお料理を提供されているにも関わらず
店内には、客をリラックスさせてくれる独特の雰囲気が漂っていて
きっとジョエル氏の人柄の表れだなぁ。常連客も増える訳ですな・・・

お店の方も、伸び伸びとした気持ちの良いサービスをしてくれる。
ちょっぴり頼りなさも感じるけれど、そこはご愛嬌!?
まぁ、こちらとしても、身構える必要がなく好都合と言ったところだ。(笑)


肝心のお料理!

南青山時代に比べ、軽くなった等々、賛否両論色々あるようだけど

重たいフレンチは大好きながら、あまり食べられなくなって来た
私と友人にとっては丁度良く、全てが美味しく大満足のランチでしたよ!

前菜2品、メインは魚か肉から1品づつ選ぶコースと、フルで頂くコース
の2種類に、アミューズ、ワゴン・デザート&コーヒー、プティフールが付く。

帆立のソテー 豆のテリーヌ エスカルゴ

アミューズからして美味!
小さな帆立をソテーし、クリームソースと帆立の下に隠れた
トマトソースで頂く。小さいけど、しっかり味わった!

友人が頼んだ、前菜の数種類の豆のテリーヌもまた、美しいこと!
鮮やかなグリーンに、豆のシャキシャキの食感がなんともタマラナイ!

私のは悩んだ末決めた、エスカルゴときのこソテーのパイ包み。
パイ包みと聞き、昼から重たいかと思ったけれど、ぜ~んぜん軽い!
独特のバターとパセリのソースの風味はあるのに、オリーブオイルのお陰か・・・?

魚のムース 牛肉の煮込み

メインはこれまた悩んだ挙句、魚のムース仕立てオマールエビ(だったか?)
のソース。これはも~、私の大好きな、濃厚な魚介のエキスが詰まった
フィッシュ・スープが、滑らかでコクのある白身魚のムースにソースとして
掛かっているようなもので、美味しくないわけがない、大正解の一品!!

友人のお肉は牛の赤ワイン煮(だったかな???)、シンプルながら
お肉はとっても柔らかく美味しかったけれど、ちょっと後味に
ソースの煮詰まった感が残る気がしたのは、気のせいか・・・?

デザート1 デザート2 マカロン

そして、ワゴン・デセール!
先に訪れた別の友人から、何とデザートは食べ放題!と聞いていた私は
すかさず、「全品を少しづつ!」 とお願いしてしまった・・・(恥)

が、しかし、サーブされてみればお皿一杯にかなりの量!?
一抹の不安を抱えつつ、気付けばあっという間に完食!
そう、以外に軽く、ペロッといただけてしまったのでした・・・(笑)

でも、そのデザートより感動したのが、最後にいただいたマカロン!
私の大好きなモッチモチタイプのメレンゲに、ローズジャムの風味が
贅沢に広がるとっても美味しいマカロン!これはちょっと感動的!!

その後お茶をした、同じく東京ミッドタウンB1のショコラティエ
Jean-Paul Hevin』 のマカロンとチョコが、遠~く霞んでしまったほど・・・

シャンパンしいて挙げるなら、グラス・ワインの種類が少ない事が残念かなぁ。

でも、この日友人がいただいたシャンパン 『LAFOND』 はとっても美味!

『美味しい料理を作るもてなし上手な人は、いい顔をしている』
と言う誰かの言葉を、また納得してしまうシェフに出逢った日でした。

是非、ここのディナーも頂いてみたいな~!


♪ cuisine francaise JJ
http://www.cf-jj.jp/index.html
http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop/7/index.html

レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!
2007-05-25 [ Fri ]
ワルツ・フォー・デビイワルツ・フォー・デビイ
(2007/04/11)
ビル・エヴァンス

商品詳細を見る

★★★★★

この季節になるとムショ~に聴きたくなる、大好きなアルバム♪

気持ちの良い夜風が、昼間の熱気をクールダウンさせてくれる初夏の日
テラス揺れるキャンドルの灯りを眺めながら、のんびりワインを楽しむ
そんなひと時にピッタリな1枚。


時折聴こえてくる、ライブのざわめき。
遠い昔のNew York、ヴィレッジのJazzクラブ “Village Vanguard”

誘われ、心はNYへ・・・

レストランやカフェ、バーの扉は開け放たれ、テラスで寛ぐ人々
気持ちが良くてつい外に出たくなる、そんな夕暮れ

遠くで響くクラクションの音、通りを行きかう人の足音
楽しそうな笑い声・・・

どこからか流れてくる、上質で心地よいピアノの音色
軽快なベースとドラムのリズム

決して会話の邪魔はしないけれど、ワイングラスを手に
ついつい、音の中に身を預けてしまう・・・

幸せな時間。


このライブが収録された時、私はまだ生まれてさえないけれど
その時そこにいた人々と、今同じ時間をシェアしている気分。

46年の歳月を経てもなお、変わらず聴く者を魅了し続けるサウンド。
本当に素晴らしい。

いつまでも、このまま聴いていたい・・・

Thank you Bill!
Thank you Scott & Paul!


♪Waltz for Debby - Bill Evans Trio
 Recorded live at the Village Vanguard
 New York; June 25, 1961.


FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!
2007-05-17 [ Thu ]
苦肉の策レシピ♪

いつも買物をするデパ地下のスーパーは、夕方になると
商品をどんどんまとめて、たたき売り!?を始める。

『このケースの物、まとめて1000円!』 とか
『この袋の野菜、全部で500円!!』 と言った具合。
しかも、その内容はかなりの充実振り&品数だったりする!

同じ売場内の、鮮魚&精肉店も同様。
物は良いけれど少々お高いこのお店で、これは非常~にお徳感が強い!

勿論、私もその時間を狙うわけだが、問題は、中身の組み合わせと量・・・

要するに、その時々詰められた内容&家に残っているものを組み合わせ
メニューを考えなければならない。

出来ればバランス良く、出来ればレパートリーを広げつつと行きたい。
この買物を本当にお徳に出来るか否かが、私の腕の見せ所!!

と、言いたい所だが、これが結構面倒で、毎回頭が痛い・・・

しかも、我家は2人家族。

必ず何かが、翌日に持ち越されるわけだが、ど~してもその材料から
レシピが浮かばない時もある。

スーパーで、袋の中身を見つめながら、ボーっと突っ立ている姿は
さながら 『危ないおばさん』 だ。やれやれ・・・

そんな、苦肉の策から、思わぬ成功例を一つ。

click! 拡大 click! 拡大

♪ポークソテーのクリームソース & 地中海風サラダ

豚ロースのスライスが、パック入りで特売していた日
千切りキャベツと共に、豚のしょうが焼きに。

そして翌日、中途半端に残った豚肉(6スライス)とキャベツ(1/4)・・・
冷蔵庫には、賞味期限の迫ったクロッテッド・クリームが。
野菜室に眠っていた、ドライ・トマトとドライ・タイムの枝数本も発見!

と言う事で、豚肉をニンニク、タイム、塩・胡椒、EXVオリーブオイルで
数分マリネし、フライパンでソテーする事に。

肉をマリネしている間に、クリームソース作り。
鍋でキャベツのざく切りを、オリーブオイルで軽くサッと炒める。

キャベツに油がまわったら、予め水200ccに戻しておいたドライ・トマト
4ヶ(戻し汁ごと)とコンソメ1ヶを投入し、沸騰したら火を極細にし
クロッテッド・クリーム大さじ2、牛乳150ccを入れ、よくかき混ぜながら
10分程煮込む。※同量の生クリームでも可。

最後に塩・胡椒で味を調え、ソテーした豚肉と共に盛り付けて、完成!
※ポーク・ソテーの塩・胡椒は、ソースの味を考慮し控え目に。

同じく、前日の残りのブロッコリー(茹でる)&トマトに
当日特売だったタコと常備のオリーブを添え、地中海風サラダと共に。
オリーブの漬け汁を少々と、レモン汁、EXVオリーブオイル、塩・胡椒で。

肉のボリューム不足を、タコで補う作戦!
クロッテド・クリームも無駄にならず、一安心の夕食となりました♪

そう、苦肉の策は、成功すると感動も大きいのだけれど・・・


レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!
2007-05-12 [ Sat ]
夫と国立新美術館へ出掛けた日、近くのブーケ・ド・フランスに
予約を入れて、贅沢ランチ♪ 頂いて来ましたよ~。

ここも本当に、美味しいお店ですな!

こじんまりとしたお店ながら、研究熱心なシェフが、自ら厨房で腕を振るい
愛想のいいマダムが、テキパキとホールを一人で切り盛りする。

こう言うお店が一番!!と、最近つくづく思います。

鱒のカルパッチョ ヤンバル豚のポワレ 宮崎産地鶏卵のカスタード・プリン

ここを訪れた時は、下手な背伸びは全く必要なし!

その日のお勧めの食材や料理、それに合わせるワインや、豊富な品揃えの
チーズに至るまで、知識豊富なマダムが独特のセンスで
初心者にも分かりやすく、丁寧に説明してくれるから・・・

それを楽しみに訪れる客も少なくないことは、訪れている人達の会話や
沢山の人達が紹介するブログ (下記参照) からも伺える。

ホタルイカとタブーレのガスパチョ ヤンバル豚の黒胡椒煮込み 生チョコのケーキ

ここで頂きたいのは、何と言っても豚肉料理!

今回頂いた、沖縄ヤンバル豚三枚肉の黒胡椒煮込み、も~絶品♪
この煮込みを味わったら、牛の煮込みが物足りなくなってしまうかも・・・

煮込んだ豚は、適度に歯ごたえも残しつつも柔らかく、旨味もしっかり!
飴色玉葱の甘さに、タップリ使った黒胡椒が絶妙なパンチを効かせていて
文句なしの旨さ!!こ~れは本当に、ヒットでした。

付け合せのポテトも、ホントに美味しい!煮込みを引き立てますな~。

そしてそのメイン料理に負けてないのが、前菜に選んだガスパチョ。
私の大好物だけど、感動したのは、これまた大好きな中近東料理の
タブーレ(クスクスのサラダ)を合わせるアイデア!

そこにボイルしたホタルイカが添えられて、その見事なマッチングには
も~、目から鱗!お皿が真っ白になるくらい、最後の最後まで名残惜しく
味わってしまった・・・出来ればお代わりしたかったな~(^^;
(いや、多分出来るだろうけど・・・)

デザートには生チョコのケーキ。
フレッシュな木苺のソースと、ビターで適度な甘さのチョコが
も~、最後まで私を喜ばせてくれたけれど、これまた単品の品か!?と
思う程の量で、これを完食した後は暫く動けませんでした・・・(^^;

エスプレッソもタイミング良く、お代わりをいただけて、ホントに大満足!!

ただ、この日は少々マダムが忙しそうで、楽しいトークをあまり
聞けなかった事と、ランチから驚く品揃えのチーズを、満腹の余り
いただけなかった事が、唯一心残り・・・

頻繁に通える程お安いお店でもないけれど、でも、また近い内。
そうそう、何かの記念日には是非、ディナーでも訪れてみたいな♪

miuちゃん、ここを教えてくれて、ホントありがとねっ(^^)


click! 拡大■ Bouquet de France (ブーケ・ド・フランス)
港区六本木7-8-19 小林ビル2F
03-3497-1488

<<お店紹介ブログ集>>
□ Cheeseのおいしいお店
http://www.order-cheese.com/res/res04.html
□ Bon Bon! FROMAGE
http://www016.upp.so-net.ne.jp/bonbonfromage/journal/jounal12html.htm
□ ムッシュ江戸川橋の好食日記
http://orangepage.blog.ocn.ne.jp/diary/2006/06/post_e615.html
□ Sinp's World
http://www.sinp.jp/lunch/french/bourqeut/bourq.html
□ Livedoorグルメ
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/652.html
□ Yahoo!グルメ
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000683600/P017186/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-05-10 [ Thu ]
click! 拡大 click! 拡大 click! 拡大

国立新美術館、行って来ましたよ~!

実はもう何度も行っているのですが
私の中では大好きな美術館の一つとなりそうです。

近未来的で不思議なワクワク感と、スペーシャスで開放感的な心地好さ
を感じられる、とっても素敵な空間!のんびり長居をしたくなる場所です。

建築家は黒川紀章氏。
本業では、国際的で豊かな人間性と、素晴らしい才能を遺憾なく
発揮されたようで、かえって、中途半端に終わらせた都知事選での
不評が悔やまれる次第・・・ でも私は好きですよ、彼。

まぁ、この美術館にしても評判は賛否両論あるようで
確かに東京国際フォーラムと、似ているかもしれないけれど

私としては、なんとなくロンドンのテムズ川沿いの美術館
テイトモダン(だっけ?)を思い出す、海外の雰囲気を感じさせる空間に
ちょっと、嬉しくなったな~!

各展示会場も、途中に休憩スペースやトイレも設けられていて助かります。

最寄駅は幾つかあるけれど、千代田線 乃木坂の駅からは地下で直結。
チケット売場&入口は地上階の為、一旦外に出るものの雨の日も便利。

美術館内へは各展示会場を除き、自由に入ることが出来ますよ。
特に3階の図書室は、とっても落ち着くスペースです!


開催中の 『モネ』 は大回顧展との事で、世界中の美術館から集結した
約100点の作品を一同に、しかも、同じタイトルの作品を一度に何点も
見比べられる機会、しかも、それがこの国内でというのは
キュレーターをしている友人も言う通り、そうそうないと思うな~!!
(特に、睡蓮は一度に9点も同時に見られます!)

既に2度訪れたモネ展は、2度とも超混み!で落ち着いて観られなかった
のが、唯一残念でした。
click! 拡大 click! 拡大 click! 拡大

そして、話題のフレンチ・レストラン 『ポール・ボキューズ』 をはじめ
カフェも各階に設けられ、それぞれの階に合わせ指向が変えられ
どこもちょっと入ってみたくなる雰囲気。

ポール・ボキューズは、現代フランス料理の生みの親
と言われる、彼(ポール・ボキューズ)の世界初出店のブラッスリー!
ランチは予約を取らないため、美術館のオープンと共に長蛇の列!?
GW中は4時間待ちだったとか・・・

私達も折角なので覚悟を決め、列に並ぶこと1時間半!

オペレーションは 『ひらまつ』 とのことだけど
サービスは程よく行き届いていて、安心感があるし
料理もオーソドックスながら、量も充分で安定した美味しさ!
ワインも美味で、待った甲斐はありました。(写真は取り忘れ・・・)

2Fのカフェも、美味しいそうなエクレアやケーキなど
目移りしそうなスウィーツが!?う~っ・・・


昔から、平日の人の少ない美術館や、併設のカフェで
のんびり過ごす時間が大好きな私としては、間違いなくここは
頻繁に訪れてしまいそうな、お気に入りの場所となりそう♪

でも、当分はかなりの混雑が予想されるので、もう少し人気が
落ち着いてから・・・かなぁ~。


♪ 国立新美術館
http://www.nact.jp/index.html
♪ モネ展
http://monet2007.cocolog-nifty.com/blog/
♪ ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
http://www.hiramatsu.co.jp/restaurants/paulbocuse-musee/index.html


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-05-10 [ Thu ]
嬉しくて、うれしくて、笑みがこぼれまするぅ(^^)

な~んと、My dynabookが戻って参りましたぁ~!
しかも、全てのデータと共に!?ウフフフフッ・・・


故障原因は、PC購入時に販売店で同時に購入・増設した
他社製メモリ基板の破損によるものとの頃。これが何故壊れたのかは
依然不明。(でも、一応この機種対応規格のものなんだけどな~?)

で、そのメモリを取り外したら、何も問題なく正常作動した!
という次第・・・ちゃんちゃん。

そして費用。気になるでしょ?
送料はメーカー負担で、チェックとメモリを外すのに6300円(税込)。
保証は切れていたので全額実費負担分です。

これは、安いのか高いのか・・・よく分からないけど
でも、電話した翌日取りに来てくれて、届けてくれるまでの所要日数は
なんと、6日間!! こ~れは、ちょっとスゴイんじゃなかろ~か?

と言うか、今時のPC修理はそ~言うものなのだろうか・・・?

破損した他社製増設メモリは、またそのメーカーに修理を依頼する
必要があるけれど、でも、必要なデータは全て戻ったし
も~、今後はマメにバックアップを取る事で、通常使用には支障なし!

はぁ~、兎にも角にも一安心・・・
Thank you Go~d!


と言うことで、大変お騒がせいたしましたが
私、復活させていただきますっ!!

今後共、どうぞ宜しくお願いいたします~(^^)/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2007-05-05 [ Sat ]
P、PCが~~~、死んだぁ~~~~~!!

数日振りにPCを立ち上げようと電源を入れると
なんと、あるファイルが壊れWinが起動出来ないとのメッセージが!?

ノートンの更新期限が切れた途端これっ!?
これって、ど~なんだろう???

頼むよ~、dynabookくん!も~保障期間も過ぎているんだよ。
はぁ~。

リカバリCDを使って修復するには、デ、データが・・・
そう、不精な私はデータのバックアップを取っていない!?

随分前に、外付けのHDは購入して持っていたにも関わらず
未だ設定しておらず、全く、救いようのない状況であります。


メーカーのサポートセンターに連絡し、指示に従ってセーフモードで
立ち上げようと試みたものの、残念ながら不可。

あとはサポートセンターを通し、データ復旧専門の業者に問い合わせ
チェック&見積もりしてもらうしかないけれど、
余り期待しない方が良さそうな気配・・・ガックシ・・・

でももし、データ復旧が可能な場合、その費用は最低38,000円~との事!
プラスHDの修理代!!それでもデータが戻るなら・・・とは思うものの
GW後にこの臨時出費は、かなり痛い(;_;)


ここ最近は、ほぼブログの画面チェックにしか使っていなかったMacで
取り合えずメールとネットには接続できるものの、メールアドレスや
日常の必要データ全ては、dynabookの中・・・

ブログ用に撮り溜めていた写真や、書きかけの日記、その他にも
色々と大切なデータを全て失う事に成るのかと思うと、気が遠~くなりそう。

はぁ~。全くもって、自業自得ですな・・・

しかも、

しばらくWinに馴染んでいた為、Macの使い勝手がとっても悪い!!
(熱烈Macユーザーの皆様、ゴメンナサイ・・・m(__)m)


エ~~~~~ン!!


と言う事で、暫くはブログの更新も滞りそうな予感です。

晴れてPC & データが復活した暁には、また宜しくお願い致しますぅ・・・(;_;)/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!

 | HOME | 

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。