Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-29 [ Fri ]
BRUTUS (ブルータス) 2007年 7/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2007年 7/1号 [雑誌]
(2007/06/15)
不明

商品詳細を見る


今月のBRUTUSは、『食のトレンド最前線』 特集!だ。
噂のレストランから、スイーツ、デパ地下・・・と
なかなか興味深い内容が紹介されている。

そんな中、気になる情報を発見!

P99 『カフェの新スタイル、話題のパンカフェ来襲!?』

以前の日記で、Belgian Praline Spread “Brunette” を紹介した
NYのお気に入りカフェ 『Le Pain Quotidien ル・パン・コティディアン』
が、日本上陸を狙っているらしいとの情報だ。

えーーーーーーっ!?

コティディアン、お前もか!!

嬉しいような、嬉しくないような・・・

もともとは、ベルギー発のこのお店がNYにオープンしたのは
7年程前か・・・?今ではマンハッタン内に随分店舗数も増えた様子。

素朴な雰囲気のインテリアや、シンプルでヘルシーなパンやスイーツ
軽食が大好きで、よく訪れたものだが

この情報には、正直ちょっと微妙な気分。

海外でしか訪れる事のできない場所が
どんどんなくなって、新鮮味がなくなってしまいそうで・・・

今後の動向が、ちょっぴり気になるところだなぁ。


■Le Pain Quotidien
http://www.painquotidien.com


レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!
スポンサーサイト
2007-06-25 [ Mon ]
諸用で恵比寿に出掛けた帰り道、恵比寿ガーデンプレイスへ。

最後に訪れたのは何時だろう・・・随分しばらく振りな気がした。
その証拠に、すっかり忘れていたお店を再発掘!

ワインマーケットPARTY

ワインマーケット 『PARTY』

ここ、楽し~~~!!

店名のとおり、ワインを囲んでのパーティに必要なグッズから
チーズやオリーブ、ジャム、オイル、塩などの食材

ワイン好きにはたまらない品々が、広い店内にコーナーごとに
揃えられていて、時間があっという間に過ぎる。

ワインの品揃えも、勿論豊富!

宝探し気分で発見したのは、先日訪れたモダン・オーストラリアン
Salt』 で皆にも好評だった 『Shaw and Smith

Shaw & Smith

シラーズ、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネと揃い
どれにしようか迷ったが、まだ試したことのないシャルドネをGet!

ん~、でもここのお勧めはやはり、ソーヴィニヨンかも。
何と言っても、フルーティな香りがとても豊かで、でもスキッと
したのど越しで・・・ホント、幸せな気分になれるワイン♪

お値段も、ここのブランド中では一番お手頃。是非お試しあれ!

そして、

これまた久し振りに、アトレ恵比寿5階の 『Mauka Meadows』 へ。
何と!?ここもいつの間にか、全席禁煙になっていた!

素晴らしー!!

そう、以前は恵比寿での待ち合わせの際、必ずと言っていい程
フルーツタップリのワッフルと、コナ・コーヒーを目当てに立寄った
ものだが、このところ足が遠のいた理由は、やはりタバコの煙・・・

でもこの日は、煙りと臭いに邪魔される事なく、いつもの
『フルーツガーデン・ワッフル & マウカメドウズ・ブレンド』 を
メープルシロップもタップリと掛け、存分に堪能でき、大満足!

フルーツガーデン・ワッフル♪

思わずこの日は特別に、コーヒーも 『100%ピュア』 をオーダー♪

感謝の気持ち & 美味しく贅沢な気分を味わい、い~感じで
久し振りの楽しい恵比寿を、後にしたのでしたっ(^^)


■PARTY (恵比寿ガーデンプレイスB1F プロムナード内)
http://www.partywine.com/shop/default.aspx
■恵比寿ガーデンプレイス
http://gardenplace.jp/index.html
■恵比寿ガーデンプレイス PARTY Info.
http://gardenplace.jp/shopping/party.html

■Mauka Meadows (マウカメドウズ)
http://www.doutor.co.jp/mau/
■アトレ恵比寿 フロアガイド
http://www.atre.co.jp/ebisu/
■アトレ恵比寿 マウカメドウズInfo.
http://www.ekipara.com/html/Indication/shopHtml/K1040R04_160.html

レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!
2007-06-19 [ Tue ]
行って来ました!4月末にオープンした新丸の内ビル6階の
モダン・オーストラリアン 『Salt』 と、ワールドワイン・バー 『W.W.』

楽しんで来ましたよ~♪

どちらのお店でも感じたのは、以前紹介した、期間限定でプレ・オープン
していた 『テスト・キッチン』 同様、型にはまらないフレキシブル
なサービスを提供しようと、努力している感が伺えること。

W.W.はカウンター席メインの、シックで洒落た雰囲気のワイン・バー。
(個室も有 下記W.W.サイト参照)

高さのあるバースツールに座るのが大変だけど、窓際のカウンター席は
丸の内のオフィス街から東京駅までを見渡す事ができ、静かに流れる時間
と、世界中の美味しいワインをいただくことの出来る、大人の場所。

残念なのは喫煙可なこと。
ワインは香りも楽しむものなのに、ちょっと残念。

お値段もそれなりだけど、Saltでの食事前、待合わせには丁度良かった!

写真1:下記参照

そしてSalt。こちらは全面禁煙。

週半ば、水曜の夜だと言うのに、スーツ姿のビジネス・マンや仕事帰りの
OLらしき人々で、遅くまでほぼ満席の状態に、先ず驚く!?

ビルや店舗のインテリア等は、やはりその時々 『流行』 があるとは
思うが、新丸ビルも東京ミッドタウンも、どこか感じが似ている気がする。

でも、アースカラーでシックにまとめられ、広々とした店内には
それ自体がオブジェのようなソファーや、存在感のあるフロアーライト
全面ガラスの一面は、オーガンジーのカーテンで覆われて

懲りすぎず、作り込みすぎない、大胆でシンプルな雰囲気は
“シドニーっぽい” と、言えるかもしれない。

もし、その大きな窓が開け放たれ、爽やかな風でも流れれば
そこが東京のオフィス街、丸の内だと言う事を確実に忘れてしまいそうだ・・・

写真2:下記参照 写真3:下記参照 写真4:下記参照

細かい事を言えば、その場所柄を痛感してしまう価格設定にも関わらず

若いスタッフの対応には、まだまだ不安を感じるし
お料理も、チャレンジ精神が旺盛な故に、目新しい素材に不慣れな客には
不思議なテイストに感じてしまうかもしれないけれど

何より客を楽しませようと、若いアシスタント・マネージャーが奮闘
している姿、サービス精神旺盛なシェフ(シャノン・ビニー氏)の姿勢は
とても気持ちが良い!

日本では馴染みの薄いモダン・オーストラリア料理、現地調達の素材も
含め、『どんなお料理?』 『どんなテイスト?』 『これは何の香り?』 と
メニューを選ぶ段階から、想像を膨らませ、ワクワク感を高めながら

あれやこれやと訊ねるその会話の中から、メニューにない料理のアレンジ
やデザートまで用意していただき、ことのほか楽しむことが出来た♪

私としては、この、お店の方とのフランクな会話から生まれる、美味しく
楽しい展開に、自由な発想のモダン・オーストラリアンらしさを感じ
これもまた、このお店の大きな魅力のような気がして嬉しくなった。

メニュー自体は、テスト・キッチンでの内容に、スペシャル・メニューを
随時プラスし、テーブルごとに、アラカルトか全てお任せのデギュスタシオン
の選択。アラカルトのボリュームは、少なすぎず多すぎず適量だろう。

雑誌 Australia VOGUE Entertaining+Travel('07年4・5月号 P17)上で
ルーク・マンガン氏がコメントしていた通り、お店入口のオープンキッチン前
には鮮魚用の水槽を設えられ、可能な限りOZ & NZ産の魚介も空輸すると言う。

今後の新メニューも、気になるところだ!


一緒に訪れた、いつものメンバー=目も舌も肥えた熟女達!?との会話も
いつもながら盛り上がり、楽しいひと時でした!

それにしても、ホント、この歳になって同年代の友人達と、こんなに
楽しい時間が持てる事に、改めて感謝。

これからも、食に旅に・・・ 大人の時間を、どんどん楽しも~ね♪


写真1 : ラッセルハヌート風味のラムロインのポーチ
     付け合せはマッシュ・ポテトかと思いきや、根セロリのクリーム!?
     これがまた、ラムによく合う!
写真2 : トラウト・サーモンのカルパッチョ
     生姜とエシャロットのソースとフェタチーズのコンビネーションが面白い!
写真3 : 友人チョイスの前菜のエビ(当日のスペシャル・メニュー) 
     OZ産完熟マンゴーとリチのサルサソースが美味!
写真4 : 皆にも好評だった、『Shaw and Smith』 のソーヴィニオン・ブラン!
     とってもフルーティで爽やかな味わいは、正にオーストラリア・ワイン!

酔いも手伝い、デザート写真は撮り忘れ・・・
特別に用意いただいた、ベイリーフ・テイストのさっぱりしたトライフル!
ベイリーフのムースがとっても面白い!量も充分で、満足でした♪
 
■Salt by Luke Mangan
http://www.pjgroup.jp/salt/
■W.W. (World Wine)
http://www.pjgroup.jp/ww/
■新丸の内ビルディング(6階)
http://www.shinmaru.jp/03_floor/6f.html

レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!
2007-06-18 [ Mon ]
アーティチョーク3近所の緑道に、ちょっと気になる植物が・・・

私 : これってひょっとして、アーティチョーク!?
夫 : え~!?こんなところに自生する?
私 : 自生じゃなくて、誰かが植えたんじゃない?
夫 : でもこんなところで、こんな簡単に出来るものなの・・・?
私 : ん~、ど~なんだろう・・・?

と、散歩途中に撮影。

アーティチョーク1

家に帰り、早速ネットで検索してみると
どうやらやはり、アーティチョークのようだ!

和名は 『朝鮮アザミ』 と言うらしい。

ふ~ん、知らなかったなぁ。
言われてみれば、確かに巨大なアザミと言ったところか・・・

開花直前のつぼみの状態が、食用のそれだそうだが

最近都内のスーパーでも、時々見かけるアーティチョークは
まだまだ希少で、単価500円~1000円はする。

アーティチョーク2

う~~~ん、それがこんなところに・・・しかもこんなに・・・
ダメダメ!勝手に取ってはいけません!!

あ~~~ん、アーティチョーク、俄然食べたくなって来た!

白ワイン・レモン・塩と茹で、ガーリックバター・ソースを付けて
ガクの部分を皮ごと、歯でしごぐように食べる!

これがまた、ホクホクした豆とも百合根とも似た
美味しさなのよね~♪

食べた~~~い!!

やっぱり、野菜が自給できる庭
必要だなぁ・・・

それにしても、なんとも存在感のあるエキゾチックな植物!?
ちょっぴり感動~!の、とある “梅雨の晴れ間” なのでした。


<<アーティチョークに関する参考サイト>>
▼Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF
▼季節の花300
http://www.hana300.com/aticyo.html
▼Edible Flower Ramblas
http://www.pepian.com/hanakikou2.htm

レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!
2007-06-06 [ Wed ]
一香庵

暑い日が多かったGW、軽井沢で美味しい蕎麦三昧だった我家。
それ以来、なんだかムショ~に蕎麦が食べたくなる・・・

我家のご近所には、気軽で美味しいお蕎麦屋さんがあまり見当たらない。
かと言って、普段はわざわざ遠出をする気にもなれず

何気に行ってしまうのが、玉川高島屋SC 南館6階の 『一香庵』

ここは数年前の開店当時、新潟だか?の大粒で美味しい納豆のかき揚げ
が付いたざるうどんがあり、そのかき揚げの美味しいさっ!たらなく
何度か通ったものの、そのメニューもなくなり、最近はご無沙汰だった。

海野天せいろ 卵焼き そば打ち

でもここ、やっぱりお蕎麦も美味しいかも。

蕎麦つゆは江戸前だけあって、ちょっと辛め。

中部出身の私としては、どちらかと言うと信州のつゆように
少々甘味のあるほうが、断然好きだし美味しいと思えるけど

そこは、程よく甘い卵焼きでカバー。

そして、ここのお勧めはやはり天婦羅!

質の良いゴマ油を使っているのか、とっても素材が甘く感じられる。
薄い衣もサクサク香ばしくて美味し~♪

蕎麦の種類は(お店のサイトより)

せいろ : 北海道産の蕎麦粉を石臼でゆっくり挽いた、通好みの ニ・八仕立て
更 科 : 蕎麦の実の芯の部分の粉を使用、細くて白い、美しい蕎麦
十割蕎麦 : 粗めに挽いた蕎麦粉を使用、個性的な触感

それに、手打ちのざるうどん。これも歯ごたえがあって美味。

細くて喉越しのよい更科も捨てがたいけれど
私のお気に入りは 『海野天せいろ』。 『ごま汁せいろ』 もコクがありお勧め!

入口右手の 『打ち場』 はガラス張りで、通行人に見つめられながらも
手際良く、一心にそばを打つ職人さんの姿を見ていたら

なんだか私もやってみたくなった。
家庭用の蕎麦打ち道具、揃えようかな・・・ハハッ。


唯一の難点は、禁煙席を設けていないこと。(※下記参照)

近い将来、都や国の条例で飲食店が全面禁煙になる事を、強く望んで
いる私としては、お金を払って美味しい物をいただく時はどこであれ

他人のタバコの煙に、全てを台無しにされたくないと思うけれど

でも特に、香りを楽しむ蕎麦屋と、新鮮で活きの良いネタがウリの
寿司屋(特にカウンター席)が、喫煙だったり、分煙すら設けていない所には

とても疑問を感じる。

どれだけ、上質の素材を使おうが、こだわりをもって料理をしようが
非喫煙者がタバコの煙の中で、食事をしなければいけない状況に

何の配慮もないと言うのは、『どこか片手落ち』 なのではないだろうか?

しかも、丁度ここのお店の前には、百貨店側の設けた喫煙所まである。
特に仕切りがあるわけでもなく、周辺一帯はモクモク!!

百貨店内の全ての飲食店は、夜はほぼ喫煙可か無意味な分煙にも関わらず・・・

折角の美味しいお蕎麦、綺麗な空気の中でいただきたいと、切に願います。

※ その後お店を訪れてみると、何と、全席禁煙♪になっていた!
  しかも、百貨店側の禁煙所もガラス張りの個室に。素晴らしい!!
  一香庵さん、高島屋さん、どうもありがと~!(2007年7月追記)


■一香庵
http://www.ikkouan.com/index.html

レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!
2007-06-04 [ Mon ]
このところ、暑くなったり、急に気温が下がったり
相変わらず、東京はお天気が安定しませんね~。

先日は久し振りに地震まで。
あれで震度3かぁ~。ちょっと揺れましたよね!?

これもやはり、地球温暖化の影響か・・・

とは言え、スーパーにはとうもろこしやゴーヤ、枝豆にミョウガと
初夏を感じる季節の野菜が並びはじめ、いつも

『美味しいのよ~私!』 と言う顔で、こっちを見つめる・・・(笑)

と言う事で、本日は初夏レシピ 第1弾♪

初夏レシピ 第1弾♪

■ 簡単!豚しゃぶサラダ(2~3人分)

鍋に、昆布、ネギの先(青い部分)、しょうが(2スライス程度)
水(1ℓ)、酒(250cc)を入れ、弱中火で沸騰させる。

そこに豚スライス(300g程)を一枚ずつはがしながら入れ
色が変わるまで、アクをすくいながらしばらく茹でる。
※余り茹で過ぎると固くなるので注意

豚肉をざるに上げ、そのままさます。
※我家はそのまま冷ますけれど、氷水でサッとすすいでも可

レタスの上に、サッと茹でて水切りし冷ましたもやし(1袋)を敷き
その上に、豚肉、刻んだ大葉(タップリ)、炒った白ごまを散らし
ゴマダレを掛けて完成♪

今回は市販のゴマ・ドレッシングを使用したけれど
一手間掛けて手作りしたゴマ・ダレは、ゴマの香ばしさが断然 Good!
※作り方はまた次回・・・

豚肉の茹で汁は濾して、大根、ミョウガ、わかめを入れお味噌汁に。


■山形名物 ダシもどき

茄子(1本)、きゅうり(1本)、ミョウガ(2~3ヶ)をそれぞれ
粗みじんにし、ポールに入れ軽く塩もみし、しばらく冷蔵庫で放置。

ある程度水分が出たら、水を捨て、塩味が過ぎる場合は軽くすすぎ絞る。

大葉(せん切り)をタップリ加え、よく混ぜる。
※大葉はいただく際に、その都度加えるのも良し

これを、冷奴やそうめん、お茶付けなどに掛けていただく
便利で手軽な、夏の常備品♪
※いただく際に、しょうゆやポン酢、めんつゆなどをお好みで


でもこのダシ、毎年我家の食卓に登場する割りに、作り方は適当!?

もともとは、山形(多分・・・)の郷土料理のダシを参考にした
つもりなのだけど、こんなんだっけな?

塩もみせずに直接醤油を回し掛けて、置いておくんだったかな・・・?

どなたか、『正しいダシ』 の作り方、または 『我家のダシ・レシピ』
教えてくださ~い!

茹でとうもろこしも、甘くて美味し~♪ う~ん、『夏』 ですな~!
※茹でる際、塩を少なめにするのがポイント


それにしても、これ以上暑くなるのはねぇ~。

温暖化、真剣に取り組まないといけませんね!!


レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!

 | HOME | 

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。