Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-19 [ Fri ]
体調が思わしくない時、ツルンorプルンとした物が食べたくなる。
ゼリー、プリン、ヨーグルト・・・
プラス、新鮮なフルーツにホイップと来れば、も~完璧!


マンゴー入り仙草ゼリー黒蜜かけ♪そんな時たまに訪れる 『糖朝』 での定番は、“仙草ゼリー

“マンゴー入り仙草ゼリー 黒蜜かけ”
“小豆入り仙草ゼリー 黒蜜かけ”

身体に良さそうな、真っ黒でちょっぴり苦味ある仙草ゼリー
添えられた黒蜜やマンゴー、小豆にココナッツと相性バッチリ!

ドライアイスで冷やされ、器を包む冷気とその程よいヒンヤリ感に
気分もいくらかスッキリする。

ところが、

先日、その 『糖朝』 で新たに気になるデザートを発見!?

それは、糖朝パフェ♪

こ~れはも~、私にとってはスペシャル中のスペシャル!

糖朝パフェ♪

ベースには、仙草ゼリーとココナッツミルク・プリンにマンゴーソース
途中には、小豆とタップリのホイップクリームに、マンゴーの果肉

そしてトップには、またまたマンゴー、イチゴ、キウイ、メロンなど
新鮮なフルーツがタップリ添えられている!(季節により変更)

甘さも極力控え目で、ん~、完璧だわ! 完璧に私好み♪
まぁ、“大人のパフェ” とでも言ったところか。

鉄観音茶はこの店のサービスだし、これで600円代なら
カフェでフルーツ・パフェをいただくよりお値打ちなのでは!?

ん~、週末はまたしばらく通ってしまいそ~、ヤバイ。


糖朝パフェ♪2


■ 糖朝 (R.T.Corporation)
http://www.rt-c.co.jp/business/02toucho.html
■ 糖朝 玉川高島屋店 (玉川高島屋 地下1階)
http://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/floor/b01.html

■ Web Magellan Monthly Special Wold Food 『糖朝』
http://www.magellanresorts.co.jp/monthly/world-foods/wf-2002.10.html
■ All About グルメ アジアンスイーツ探検隊 『糖朝の豆腐花』
http://allabout.co.jp/gourmet/chinesetea/closeup/CU20040627B/


人気blogランキングに参加中! FC2ブログランキングに参加中!  ブログランキング・にほんブログ村参加中! レシピブログに参加中!
2007-10-18 [ Thu ]
茹で鞍掛豆 

軽井沢で出会って以来、ちょっとやみつきになっているのが

『鞍掛豆』(くらかけまめ)

青大豆の一品種で、その模様が、馬に鞍をかけたような模様に
見えることから、そう名付けられたのだそう。

他にも、黒い柄が一見パンダのようでもあり 『パンダ豆』 とも
呼ばれているらしく、パンダ同様どこか愛敬のある豆なのだ。


長野辺りでは馴染ある豆らしく、軽井沢でも八百屋やスーパー
で見かけるが、私はいつも旧軽銀座入口の白石青果店さんで購入。

(東京でも、富澤商店さんなどの専門店などでは購入可能。)

その味はまさに枝豆のようで、ただ茹でるだけでも
充分味わい深く、適度に歯ごたえがあってとっても美味しい!

塩を少量入れて茹でると、豆本来の甘味もグッと引き立ち
クセになる旨さだ!

枝豆は大好きだけど、他の野菜などに比べると以外に単価が高く
そうそう頻繁に買えない時は、この豆の出番!

と言う事で、本日はこの豆を使ったサラダを紹介♪

鞍掛豆のアジアン・サラダ♪ グリルド・サーモン&鞍掛豆のアジアン・サラダ♪ 鞍掛豆サラダ・大葉&みょうがバージョン♪

まずは下準備から。

1. 鞍掛豆適量をよく水洗いし直接鍋に入れ、5~8時間程水に浸す。

※目安はよく豆に対し水3倍とあるけれど、余り気にする必要はなく
  私はいつも、豆100g位に水600~1000cc程度と以外にタップリ目。

2. その後、その鍋ごと強火に掛け、沸騰したら弱火にして
  粗塩をほんの一つまみ入れ、30分~1時間程茹でる。

※少し固めなら30分程度。1時間茹でても歯応えはある程度残る。
※塩は小さじ1/2~1程度入れてもよいが、入れなくても充分美味!

3.ザルに上げ少し冷ます。

■ 鞍掛豆のアジアン・サラダ (4人分)

材料
・ 豆100gを茹でたもの
・ キュウリ 2本
・ トマト中 2個 (同量のプチトマトでも可)
・ 紫玉葱 1/4個
・ 香菜 3枝程度 (シャンツァイ、パクチー、コリアンダーとも)
・ レモン 1/2
・ 塩コショウ 少々

ドレッシング
・ わさび 小さじ1/2
・ 醤油 小さじ2
・ EXVオリーブオイル 小さじ3~4
※各量は味を見ながら調節する。

軽く塩もみし水気を切ったキュウリを、1.5�角程度にカット。
トマトも1.5cm角程度にカット。
紫玉葱はさらに4等分したものを5�幅程度に切り、
軽く塩を振ってしばらく水にさらし苦味を抜き、よく水気を切る。
香菜は粗ミジンに切る。

豆と材料全てをポールに入れ、混ぜ合わせる。
軽く塩コショウし、レモンを絞り掛けて器に盛る。

※サラダ菜やレタスなどと共に盛り付けると見た目も良い。

いただく直前に、ドレッシングをまわし掛け完成♪

ラム・ローストやグリル・サーモンなどの付け合せにも
ピッタリな、サッパリとシャキシャキ感あるサラダ。

美味しい鞍掛豆に、香菜とわさび醤油のドレッシングが
どこかアジアンで絶妙なマッチング!

是非、お試しあれ~♪

※香菜が苦手な場合は大葉に、紫玉葱はミョウガに代用可。


■ 富澤商店
http://www.tomizawa.co.jp/
■ 富澤商店オンランイン・ショップ 『鞍掛豆』
http://shop.tomizawa.co.jp/category/data_detail.php?fCategory=09&sCategory=01&pg=&ID=4284


人気blogランキングに参加中! FC2ブログランキングに参加中!  ブログランキング・にほんブログ村参加中! レシピブログに参加中!
2007-10-16 [ Tue ]
今年の夏の旅行中、一番思い出深い滞在先は伊勢。

特に、伊勢神宮(内宮)と、赤福本店やおかげ横丁での時間は
とても印象深いものだったのだが

すっかり遅れた旅日記の更新を前に、先日残念なニュースが・・・

そう、赤福の 『製造日の不適正表示』 問題。


今回は、売れ残り商品の製造年月日を改ざんしたと言うより
“製造工程における製造日の解釈” の問題のようで (※下記参照)

TVの会見で謝罪する、赤福社長 浜田 典保氏の
戸惑いを隠し切れない鎮痛な面持ちが、印象的ではあった。

でも、やはり企業側の都合だと思える。

ロスを減らす為にシステム化された工程。

数十年来大きな値上げもせず、在庫も切らさないと言う
消費者への配慮もあったのかもしれないけれど

赤福側が釈明する、その “システム化された製造工程を経た日が
製造日である” という認識を、今まで一般には開示されていなかった
のであれば、やはり何か開示しない理由があっての事と思え
結局は企業側の都合による改ざん行為だと、判断されても仕方ない。

会見や自社サイト上で主張するように、衛生面、安全面、
品質面への問題は一切ないと言うのであれば、その工程を
開示していなかった事が、尚更、残念な事に思えてならない。

しかし、その工程を経るのは、全商品ではなく一部の商品だ
というところがやはり、この件が問題として表面化したところ
なのではないだろうか・・・

赤福本店 店内 2 赤福本店 赤福本店 店内 1
おかげ横丁 赤福餅&赤福氷 赤福五十鈴川店

旅行中、まだ人の気配もなく涼しい早朝に
手入れの行き届いた、歴史と趣きある佇まいの本店を訪れ

朝日が昇る裏山を眺めながらいただいた、お餅とお茶は格別で
是非、また訪れたいと思う場所だった。

周りの豊かな自然との共生を感じるような、古い町並みを残した
伊勢神宮に次ぐ伊勢の観光名所、『おかげ横丁

神宮内宮前おはらい町に、『おかげ横丁』 を開設し
同町の復興に貢献。観光のカリスマとも称されていたのは
赤福10代目の会長、濱田 益嗣(はまだ ますたね)氏だ。


今日現在、伊勢の赤福本店を始め、全てのお店は
自主閉店状態で、営業再開の見通しは未定との事。

なんだか本当に残念・・・

でも、一赤福ファンとしては、今後の経営を正しく立て直して
是非、新たな赤福として再出発をして頂きたいと願います。


※ 後日 (10/18) ニュースで、新たに “売れ残り商品の冷凍及び日付改ざん”
  もあった事が判明したとの事。最初の会見で他社同様 “うその説明” をした  
  事になる。赤福に復活の道はあるのだろうか・・・


※ 『おかげ横丁』 内の赤福以外のお店は、今まで通り
   営業中との事。


■ 伊勢内宮前 おかげ横丁 (公式サイト)
http://www.okageyokocho.co.jp/

■ 赤福 (公式サイト)
http://www.akafuku.co.jp/
■ 概要説明と謝罪文
http://www.akafuku.co.jp/release/index.html


人気blogランキングに参加中! FC2ブログランキングに参加中!  ブログランキング・にほんブログ村参加中! レシピブログに参加中!
2007-10-13 [ Sat ]
FIGARO japon(フィガロジャポン) 2007年 9/20号 [雑誌]FIGARO japon(フィガロジャポン) 2007年 9/20号 [雑誌]
(2007/09/05)
不明

商品詳細を見る


お気に入りの書店渋谷PARCO Part1地下1階の 『LIBRO』 で
雑誌 FIGARO の、見逃していたバックナンバー (No.349)

『NY特集』 を発見!

ん~、やっぱり随分変化してるな~!

帰国して6年、最後に訪れてから早4年が経つ!?
こんなに間が開いたのは始めて。

近頃は東京同様、NYもとっても街の移り変わりが激しい様子。

「NYに2年行ってない人は、もう流行についていけない」 と
別の雑誌のNY特集にも書かれていた。

はぁ~、そうですか・・・

FIGARO 1 FIGARO 2 FIGARO 3

こういった特集で一番気になるのは、やはり 『食』 情報!
人気のレストランやカフェ、マーケットに気になる食べ物・・・

この特集にも、新しくオープンした知らないお店が沢山!?

特に気になったのは 『本物志向のビストロ』 P144

カジュアルなのに味はとびきり!だなんて
まさに、私が一番望むところだわ!!

うぅぅ、料理の写真はどれも美味しいそう・・・食べたい・・・

また、次回は是非試してみたい、Raw Food (ローフード)
Pure Food and Wine』 や 『Pure Juice and Take Away』 など
お店も料理の内容も、洗練度を増しているらしい。

そして洒落たワイン・バーやコーヒー専門店も増えている!?
写真を見ていると、美味しいコーヒーやカフェ文化の根付いた
シドニーの街を見ているような錯覚に・・・

スタバもなかった頃がウソのようだわ!?

ん~~~、俄然行きたくなって来た!


ミートパッキング・エリアには、話題のレストランや
趣向を凝らしたカフェ、ファッション・ブティックなどもかなり増え
益々、ヒップなエリアとして拡大し

チャイナタウンに程近く、どこか閑散としていたバワリーには
NY最大規模の 『Whole Foods Market』 や
とっても趣のある 『The Bowery Hotel』 が出来たようで、
そのイメージや雰囲気を変えつつある様子。

10年程前から、マンハッタンの不動産価格が高騰し
人々が移り始めたブルックリンの、ウィリアムズバーグは
今ではすっかり有名な、屈指のオシャレ・エリアに発展したようだ。

今までの概念では、もはやNYは語れなくなって来ているんだなぁ。

全体的な街の雰囲気や、人気のお店の傾向も
高級感が漂い洗練されすぎて、ちょっと寂しさも感じたりして・・・


がしかし、何はともあれ

近い内に是非、付録の 『最新ニューヨーク全マップ』 を手に
久々のNYをしっかりと、自分の目と舌で確かめてみたくなる

なかなか興味深い一冊でした。

気になるものを食べつくすには、
かなりの日数と資金が、必要のようだけれど・・・


■ FIGARO japon バックナンバー&常備店リスト
http://madamefigarojapon.hankyu-com.co.jp/bn/index.html


人気blogランキングに参加中! FC2ブログランキングに参加中!  ブログランキング・にほんブログ村参加中! レシピブログに参加中!
2007-10-10 [ Wed ]
過ごしやすい季節になりましたねぇ。

金木犀のい~香りが、どこからともなく漂い
思わず深呼吸したくなります。

四季ある日本に生まれて良かったなぁ・・・と、
しみじみ感じる瞬間です。

* * *

秋になると、恋しくなるのが “小豆”

一番好きなのは、もち米の粒が程よく残る素朴なおはぎ。

昔地元にあった、おにぎりチェーン 『子の子』 のおはぎ。
若さに任せ、3つ入りの大きなおはぎをお昼ごはんがわりに
ペロッ全部と平気で食べていたっけ・・・

そして、上京し虜になった 根岸 『竹隆庵岡埜』 の “こごめ大福”。

餅米とうるち米のミックス “こごめ” を7分搗きにし、噛み応えある
つぶつぶ感と、ちょっぴり塩気の効いた皮に、甘さ控え目の餡。

これまた結構大きくて、食べ応えも充分!
皮に練りこまれたよもぎがしっかり香り、銀座に勤めていた頃
一時期、毎日のように食べていたな・・・

でも、残念ながらどちらも手近で入手できず。

と言う事で、(ここからが本題!)

小豆が恋しくなった時、ついつい買ってしまうのが

虎の門 『岡埜榮泉』  の “豆大福” @ 玉川高島屋 

岡埜榮泉 豆大福

ウホホッ♪

でも、お昼を過ぎたら要注意!
相変らずの人気振りで、いつも午後3時を過ぎる頃には
“売り切れ” の札が立てられること必至だ。

何でも、人気の豆大福は、大正元年 (1912年) の
創業以来の味を守り通しているそうで

岡埜榮泉 『福を呼ぶ菓子』厳選された宮崎米の、搗き立ての食感を皮に残し
吟味された北海道産の小豆、
赤えんどう豆のほのかな塩気、

そして勿論、保存料・添加物など一切の使用なし!

甘さ控え目で上品な餡、滑らかで適度に歯ごたえのある皮
存在感のある赤えんどう豆の塩気が、絶妙~な塩梅で

ついつい一気に2個食べてしまう私・・・ウフッ。

江戸の昔より “福を呼ぶ菓子” として親しまれて来たと言う大福。

熱~い日本茶とともに、@242円で味わう事が出来る至福の時♪


原宿 『瑞穂』 の豆大福もいいけれど、そのルーツでもあり
馴染の味は、やっぱり虎の門 『岡埜榮泉』豆大福!!


岡埜榮泉 豆大福 2


* * *

ところで、最近ご無沙汰の “こごめ大福

私はいつも、プランタン銀座の地下で購入していたけれど
この程、大改装を済ませたプランタン地下の食品街からは
撤退してしまったのだろうか・・・?


※ 岡埜榮泉の豆大福が購入できるお店は、下記3店舗のみ。
  あとは全て、別のお店だそうです。ご注意を!!

■ 虎の門 岡埜榮泉 本店 (おかのえいせん)
http://www.wagashi.or.jp/tokyo/shop/0409.htm
■ 玉川高島屋S.C. 本館地下1階食料品 (岡埜榮泉で検索)
http://www.tamagawa-sc.com/shopsearch/index.html
■ 新宿高島屋 地下1階食料品 (銘菓百選コーナーでも購入可)
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/floor/b01.html
■ 豆大福 (by ヒルズクラブ)
http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/townguide/omotase/18/index.php

■ 竹隆庵岡埜 (ちくりゅうあんおかの)
http://www.wagashi.or.jp/tokyo/shop/1202.htm
■ こごめ大福 (by YOMIURI ONLINE グルメ)
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/kanmi/20041014sl11.htm


人気blogランキングに参加中! FC2ブログランキングに参加中!  ブログランキング・にほんブログ村参加中! レシピブログに参加中!
2007-10-03 [ Wed ]
Bill Granger1先日紹介した、シドニーの人気カフェ 『bills』 の
期間限定カフェ 『bills cafe』 @ SIGN 代官山

初日 (10/1)の、オープ二ング・イベントの招待状をGet!
一足お先に行って来ました!

当日は、報道関係の方を招いてのお披露目会のようで
狭い店内では多くの方々が、撮影や取材をされており

どうやら一般人は、私と友人を含め極数人・・・

何だかあまり、居心地の良くない雰囲気の中
それでも、ビル本人のデモンストレーションを見たり
話を聞いたり、メニューを試食させて頂いたり

最後には、ビルと直接話す事もでき(勿論握手も!)

楽しいひと時となりました♪

Bill Granger2

始めてお会いしたビル・グレンジャー氏は、
想像していたイメージとは違い、フワ~っとソフトな印象で
物腰がとっても優しくて、ちょっと癒された気分!

夫人と3人の小さなお嬢さんを伴っての来日のようで
お店のテラスで元気一杯にハシャグ、お嬢さん達を
嬉しそうに紹介される姿が印象的でした。


スイートコーン・フリッター リコッタ・パンケーキ パブロバ

そしてお楽しみの試食!

billsの看板メニュー、スクランブル・エッグ、
スイートコーン・フリッター、リコッタ・パンケーキ、
パブロバの4種類が勢揃い!

久し振りの懐かしい味と、美味しさに感動♪

甘いコーン・フリッターにトッピングのアボカドとコリアンダー
のアクセントが、なんとも・・・旨いです!
でも、シドニーのお店ではアボカドは無かった気が・・・

これを食べるために始めてシドニーを訪れた、パンケーキ。
泡立てたメレンゲと、タップリ入れるリコッタ・チーズが
フワッフワの決め手!ハニーコーム・バターもちゃんと健在!

それにパブロバ!ここのパブロバは私の大好物♪
サックリ&しっとりのこの食感は、クセになる美味しさです!

ミニ・サイズではあったけれど、billsらしさを味わえ満足♪
期間中に是非、また食べに行きたいと思います!


そして、なんと!?


2008年の3月22日(土)には、鎌倉の七里ガ浜に
bills shichirigahama (仮) 』 をオープンとの事!!

※最新情報掲載は公式サイトをチェック!
↓↓↓
■ bills shichirigahama
〒248-0026
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1
WEEKEND HOUSW ALLEY 2F

代官山はそのテスト・キッチンでもあるらしい。

シドニーと同じクオリティで、日本ならではの融合を
しながらの展開との事だ。

海外初出店となるお店が、日本の鎌倉にねぇ・・・

ちょっぴり複雑な気持ちもあるけれど
でも、楽しみにオープンを待ちたいと思いま~す♪

bills cafe 詳細 bills cafe メニュー
 
※ 『bills cafe 』 と 『bills shichirigahama (仮)』
  の詳細は、↓下記公式サイト上で見られます。

■ bills Japanese Official Site (日本語公式サイト)
http://www.bills-jp.net/


レシピブログに参加中!  FC2ブログランキングに参加中!   人気blogランキングに参加中!

 | HOME | 

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。