Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-24 [ Sun ]
パリセヴェイユ

自由ヶ丘へ出掛けた帰り、以前から気になっていた
パティスリー “パリセヴェイユ” へ。

ここ数年、パティシエの金子 美明 氏 (下記参照) 共々
とても人気で、カフェもショップもいつも大混雑!

余りの混雑に、いつもはあきらめて帰っていたけれど
この日はちょうど、タイミングが良かったようだ。

それ程広くはない店内、入口正面にケーキのショーケース
右手にはパン類も何種類か、所狭しと並べられていた。

左手カフェ・スペースの窓際には、焼き菓子や
オリジナルのジャム等が、ディスプレイされている。

どれも美味しそう!

店名 『パリセヴェイユ』 とは 『パリの目覚め』

「伝統をしっかりと受け継ぎつつも、
新しい世界観を持ったフランス菓子を提供したい。」

と言う、パティシエの思いが込められているとの事。
ショップのサイトより)

成るほど~。確かにどこか “今” を感じるケーキ達。

チョコレートにドライ・フルーツ、パブロバに焼き菓子が
大好きの私にとっては、どれも魅力的なものばかり!

その日は、どちらかと言うと大人向けのシックなケーキ数種類が
並ぶ中から、迷った末に写真の3点を購入。(名前は忘れました!)

パリセヴェイユ 3 パリセヴェイユ 2 パリセヴェイユ 4

写真左 : 数種のビター・チョコレートのムースにオレンジ
写真中 : ホワイト・チョコレートとパッションフルーツ
写真右 : チョコレート・ケーキにいちじく

ん~、良質のチョコレートは甘さ控え目で美味しいけれど
アクセントに使われている、フルーツのジャムやソースが
少々濃厚なのか、どれも甘味や酸味を強く感じる・・・

でも逆に、カカオの味をより堪能できる!と言えるのかも。

できれば、他のものも何種類か試してみたい気分。
(ちなみに、夫には少々不評のようでしたが・・・)

お値段は、ケーキで平均@400~500円
デニッシュ類は平均@200円と、まぁ安くはない。

お店の雰囲気は、人手が足りていないのか
少々雑然としている感じだったけれど

持ち帰り用のケーキは、各々テープで固定してくれており
1時間弱、歩き回り電車と自転車に揺られたにも拘らず
全く崩れる事もなく、きれいな形のままいただく事ができました。

次回は是非、カフェでもいただいてみたいと思います。

パリセヴェイユ 5

* * *

店頭で、金子氏のレシピ本を手に取ってみた。
パリ=東京時差ゼロの菓子―いちばん新しいおいしさ

とても自宅で試せるレベルの内容ではなさそうだけど
パリの旬 (お菓子) を伺い知る事ができる、興味深い一冊。

この本を参考に、自分や家族好みのデザートくらいは
自分でササッと作れるよう、私ももう少し腕を磨いてみよう!

と、金子氏と彼のケーキに少々触発された夜でした♪


■ Paris S'eveille(パティスリー・パリセヴェイユ)
http://www.unimat-caravan.com/cr/paris/index.html
■ 金子 美明 氏 著書
  『パリ=東京時差ゼロの菓子―いちばん新しいおいしさ
  (旭屋出版MOOK―スーパー・パティシェ・ブック)

《金子 美明 氏に関する参照サイト》
■ スイーツ大好き委員会
http://www.sweets-daisuki.com/sugao/index_yo_006.html
■ 超人シェフ倶楽部
http://www.chojin-chef.jp/chef/2007/02/post_72.html
■ g-chef.com
http://www.g-chef.com/patissier/p10.html


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中! 
  
スポンサーサイト
2008-02-19 [ Tue ]
福岡産・茶樹茸@料理教室

今月のフランス料理教室で、福岡産の 『茶樹茸』
(ちゃじゅたけ) と言う、珍しい茸に出会った。

「へぇ~、知らな~い、始めて見た~!」

と、巨大しめじのような見た目と、シャキシャキとした
心地よい歯ごたえ、その美味しいさに感動していたら

何のタイミングか、その日の帰りに寄った近所のスーパーで
ちょうど新潟産 『茶樹茸』 の試食・販売会をしていた!?

これは、早速、自宅でも試せという事か・・・

と、そんな訳で、教室で習った一品を再現 。(の、つもり)

刻んだベーコン、エシャロット、ニンニク、パセリをバターで炒め
先に軽く焼き色を付けた鶏のレバーと心臓を合わせ、盛り付ける。
その上にポーチド・エッグをのせた “サラダ・リヨネーズ”

サダラ・リヨネーズ@料理教室 サダラ・リヨネーズ@自宅

教室 (左) では、ヴィネグレットで和えたミックス・グリーンが
トップに盛り付けられていたけれど、自宅 (右) では別に。

比較すると差は歴然!うぅぅ・・・(恥)

ポーチドエッグは大失敗!見た目に炒めすぎの感もあり。
がしかし、お味の方は、まぁ、こんな感じだったと思います・・・

夫の感想は、
「ん~、美味しいけど、レバーは別でいいかも。」

確かに。

いつもながら、鋭い指摘です・・・
(教室では、質や鮮度が数段上のレバーを使っておりました!)

今後、家で茶樹茸を調理する時は、レバーの代わりに豚肉や
鶏肉を使うか、若しくはベーコンを増量しアスパラやズッキーニ
などの野菜と一緒に炒めると言う事で、意見が一致した次第。

失敗続きのこの頃、なんとかリベンジを果たさねば・・・

* * *

茶樹茸@新潟産 1 茶樹茸@新潟産 2

後日、『茶樹茸』 をネットで検索してみると、

その名の通り、お茶の樹に棲息する茸で、中国の
福建省・武夷山が、その産地として有名なのだとか。

国内ではまだまだ希少で、新潟県長岡で約10年の歳月をかけ
武夷山の味をしのぐ、この茸の栽培に成功したとの事。

確かに、香り高く歯ごたえの良いところは、舞茸や
ポルチーニのようでもあるけれど、でもどこか独特!

栄養価もとても高いらしい。

茸類の中でトップクラスのβグルカンの含有量と
SOD(スーパーオキシド消去活性) も豊富で、

癌や成人病の抑制や、生活習慣病の原因となる
悪玉活性酸素を除去する効果があるとの事。

更には食物繊維、グルタミン酸、
体内では作り出すことの出来ない必須アミノ酸も
茸類の中では優等生の数値を誇るのだそうだ。


試食・販売会では1パック250円と
他の茸類に比べれば、少々お高目ではあるけれど
その栄養価を考えれば、食べない手はない!

また次回、
お店に並ぶ日には是非、Get!したい新種茸なのでした♪


【茶樹茸に関する情報参照サイト】
■ ロイヤルホスト
http://www.royal.co.jp/royalhost/menu/chaju/index.html
■ 株式会社 三青
http://www.12sansei.com/mushroom/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2008-02-15 [ Fri ]
に、なるはずだった・・・Sorry Jared!

chocolate cake 1

「今日は寒いね~!」 昼間、夫からのメール。

???

日課の食材の買出しも、節約の為まとめ買いのこの頃
一日中、日当たりの良い部屋でヌクヌクとしていた私は

「今日はとっても暖かいな~♪」 と思っていたのだ。

その日の夜、TVのニュース番組でも
「この冬一番の冷え込み、とても寒い一日でしたね~!」
と、キャスター達が肩をすくめ、頷きあっていた。

やれやれ。

その内、社会から本当に取り残されて
自分の名前すら、分からなくなってしまうんだわ・・・

* * *

バレンタイン前日、

いつもは何もしないけれど、どこか後ろめたさもあり
今回はケーキでも焼いてみる事にした。

お気に入りの料理本を数冊めくりながら、レシピを探す。

“The best chocolate cake I know” 
“This cake has all of the bases covered -
 it is chocolate, it is rich, it is fabulous!”

よし、これにしよ!
尊敬するJaredが言うんだから、間違いない。

“But there is a catch!?”

そう、このケーキは作ったその日には食べられない。
と言う事で、早速スタート!

初めてのレシピを試す時、
気になるのは、オーブンの温度と焼成時間。

オーブンは、ガスか電気か、
またそのメーカーや機種により、それぞれに癖があり
自分のオーブンで、いかにそのレシピ通りに仕上げるか
微妙な調節に、いつも頭を悩ます。

しかし、Jaredも記述の通り、初回はとにかくレシピに
忠実に試してみて、まずは感じを掴むことに。

このレシピは、いわゆる “ガトー・ショコラ”

普通、ガトー・ショコラは中をしっとりさせるため
低めの温度設定か、時間が短いかだと思うけれど

『205℃で15分、耐熱皿でフタをして更に12分』

と言うのには、さすがにちょっと不安が・・・

chocolate cake 2

案の定、フタをしてしばらくした辺りで、
甘く香ばしいチョコから、ビターな焦げ臭さへと変わる。

慌てて取り出してみたものの、焼きすぎ!
焦げてボソボソになってしまった・・・

悲しい気持ちをグッと呑み込み、
そのまま一晩、涼しい場所に置いておく。

翌日、

若干、しっとりと落ち着いた感じはあれど
形も悪く、最後の混ぜ合わせもザックリ過ぎたのか
切り口には空洞も・・・

味は、甘さ控え目で思ったほど悪くはないけれど
苺のフレッシュ・ソースをタップリ掛け、カバーしては
みたものの、甘い物に目がない夫の感想は

「ん~、別に。普通。」

確かに・・・

次回、このレシピを成功させるために
温度を下げるべきか、それとも時間を短くするか・・・

こ~なったら、本当にJaredにメールでも送ってみるか!?

“If you need any advice about how to adjust
 the recipe to your oven, please contact me
 and I'm happy to help.”


その日の夕食も、時間を掛けて煮込んだ割りに
特に感動のない、パッとしないものとなった。

新米主婦でもあるまいし・・・

ん~、ここいらでちょっと
気持ちをあらたに、日々料理と向き合ってみよう!

と、忍び寄る “痴呆” の恐怖に立ち向かう覚悟 (?) を決めた
“One Valentine (Fine) Day~♪” なのでした。

chocolate cake 3 ビーフ・シチューとアンディーブ・サラダ

* * *

それにしても、ちょっと恥ずかしかったのは
今回のケーキ作りを通し、初めて知った

“バター不足”

どこに行っても、無塩バターが品切れ!?

勿論この時期、チョコレートやケーキ作りの為に
需要が集中し、品薄状態に拍車を掛けたのだろうけど

お店で品切れの理由を聞き、今更ながら驚いた!

飲用牛乳の消費減退に伴う、減産調整により
バターの原料となる生乳が大幅に不足しているとの事。

これも、少子化の影響だろうか・・・

またしても、厳しい現実を突きつけられた気分。

仕事も持たず、子供もいない主婦にとって
確実に社会に貢献できる事は何か・・・

今一度、よく考えてみようと思う。


■ バターの品不足について(by.cuoca.com)
http://www.cuoca.com/library/items/butter/limit-butter.html?ref=top


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中! 
2008-02-12 [ Tue ]
先日の 『魚の捌き方教室』 後、我家はしばらく
あじ & イカ尽くし!

イカの塩茹&わさびマヨネーズ/ぽっぽ焼き/塩辛
あじの塩焼き/干物/なめろう丼・・・

教室で捌いた食材を使って、教えていただいた通り
ちゃんと一通り作ってみましたよ。

* * *

今回の実習&自宅での実践を通し、得たことは数多い。

干物は冷蔵庫を使えば、自宅でも簡単にできる事。
重要なのは、浸け置く塩水の濃度と時間!

塩加減もちょうど良く、美味しい干物が出来た!

イカの塩辛 イカの塩辛茶漬け

そして “イカの塩辛”

イカはよく使うので、元々自分で捌いていたけれど
問題はワタ。鮮度が気になり活かし切れてはいなかった。

しかし

鮮度の見極め方や、一晩塩に浸け置くだけでこんなに簡単に
美味しい塩辛ができると分かり、これはありがたかった!

作りたては、ねっとりと濃厚な感じで
少々特有の臭いもあり、一瞬不安になったけれど

時間が経つほどに、イカの旨味と馴染むためか
不思議と臭いや濃厚さも落ち着き
辛さも程よく、とっても美味しくなった!

いただく際に、おろし生姜と大葉を添えれば尚良し!
主人にも好評でした。

ひとりのお昼は、例の “おひつ鍋” のお焦げご飯で
サラサラっと塩辛茶漬け♪

自家製と言うだけで、ちょっぴり贅沢な気分になるから不思議。

あじのなめろう丼 あじ・なめろう丼の食卓

そして、大好きな “あじのなめろう”
これも、作り方はとても簡単だと分かった。

たたきを作る要領で、生姜とネギ、味噌を少々加えるだけ!
それだけであの味になるとは!?いや、知りませんでした・・・

使う味噌は、何でも構わないとの事だったけれど
マイルドなテイストのものの方が、より美味しい気がする。

我家の常備 “八丁味噌” では、かなり少量使用でも
やはり少々塩辛さが気になった。
(みりんで少し伸ばすか、ごま油を掛ければ良かったのかも。)

でもこのなめろう丼、いつもお店ではそのまま頂いていたけれど
講師の方が仰るとおり、これまたお茶漬けがイケル!

最初はそのまま鮮度を堪能し、最後はお茶漬けでコクを味わう
なんとも嬉しい一品となりました♪

* * *

魚を自宅で捌くのは、何かと後始末が面倒な気がして
いつもお店でお願いしていたけれど

今回の講習で、何度も何度も実際に捌いたお陰か
抵抗がなくなった事、これは大きな収穫だった気がします。

それにしても、

講習はたった2時間、しかもある程度暖房も効いた
室内での実習にも拘らず、素手で冷水と魚を扱っていると
もう、冷たさにかじかむは、ふやけるはで手元が鈍り

自分でも笑ってしまうほど、冴えない包丁捌きの
オンパレードで、間違っても魚屋にはなれそうにない・・・

日々、美味しい魚介類を手軽にいただく事が出来るのも
講師の方々をはじめ、水産業に携わる方々のお陰。

改めて、感謝したいと思います。


■ 自宅で干物を作る! (by. 築地 中島おさかなクラブ)
http://www.osakana-club.com/shop/static?nexturl=himono/himono


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2008-02-09 [ Sat ]
新年明けてすぐのこと、
我家の炊飯器の様子がなにやらおかしい・・・

今から5~6年前に購入した、無印良品の “ジャー炊飯器”。

無印良品・ジャー炊飯 1 無印良品・ジャー炊飯 2

当初、内蓋が取り外しできず、直接洗えないことが
かなり気になってはいたものの、
デザインのシンプルさには勝てず、買ってしまったもの。

でも炊飯に関しては、我家は玄米食にも拘らず
なかなか良い仕事をしてくれていたのだけれど

やはり無印製品!?(へへッ、失礼!)

例え白米であっても、炊飯中の吹きこぼれがひどく
使用後に内蓋を洗わずにはいられない・・・
(ひょっとして、不良品だったのか・・・?)

そこで、性格が大雑把な私は、本体を逆さにして
内蓋の部分を直接洗っていたのでした。

まぁ、いつかこうなるかも・・・と思いつつ。

案の定、今年に入ったある日、炊き上がったご飯に
なにやら茶色い焦げ汁、又は錆汁のようなシミが!?
蒸気口から漏れておりました。

* * *

と言うわけで、日々使うものだし困った!

と思っていたら、そう、数年前の土鍋炊きブーム(?)
につられて購入した、炊飯用の土鍋があることを思い出し
早速、引っ張り出してみる。

決して特別な土鍋と言うわけでなく
私の部屋』 の半額セールで購入したお値打ち物。

しいて言えば、これも形がシンプルなことと
『おひつ炊飯鍋』 というネーミングのとおり
このままおひつにもなる!と言うところが魅力だった。

おひつ炊飯鍋 1 おひつ炊飯鍋 2

当時、数回使ってみたものの、これまた吹きこぼれがひどく
後片付けが面倒と言うことと、炊くタイミングが狂うと
夕飯時にガス口が足りなくなるため、使わなくなっていたもの。

でも久し振りに、使い方をよく読んで玄米を炊いてみると

ん~、なかなかい~んじゃない!?

お米の一粒々が、いつもよりプクッとふっくらした感じで
旦那にも好評のようでした♪

吹きこぼれも、火加減を気をつけてさえいれば
極少量に抑える事ができると気付いた!

使いこなすうちに、硬め・柔らかめ、お焦げあり・なし
などなど、炊き上がりの状態を調節することも
美味しく炊けるコツのようなことも、それなりに掴めて来る。

毎日のご飯炊きが、ちょっと楽しくなって来たかも♪

ちょうど今月から、旦那のお弁当作りを再開したところで
ご飯も毎日炊く必要が出来たわけで、タイミング良し!

なにより “家にあるものをちゃんと使う!” と言う事で
今後は当分、この “おひつ鍋” にお世話になる事に。

と、その矢先・・・

お米を切らし、いつものお米屋さんに買いに行った際
前から気になっていた、“米研ぎ専用ボウル”
その名も 『米スターボウル』 が、また目に付いた。

我家のお米は、玉川高島屋B1の 『スズノブ』 さんで
『無農薬 秋田神代じゃんご米』 を2分づきにしてもらった
ほぼ玄米に近い状態のもの。

精米を待つ間、じ~っと “ボウル” を見つめる私に
いつも感じが良く商売上手のお店の方が、すかさず

「これ、い~ですよ~!これでとぐとぬかが旨く取れるから
ご飯が美味しくなるんですよ~!」

「お客さんにも評判良くて、でももう生産中止なんです~!
素材のステンレスの価格が上がる関係で・・・」

え~っ、そ~なのぉ!?
そっかぁ~、う~ん・・・

米 米スターボウル 2

買ってしまいました。私とした事が・・・

ボウルにしては結構なお値段!?
今まで “この手” の物は決して買う事はなかったのに。

しかもボウルの底には、滑り止めに真っ赤!?な
シリコン・ゴムが施されている。

調理道具にして、私の最も嫌いなもの、それはカラフル!

でも、買ってしまった以上使わなければと
早速、帰って使ってみたところ、

なんと、本当にぬかの浮きがいつもと違う!?

内側の底に、ブツブツとした突起があるので
教えていただいた通り、軽くかき混ぜる程度のとぎ方しか
していないのに、なんだか期待が持てそう!

早速、例の “おひつ鍋” で炊いてみると
確かに、お米の甘味をいつもより感じるかもしれない。

あらま、今までのは何だったの?

確かに、ここでいただくお米自体が元々美味しいため
特に炊き方にこだわらなくても、大して問題はなかった。

でも正直、あまり気にしていなかった・・・

ここ数日の諸々を通し、
改めて、お米の奥深さを感じた次第。

これを機に、毎日一番口にする主食のお米・ご飯について
もう少し、興味を持ってみようと思います。


【おひつ炊飯鍋】でのお米の炊き方 (玄米:2合)
1 :米を研ぐ
  ぬかの臭を吸収させないよう手早く、力は入れず
  かき混ぜるように何度かすすぐ要領で。
2 :鍋に移し水を注ぐ
  玄米・2合(カップ2杯)に対し、水・カップ3杯分  
3 :浸す
  軽く蓋をして、最低30分~2時間程度(米の種類により)
4 :炊く
  最初は強火で加熱し、沸騰したらとろ火にし加熱。
  13分程して、水蒸気が落ち着いて来たら
  最後に2分程中強火にし、残った水分を飛ばす。
  (お焦げが作りたい場合は少し長めの3~4分程)
5 :蒸らす
  火を止め、そのまま10~15分ほど蒸らす。
  その後、一度全体を軽く切るようにかき混ぜて
  出来上がり!


■ 無印良品
http://www.muji.net/
■ 私の部屋
http://www.watashinoheya.co.jp/
■ スズノブ
http://www.suzunobu.com/index.htm


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中! 
2008-02-07 [ Thu ]
先日、いつもお世話になっている、玉川高島屋B1のお魚屋さん
中島水産さんの
『魚の捌き方教室』 に参加してきました!

築地・中島水産本社 B1研修所

場所は築地にある本社ビル。
会場の教室は、社員の方が研修で使用される本格的な設え。

私達も準備いただいた長靴と、プロ使用のターポリン製
ロング・エプロン
、自前のハチマキならぬ三角巾を装着し

いざ、出陣!

生徒10名程に先生3名と、なかなか贅沢な体制の中
あじの下処理、開き、三枚下ろし、なめろうの作り方と計8尾
いかの下処理、ポッポ焼き、塩辛の作り方と計3杯を捌き

充実した設備の中、全て実践による教習内容で
写真を撮ることも忘れるほど
あっという間に2時間が過ぎてしまった。

なんと言っても、普段はプロを育成されている先生方に
手取り足取り(?)教えていただける訳で、
私もかなり真剣に、あじ・イカ相手に奮闘した次第!?

とは言え、

どこか親しみを覚える、味のある先生方との
楽しい会話あり!途中には試食あり!!
最初と最後には築地マップを見ながらの、築地案内付き。

他の生徒さんは、ご年配の先輩主婦の方が殆んどで
気さくに声を掛けていただいたり、色々と教えていただいたり
これがまた、私にとってはことの他楽しいひと時でした。

魚の捌き方教室 お土産

そして最後には、その日に捌いた食材全てと
他にも、お土産に干物を数点いただき大満足♪

これで参加費3,500円と言うのは、かなりお徳なのでは?
2度目の参加の方もいらしたけれど、頷ける気がした。
私もまた是非、参加したいと思います♪

その後数日、我家の食卓はあじ・イカ尽くし・・・

* * *

そして、教室終了後は久し振りの市場 (場外) 散策!
早速、中島水産の方のお勧めのお店でランチをいただく事に。

まぐろの頬肉ステーキ丼定食

西通りから路地を少し入ったところにあるお店
虎杖(いたどり)裏店』 の “まぐろの頬肉ステーキ丼定食”

元々は、きつねやカレーうどんが有名のお店らしいが
今は表店はうどん、東店は寿司とそれぞれ人気の様子。

ここ裏店は、店内もなかなか今時の感じで客層も若く
洒落た丼物が人気のようだが、何だか一瞬
場外の中にいることを忘れてしまいそう!?

値段もなかなか張る!?
最近の築地の人気店はこんな感じなのかな~。

食後は、波除通りの 『コーヒースペース・ ヨネモト』 で休憩。
濃い目のエスプレッソに、甘さ控え目で淹れてもらった
“キャラメル・マキアート” が美味しいかった!

その後は、午後から仕事!?の友人と別れ
一人、精力的に散策続行!

築地横丁の 『うおがし銘茶・本店』 にて、
先生や生徒さんお勧めの “魚がし粉茶” を購入。

うおがし銘茶・粉茶

最近ここの銀座店が人気らしいけれど
築地本願寺斜め向かい、築地新店の2・3階 にある
茶の実倶楽部” も、どこか隠れ家的で癒される空間!

買物に疲れたら、落ち着いた雰囲気のなか
美味しい日本茶で一服・・・
築地でのあらたな楽しみをみつけた気がして
ちょっと嬉しくなった♪

5階のイベント・スペース “会” や
本社総本店にて、毎月催されるイベントにも興味津々!
特に、“抹茶の美味しい点て方教室” 一度参加してみよう。

改まって茶道を習うというより、実家の父がしていたように
たまには自分でお抹茶を点てて、一息ホ~ッと気分転換する
その程度の気軽さが、今の私には向いているかも。


その他にも、魚の骨抜きや調理道具などを物色したり
波除稲荷の大獅子を前にお参りしたり・・・

最後に寄った、豆専門店 『山本商店』 の
波除通りにある支店で、お店のお兄さんとしばらく豆談義!?
あれやこれやと色々と教えていただき、成るほど、目から鱗!

山本商店(支店) 鞍掛豆と虎豆

鞍掛豆と虎豆を購入し、気付けば両手に大荷物・・・

かれこれ十数年振りの築地市場は、ここ数年の “築地人気” も
あってか、行き交う人や雰囲気が少々違って見える気もしたが

そこに働く人たちは、以前と変わらずどこに行っても皆
気軽に声を掛けてくれるし、聞けば親切に色々と教えてくれる。
やっぱり、商売人はこ~でなくちゃね!

なんだか、築地の街や人々から元気をもらった気がして
ずっと忘れていた感覚を、ひょいっと、不意に思い出したような
晴々しさが込み上げて、とっても気分よく帰路に着いた。

しかし地下鉄に乗ると、あっという間に現実の世界!?

一瞬、東京にいる事を忘れていたかも・・・

そう遠いわけでもなし、築地、また行こ~!


■ 築地・中島水産
http://www.nakajimasuisan.co.jp/
■ 築地・虎杖 (いたどり)
http://www.itadori.co.jp/
■ 築地・米本珈琲 (ヨネモトコーヒー)
http://www.yonemoto-coffee.com/
■ 築地・うおがし銘茶
http://www.uogashi-meicha.co.jp/index.html
■ 築地・魚がし横丁
http://www.uogashiyokocho.or.jp/top/top.htm
■ 築地場外市場
http://www.tsukiji.or.jp/index.html

レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中! 

 | HOME | 

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。