Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-25 [ Wed ]
NYに行くと、必ず何度となく立ち寄ってしまうのがここ

Whole Foods Market /ホールフーズ・マーケット

今ではマンハッタンに7店舗と、随分支店が増えたようだけれど
暮らしていた当時はもっぱら、NJの日本食材店ミツワ(旧ヤオハン)に
買い出しに行くついでに、Edgewater店に立ち寄るというのがお決まりのコース。

買い物を終え、ここでハドソン川越しにマンハッタンのビル群を眺めつつ
日替わりの惣菜と飲み物をいただきながら、のんびりするのが好きだったな~。


旅行で訪れるようになってからのお気に入りは
やはり、Time Warner Center B1のColumbus Circle店

ここのイートイン・コーナーは、本当に使える、ありがたい場所。
待合せや、ショッピングの合間の休憩、ランチや小腹を満たすにはもってこい!

とは言え、そこでいただける料理の種類はかなり豊富で
スープ、サラダ、メイン、パン、デザート、ドリンク類に至るまで
店内に所狭しと並ぶ、各コーナーの品々の中から
自分の食べたい物を、好きなだけしっかりといただく事も出来る。


私がいつも楽しみにしているのは、

日本ではなかなかお目にかかる事がない食材を使ったものや
馴染みある食材でも、その組み合わせが目新しい惣菜類。

特にコールド・セクション(?)のサラダや惣菜は、
端から全てを食べ尽くす勢いで、大きなお皿にあれもこれも放り込み
終いには、何がなんだか分からない状態に・・・

Whole Foods Market 3

この日は、いつも付き合ってくれる友人と一緒。
「うんうん、おいしい!へ~、こ~いう味なんだ、おいしいね!」
などと2人で言い合いながら、勿論完食!

タイ料理風で甘みのあるピーナツ・ベースト味のパスタ・サラダ
後を引く味だったな~♪うぅぅ、また食べたい!


そして、忘れずいただきたいのが、カリフォルニア・ロール♪
厳密に言うならば、これはサーモン・ロール。

Whole Foods Market 4

とにかく、NYでいただけるサーモンはまるで大トロのよう!?
脂乗りが良いのに臭みが少なくて、甘みがある。アボカドとの相性も最高!

これを頬張る瞬間、はぁ~、幸せです♪

寿司セクションには、寿司カウンターもあり。
そこでいただける、海鮮丼も捨て難かったな~!


そう言えば、別の日にいただいたここのカプチーノ。
フォームがとってもクリーミーで、なかなか本格的な旨さ!

ひょっとすると、煎れる人によるのかもしれないけれど
その日は細身で長身のお兄さんが、一人で手際良く煎れてくれましたよ。

* * *

この後は、甘いものタイム!と言う事で、

同じくTime Warner Centerの3Fにある、BOUCHON BAKERYへ。

ここは、友人のお気に入り休憩スポットとのこと。
フレンチ・テイストのデニッシュやデザートが、気軽にいただける場所。
サンドイッチなどの軽食もいただけるらしい。

美味しいクロワッサン・アマンドやマカロンなどをシェアしながら、
おしゃべりに花が咲く・・・

うん、Pちゃんい~場所教えてくれて、ありがと~!
& ごちそうさまでした!


Whole Foods Market 6そうそう、

今回初めて訪れた、Bowery店のキッチン雑貨コーナーで
STAUB(鋳鉄製の鍋)のメタリック・シルバー色を発見!?

さすがアメリカ、サイズもデカイけれど、この色!?
初めて見たけれど、この表現しかねる色合いがなんとも

い~な~~~!



■ WHOLE FOODS MARKET(ホールフーズ・マーケット)
http://www.wholefoodsmarket.com/

■ TIME WARNER CENTER @ COLUMBUS CIRCLE
http://www.circleoftaste.com/index.cfm
■ BOUCHON BAKERY
http://www.bouchonbakery.com/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
スポンサーサイト
2009-02-23 [ Mon ]
NY生活最後の2年間の住まいは、Astoria(Queens)のギリシャ人街。
近所に点在する、安くて美味しいGreek Restaurantにはよく行ったものだが

ギリシャを始め、地中海沿岸の国々の料理はどこか似通っていて
中でも、北西アフリカモロッコと、西アジアレバノンなどは
その辺りの食文化にあまり詳しくないだけに、区別がつきにくい。

でも、興味は津々!

このところ特に興味があるのが、Moroccan=モロッコ料理。
そして、今回楽しみにしていたお店の一つが、East Villageの

Cafe Mogador

でも・・・確かここは、昔っからあったカフェ・・・?
何度かここで待合せた記憶はあれど、極普通のカフェだったような・・・

* * *

日曜のランチ時、比較的広い店内は満席でかなりの賑わい様だった。
これまた居場所のないバーで、30分程待たされた後やっと席へ。

待ち切れず、メイン・メニューの中から食べたいものを一気にオーダー!

Cafe Mogador NY 1
* Mixed Platter - Tabouli, Babaganoush, Hummus, Salad

Mixed PlatterにはHarissaPita Bread が付いて来る。

Babaganoushはなす、Hummusはひよこ豆をペースト状にしたもの。
これをTabouli(クスクスのサラダ)などと一緒に、ピタ・パンに挟むも良し。
う~ん、癖になる~♪

Cafe Mogador NY 2
Falafel Plate with Salad & Tahini

Falafelは、独特のスパイスが効いたひよこ豆のコロッケのようなもの。
大好きなTahini(中近東のゴマ・ペースト)ソースをつけて♪
いや~、ビールが進むね~!

Cafe Mogador NY 3
Tagines - Lamb with Apriocpt & Prunes

タジン鍋でドライ・フルーツとともに煮込んだラム。
とっても柔らかくて、ホント、美味し~!!

Lemon and Olivesのソースも捨て難かったけれど
「ラム・タジンと言えば甘いソース!」とのお店の方の勧めで
これにして大正解!

TaginesにはBasmati RiceCous-Cousが付く。

Cafe Mogador NY 4
Cous-Cous - Merguez & Chicken Combination

Merguezは牛肉のソーゼージ。
かなりスパイシーながら、これもなかなか旨い!

しかも、名前は忘れてしまったけれど
ポトフのように具沢山のスープが付いて来た!
ハリッサ(スパイシーなペースト)を加えると、更にコクが増し
それだけでも充分、単品メニューとして成り立つ一品。

う~ん、美味し~♪
どれも完全に私好みであります!


ビールは7種類で、なかなか興味深い品揃え。
グラス・ワインも赤白共に数種類あり、お値段の割にイケル!

この日は夫と友人の3人で飲むは食べるは、数時間居座ったけれど
嫌な顔一つせず、カジュアルでフレンドリーなお店の皆さん。

ど~もど~も、ごちそうさまでした!大満足です!
ん~、やっぱり、こ~云うお店が好きだな~♪

Cafe Mogador NY 5
*Pot of Moroccan Tea - Green tea, Fresh Mint & Sugar

食後はやっぱり、ミント・ティー♪
ポットの中には、フレッシュではなくドライ・ミントと砂糖が。
これも美味しかった~!


席を待っている間、店内を見回してみると
やはり、大半の客は普通のブランチ・メニューを食べていた・・・

ん~、もったいない!?

でもまぁ、これだけ混雑している所をみれば、きっとそれもまた
美味しいのだろうと、ちょっぴりそちらにも興味を思った次第。

もし近所にあったら、
きっと、朝な夕なに足繁く通ってしまうこと、間違い無し!だな~。
(って、この近所に住んでいた時期もあったのにね・・・)



■ Cafe Mogador
http://cafemogador.com/default.htm
101 St. Marks Place (8th Street, Bet 1Ave. & Ave.A )
☎ 1(212)677-2226

□ Direction & Map
http://cafemogador.com/contact.htm

□ Menus
http://cafemogador.com/menu.htm


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2009-02-23 [ Mon ]
NYで訪れてみたいレストランの一つに、DANIELがある。
でも、ん~、ちょっと贅沢かなぁ・・・

DANIELのエッセンスを感じつつ、もう少しカジュアルにという事で
昨年始めにリンカーン・センター向いにオープンした

BAR BOULUD(バー・ブリュ)へ。

名店のオーナー・シェフから、今では米国内外合わせ7店舗を経営する
シェフ・レストランターとなったDaniel Boulud(ダニエル・ブリュ)氏。

彼の最新店舗、カジュアル・ビストロ & ワイン・バーがここ。
立地柄、オペラやコンサートの前後に気軽にどうぞ・・・と云うスタイルらしい。

とは言え、供されるのは

比較的洗練された、季節ごとのビストロ料理。
ア・ラ・カルトの他に、プリ・フィックスのプレ・シアター・メニュー
週末には同じくプリ・フィックスのブランチ・メニューもある。

地下に貯蔵された、豊富なブルゴーニュやローヌのワインを中心に
世界中の厳選されたセレクションの中から、様々なワインを
グラスでいただく事も、少量ずつテイスティングする事もでき
店の奥には、それ専用のテーブルまで設えられていた。


シグネチャー・ディッシュは、Charcuterie(シャルキュトゥリ)。

シャルキュトゥリとは、主に豚肉などの食肉加工店。
または、その加工品(ハムやソーセージ、パテやテリーヌなど)。

Danie氏も感動したと言う、パリの有名なCharcutie(シャルキュティエ)
Gilles Verot(ジル・ヴェロ)氏の味を、NYで唯一味わうことが出来るのだ!

Bar Boulud NY 1

* Degustation de Charcuterie - Small, 16 Supp

オーダーしたのは勿論、シャルキュトリのデギュスタシオン。
その日のシャルキュトリから、あらかじめ決められた数種類を
少量ずつ、テイスティングできるプレート♪

名前はすっかり忘れてしまったけれど
それぞれが全く違ったテイストであり食感で、美味しい!

Smallを選んだけれど、Largeでも全然大丈夫だったかも・・・
ん~、出来れば全種類をいただいてみたかったな~。
真っ昼間から居座って、ワインが進むこと間違いなしだ!

夫は2コースのメニューから、サラダとメインをチョイス。

Bar Boulud NY 2 Bar Boulud NY 3

* Mesclum Provencal     * Saumon “Marchand de Vin ”

このサラダも面白い!
初めて味わった、フライド・アーティチョークが何とも美味♪
ホワイト・アンチョビは、もう少し散りばめて欲しかったかも・・・


帰国後、お店のサイトをチェックしてみると
なんだか随分、魅力的なメニューを見落としていた事に気付く!?

* Boudin Blanc(Truffled White Sausage, Mashed Potato)
* Fromage de Tête Gilles Verot(Head Cheese Terrine)などなど・・・

ん~、残念・・・・

もし次回があれば、ブランチ時を避け、ア・ラ・カルト・メニューから
ワインと共に、色々と味わってみたいなぁ。

* * *

今回もう一つ気になったのが、お店のインテリア。
お店のサイトによれば、デザイナーはThomas Schlesser氏。

弧を描く高い天井が印象的で、列車を想起させる奥へと続く店内。
ドーナツ状のテーブルとグラスが楽しい、テイスティング・セクション

何より、

テーブルや椅子、フロアーや壁などに使われている素材が
ナチュラルかつミニマムで、とても気持ちが良い空間。
入口近くの席は、少々落ち着かない気がしないでもないが・・・

石使いのシンクが気に入り、トイレで写真を取ってしまった。

Restroom Wine Cellar



そうそう、
ELLE a table エル・ア・ターブル MAR. 2009 No.42 には
Gilles Verot(ジル・ヴェロ)氏が、彼のパリのお店
Charcuterie Gilles Verotと共に紹介されていますよ!



■ BAR BOULUD(バー・ブリュ)
http://www.danielnyc.com/barboulud.html
1900 Broadway (bet 63rd &64th St)
☎ 1(212)595-0303

■ Charcuterie Gilles Verot(シャルキュトゥリ・ジル・ヴェロ)
http://www.verot-charcuterie.fr/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!
2009-02-02 [ Mon ]
DEAN & DELUCA―Living with FoodDEAN & DELUCA―Living with Food
(2008/12)
FINE FOOD PROJECT

商品詳細を見る


NYでお気に入りの店と言えば、やはり外せないのはSOHOにある

DEAN & DELUCA(ディーン・アンド・デルーカ)

今回も勿論ここを訪れ、食材からキッチン用品に至るまで
広い店内を隈無く見て回り、いくつか購入もした訳だが

それに先立ち、
昨年末に東京の書店で見つけ、思わず手に取った一冊がこれ

DEAN & DELUCA Living with Food


お店をオープンするに至った経緯や、様々な食材について
そして、店内の様子や、お店が提案するレシピまで・・・
数々の魅力的な写真と共に紹介されている。

今まで、英語での出版物は数冊あれど、日本語での出版は
これが初めてかと。

著 者: FINE FOOD PROJECT(?)
発行元: 幻冬舎メディアコンサルティング
発売元: 幻冬舎

とのこと。
英語の出版物に比べ、少々薄っぺらい感は否めないのだが・・・

しかしながら、心惹かれたのは、P75とP127に掲載された
キッチンとリビングのイメージ写真。

まさに、私の理想そのもの!!

こんな広々として、なんでも揃ったキッチンがあったら・・・

そして、近所のDEAN & DELUCAで食材を揃え・・・

はぁ~、幸せだろうな~♪

Dean & Deluca 1 Dean & Deluca 2 Dean & Deluca 3

NY店のサイト(トップ)で、SOHO店のビデオ・ツアーが観られます!
そうそう、ROUXBEのレシピ・サイトもお勧めですよん!


■ DEAN & DELUCA
http://www.deandeluca.com/

■ DEAN & DELUCA New York
http://www.deandeluca.com/Aboutus/Default.aspx?id=190&selItemId=190&parentItemId=14

■ DEAN & DELUCA Japan
http://www.deandeluca.co.jp/

□ ROUXBE - The Recipe to Better Cooking
http://deandeluca.rouxbe.com/channels/44


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!

 | HOME | 

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。