Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-06 [ Mon ]
お天気もまずまずだった昨日、
自転車を押しながら、砧公園まで桜を見に出掛けてみました。

今年もまた、想像以上にすごい人!?

年々、この時期にここを訪れる人が増えている気がするけれど
それも納得してしまう程、ここの桜は見応えがあるのです!

砧公園の桜 3-3 砧公園の桜 1-1 砧公園の桜 2-2

ジョギングコースを一回りしていると、一瞬ここが東京だと言う事を忘れます。
木立の中、落ち葉を踏みしめ、桜のアーチをくぐり抜け・・・

一年で最も華やかで、賑やかな時期ですな♪
きっとまた、来年もここに桜を見に来るんだろうなぁ。

樹齢80年近い砧公園の桜達よ、どうかこれからも長生きしてください!

* * *

桜の咲くこの時期になると、美味しい春野菜も色々と出揃います。

そして、どちらかと言うと歯ごたえのある野菜を
ガシガシ・バリバリ食べたくなるのもこの頃・・・きわめて動物的であります。

早起きした日は、近くのJAに新鮮な地場の春野菜を求めに出掛けます。

日によって、ラインナップは少しづつ異なりますが
スーパーに並ぶ野菜に比べれば、やはり元気があるような気がして
ついつい、あれやこれやと手に取ってしまうことに・・・

そんな、新鮮・春野菜達が手に入った日の、定番メニューのひとつ

それは、蒸し野菜。

何と言っても、簡単・シンプル、素朴で旨い!
野菜本来の持つ香りや旨味を、一番味わえる頂き方。

春の蒸し野菜

うるい(30秒)、アスパラガス(1~2分)
スナップエンドウ、菜の花、チンゲン菜花(各1~2分)
レンコン(3~5分)、カボチャ(2分)、人参(2~3分)等々・・・

ガンガン沸き立つ蒸し器の中で、ほんの数分蒸して歯ごたえを残す。

先ずはそのまま、何も付けづに頂きます。

そして、その後はオリジナルの『ゆず胡椒ドレッシング』で♪

・ゆず胡椒:小さじ 1/2
・醤  油:小さじ 2
・EXVオリーブオイル(又は、無香性の太白ごま油):小さじ 2

全てをよく混ぜ合わせ、野菜に回し掛けるのみ。簡単です!
※各分量は、まぁ、味見しながらお好みで調節下さいませ。

これを掛けると、結構な量イケちゃいます!
バリバリ・バリバリ、しっかり噛むのでお腹も膨れます!

お気に入りは、レンコン♪

シャリシャリした歯ごたえと、適度な粘り気がドレッシングと相まって

ヤミツキに!旨いです!!


是非、お試しあれ~(^^)/


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!

2009-04-01 [ Wed ]
4月に入り、ようやく穏やかな陽気になって来ましたね~!
東京でもソメイヨシノが咲き始めたようです。

なんだか妙に寒かった3月でしたが、
ちょっぴり春めいた頃、自家製天然酵母を仕込みました♪

今までは、

市販のホシノ天然酵母パン種を、専用の自動発酵器でおこし
その酵母を使った天然酵母パン作りに親しんで来たけれど
自分で天然酵母をおこしてから作るのは、初めて!

と言う事で、今回は基本のレーズン酵母を作ってみる事に。


レーズンエキス 2 レーズンエキス 3
レーズンエキス 4 レーズンエキス 5

まずは、レーズン酵母の発酵エキス作り

レーズンエキス 11日目
熱湯消毒した密閉できる蓋付きの瓶に、カリフォルニア産の
オーガニック・レーズン150gとミネラルウォーター300ccを投入。

※使用した容器が500mlだったため、その8分目を目安に
 レーズンと水の量を1:2にアレンジ。

室内の比較的暖かい場所(22~26℃)に起き、5~7日間。
1日1回、蓋を開けガスを抜き、瓶を回して空気と触れさせる。

□ポイント
・レーズンは、表面に付着した有用菌が糖分を分解しアルコール発酵する為
 オイルコーティングや添加物(酸化防止剤など)不使用の物を使用する。
・雑菌の繁殖を防ぐため、瓶は熱湯消毒し、清潔なフキンの上で逆さにして
 自然乾燥し十分に水気を切る。
・レーズンが水面から出て乾燥すると、カビが生える原因となるので
 時折瓶を軽く振り、レーズンが常に湿っている状態を保つ。

2日目
レーズンが浮いては来たものの、
それ以外何の変化もなく、ちょっと心配になる。

レーズンがオイルコーティングのものだったのか
臭いが若干カビ臭いような臭くないような、???な感じ。
始めからやり直すべきだろうか・・・

3日目
失敗しても今後の肥。このまま続行してみることに。

何度か蓋を開けて、空気と触れさせたのが功を奏したのか
なんだか急に活動=発酵し始めた様子。
レーズンがほぼ全部浮き、上部がやっとシュワシュワし始める。

4日目
随分アルコール臭も強まり、シュワシュワ活動も活発に。

5日目
も~良さそうな気もするが、
ん~~~、そこをもう1日、頑張ってもらうことに!

6日目
蓋を開けると同時に、ポンッ!とい~音を立ててガスが抜け
ワインのような、い~感じのアルコール臭が漂う。

お~、エキスよ、お疲れさん♪と言う気分。

※完成した発酵エキスは、レーズンを取り除かずそのままにして
 そのまま冷蔵庫へ。こうすると約1~2ヶ月程は保存可能らしい。


レーズン酵母 1日目夜 レーズン酵母 2日目夜
レーズン酵母 3日目夜 レーズン酵母 4日目夜

早速、元種作り(酵母おこし)に突入!

※発酵エキスは、エキスのみを茶こしで濾して使用。

1日目
熱湯消毒をした瓶(750ml)に、発酵エキス50ccと全粒粉60gを投入。
清潔なスプーンでざっくりかき混ぜる。
日中は暖かい場所(22~26℃)に置く。夜は冷蔵庫(野菜室)で休ませる。

2日目
朝、冷蔵庫から出し、しばらくそのまま置いて室温に戻す。
水50ccと全粒粉60gを、清潔なスプーンでざっくりかき混ぜる。
日中は暖かい場所(22~26℃)に置く。夜は冷蔵庫(野菜室)で休ませる。

3日目・4日目
2日目の行程を繰り返す=かけ継ぎ(全3回)する。

5日目
朝、冷蔵庫から取り出し、酵母おこしの完了=元種の完成!


かき混ぜる際、瓶からキレイにはがれる感じが面白いが
これは、酵母の元気が良い証拠らしい。
逆に、ベタベタして来たら元気がなくなった証拠。

香りは、蜂蜜や濃縮したレーズンのような
ほのかに甘~い、なんとも食欲をそそる感じで
これこそ、旨く酵母が育った証しであり、判断の目安らしい!

なんだか妙に嬉しくなった♪


この数日間というもの、

毎日、気になってついつい何度も酵母を確認に・・・

部屋の中の日差しの移動にあわせ、置き場所を変えてみたり
ラップを外して臭いをかいでみたり、
ブクブクと呼吸をしている姿に、感動してみたり・・・

レーズンや粉が、酵母という生き物に変わった瞬間
私の中にも“育てるモード”が、ムクムクと沸いた感じ。

お陰様で、見事に成長してくれました!

発酵エキス&酵母おこし、理科の実験みたいでホント楽しい!

食物に菌が付着し、発酵して、酵母が出来るまでの過程を発見した
大昔の人って、本当に素晴らしいね!

さ~、続いてはパン作り!
捏ねては焼いて、焼いては捏ねて・・・やってますよ~!

また追々、ご報告しま~す♪


* * *

今回、参考にしたのは、寺田サク氏監修の

おいしい天然酵母パンが丸ごとわかる本

天然酵母パン作りの一通りを、簡略化し網羅されており
写真も豊富でとても分かり易い。
初めて自家製酵母おこしに挑戦する、初心者にも優しい一冊。


寺田サク氏のお店、『天然酵母ベーカリー 用賀倶楽部』は
テニスコート隣のドッグカフェ『カフェ&ダイニング用賀倶楽部
併設のベーカリー。

100%天然酵母と厳選素材を使用した生地を、蓄熱効果の高い
鹿児島県は桜島産の溶岩釜で焼く。これにより、
皮は驚く程薄くパリパリで、中はふんわり仕上がるんだとか。

我家からも自転車で行ける距離にあるこのお店、
私のお気に入りは、デニッシュやサンドイッチ。美味し~です♪


■ カフェ&ダイニング用賀倶楽部
http://www.ei-publishing.co.jp/yoga-club/index.htm
■ 天然酵母ベーカリー用賀倶楽部
http://www.ei-publishing.co.jp/yoga-club/bakery.htm

クオカ/cuoca

 ホシノ天然酵母自動発酵器    ホシノ天然酵母パン種500g



レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中! 
2009-04-01 [ Wed ]
コチネッラ 前菜

そうそう、すっかり紹介が遅れましたが、
イタリア料理教室の先生と言えば、昨年10月(?)お店を始められました。

オープンして間もなく、友人とランチを食べに行って来たのですが
教室で習ったメニューもあり、懐かしい味を堪能して来ましたよ~!

* * *

お店の名前は、コチネッラ

中目黒の山手通り沿いにあり、白を基調とした開放感ある造りのお店。
店内の壁面には、可愛らしいテントウ虫などの絵が描かれていて
先生らしさが表れている感じ(?)でしょうかね。(お店の写真

お店のサイトには、こんなコメントも。
『コチネッラ=てんとう虫はイタリアでも幸福を呼ぶシンボルです。
みなさんに口福を運ぶべくコチネッラをオープンしました。』

そして、

「本格イタリアンではなく、イタリアの家庭料理をできるだけ
現地の味で提供したい。」と言うのが、先生の意気込みだそうです。
(by.シブヤ経済新聞


コチネッラ 肉 コチネッラ 魚
コチネッラ パスタ 1 コチネッラ パスタ 2

ランチは、A~Eの4コースから選択。(Menu
ドルチェ(デザート)は別料金、グラスワインも赤白あります。

私達は、ドルチェ以外の全てを頂けるDコースをチョイス!

内容は、本日の前菜3種盛り合わせ、サラダ+肉魚、パスタ、カフェ
肉魚はどちらかを、パスタはその日の2種類から選びます。


この日の前菜は、
コチネッラ メニューボード・じゃがいもの厚焼きフリコ、豆のサラダ、フォッロ
(トップ写真)

肉魚は、
・野菜の肉詰めオーブン焼き(写真:左上)
・メカジキのインボルティーニ(写真:右上)

パスタは、
・ケッパー、ツナ、ナスのスパゲッティーニ (写真:左下)
・菜の花のフィジッリ(写真:右下)


ボリュームも、ランチにしては十分なんじゃないかな~。

この野菜の肉詰めオーブン焼きは、教室でも大人気の一品で
私も大好き!ジューシーで美味しかった~♪(過去の日記

前菜の3品もどれも私好みで、帰り際、テイクアウト・コーナーに
並ぶ、じゃがいもの厚焼きフリコを見つけ、買って帰った程。

他にも数点お惣菜をテイクアウト。
夜、ワインを飲みながら、ひとりで美味しく頂きました♪


夜のメニューには、日替わり数量限定で手打ちパスタもあるとの事!

また近い内、
久し振りに先生の打つパスタを頂きに、お店を訪れたいと思います。



■ cuccina italiane Coccinella(トラットリア・カフェ コチネッラ)
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-27-12 サンライトビル
☎ 03-3760-3449

■ お店のサイト(先生のHP『Kikkos Net』内)
http://www.kikkos.net/coccinella/index.html
■ お店のブログ『中目黒 テントウムシ日記』
http://ameblo.jp/coccinella1945/



レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中! 

 | HOME | 

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。