Real Lee * Bites

目指すは、“元気になる・幸せになる料理”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-28 [ Sat ]
たまには中華も作りますぅ♪
最近はメッキリ減ったけど、結婚当初はよく作ったもんだよなぁ。

我家の麻婆は、茄子と豆腐を一緒に入れちゃう具沢山!?
しかも、量も多め・・・

click! 拡大 click! 拡大

小学生の頃、仕事を持つ母に代わり、たま~に、夕飯を作ることがあった。


その日のメニューは中華。初挑戦の麻婆茄子!
とは言え、炒めた具材に市販の麻婆の素を絡めるだけの簡単な物。

その当時、同居していた父方の祖父は、両親と不仲で
いつからか、食事は自分の部屋で一人寂しく食べるようになっていた。

その祖父の部屋に食事を運ぶのは、決まって私の役目。

子供と言うのは、両親、特に一番身近な存在である母親の見方。
同様に私も、少々変わり者で両親を困らせる祖父が嫌いで
一緒に暮らしていても、殆んど口も利かない可愛気のない孫だった。

勿論、毎日のお役目も嫌々・・・

でも、その日は自分が作った食事と言うこともあり
「おじいちゃん、今日は私が作ったの」 と、つい口が滑った。

しばらくして食事の途中、キッチンのドアが開き
足の悪い祖父がトボトボと、空の麻婆茄子のお皿を手にやって来た。

祖父 : 麻婆茄子はまだお代わりあるかな?

母  : あ~、もうないわ~。

祖父 : そうか。いや、美味しかったから・・・


この日以来、私は料理を作りすぎてしまう傾向にある。

『もっと沢山作っておけば良かった・・・』 と、何度も後悔したあの日を
何故か、数十年経った今になっても、忘れることが出来ない。

その祖父も、2年前に他界した。

祖父とは、その後もやはり余り話す事もなく、成人し実家を離れた。
それ程頻繁に帰省しない私は、最後の数年、殆んど会う事もなかったけれど

祖父の葬儀の際、どう言う訳だか涙が止まらず、ひとり大泣き・・・

きっと、あの日の事がなければ、そんなに悲しい気持ちになることも
なかったような気がして、今更ながら、時折祖父の事を思い出しては
止め処なく溢れる涙を必死でぬぐい、人知れず瞼を腫らす有様。

言葉も交わさず、仲は悪くとも、ある時期までは確実に
祖父と私が、あの家で一番長く共に時間を過ごしたのだ。


勿論この事を、家族に話したことはない。
きっと、私の記憶の中にいつまでも残り続ける、哀しくも懐かしい思い出。

完成!麻婆茄子豆腐

♪麻婆茄子豆腐

木綿豆腐 1丁(適当な大きさにカット)
茄子 小3~4本
挽肉 200g(牛・豚合挽き)
長ねぎ (みじん切り)1本分

A 山椒の粒(細かく砕く) 小さじ1/2
 にんにく(みじん切り) 小さじ1
 豆豉 (みじん切り)小さじ1
 豆板醤 小さじ1~大さじ1 ※辛さの調節はお好みで
 甜麺醤 大さじ2 
 
B 鶏がらスープの素 小さじ1 + 熱湯 1カップ(量は具に対しひたひたが目安)
 ※若しくは同量の水だけでもOK!

豆腐は下茹でし水分を切っておく。(※下茹でする事で断然美味しくなる。)
茄子は水にさらしあくを抜き、水気を切って油で炒めておく。

良く温めたフライパンにごま油をひき、強火で挽肉を炒め
火が通り色が変わったら、Aを加えてじっくり炒める。

香り立って来たら、紹興酒を多めにジュワっと回しがけ
一瞬火を強め、アルコールを飛ばす。

茄子と長ねぎを加えさっと炒めたら
豆腐とBを加えひと煮立ちさせ出来上がり!

我家の中華は全て、水溶き片栗粉の代わりに、ごま油かオリーブ・オイル
又は米のとぎ汁を最後に回しがけ、ひと煮立ちさせてとろみを付ける。
(いや、その方がなんとなく健康的な気がて・・・)

この日は、舞茸と菜の花のにんにく炒めと共に♪


レシピブログに参加中! ブログランキング・にほんブログ村参加中! FC2ブログランキングに参加中!  人気blogランキングに参加中!

コメント

うるうる…

読んでいてこちらまでうるっときてしまいました…。
ほんの小さなできごとで、多分おじいちゃんもお母さんも覚えていないだろうそんな一瞬のできごとが、ずーっと忘れられない・・・、そういうことってありますよね。
「もっとたくさん作っておけばよかった…」と後悔した幼い頃のLeeさんの気持ちが、何故だかとってもよく分かります。

それにしても、小学生で麻婆茄子を作るってスゴイですね~。
今のLeeさんの素がそこにあったのですね。

私も麻婆豆腐はよく作りました(なぜ過去形?)。
スウェーデンでお豆腐が手に入らなかった時は、麻婆茄子を。
でも、豆腐と茄子を一緒に入れたことはなかったな~。
どんな感じになるのですか?
今度やってみようかな。

私も今ウルッと来てます・・・
孝行したくなった時に、もういないんですよね。おじい様、Leeさんが作った麻婆豆腐嬉しかったんだろうなぁ。年老いると頑固になって、なかなか素直になれないんですよね。でもLeeさんの麻婆豆腐は、そんなおじい様の心を少し解かしたんでしょうね。

おいしい!って食べてくれるひとがいる。

おじいさんは原点なのですね。 

今は肉体から離れて 自由にLeeさんの料理を覗けるから
あのころを思い出しているかもしれませんね。笑顔で。

切ないですね。。麻婆茄子豆腐がとても美味しそうなので、もっと切なく感じます。

こういうエピソードは、しどらーも弱いんです(涙)

++きなこさん++
ホントに。
どうして・・・?と思うような、小さな出来事がず~っと残っていたりする事
私は以外に多いんですよね・・・

家は、私が小学校入学と共に母が仕事復帰し、フルタイムで働いていたので
夏休みなどの昼食は、自分で作って食べることが多かったんですよね。
でも、料理と言うよりは、まるで実験!?で、その毒味役として被害を被っていたのが、祖父と兄でした・・・(^^;
でも、祖父も兄も文句を言いながらなりに、いつも食べてくれていた事が
料理を嫌いにならずに済んだ、最大の理由かもしれません。

単純に、麻婆豆腐と麻婆茄子を一緒に食べている、そんな感じですかね(^^;
それなりにボリューム出ますが、味は特に悪くないと思うのですが・・・
是非、一度試してみて下さい!


++ren_mamaさん++
そうですね。愛想が良く可愛がられていた兄とは違い、捻くれ者の私は祖父の機嫌を損ねさせるようで、よく叱られたものですが、祖父としては普通に孫と話したかっただけなのかもしれませんね。


++BOSSさん++
そうですね、考えてみるとホント、祖父と兄が原点なのかもしれません。
思い出してくれているでしょうかね・・・そうだといいですが・・・


++しどらーくん++
子供って時にとっても残酷で、時にとってもピュアな、アンバランスな存在なんだよね・・・ある時それに気が付いて、悩んで、思いやりを知って成長するって言うかさ。

私もしどらーも毒は吐くけど、それって、要するに裏返しなんだよね。
しどらーの心がピュアな事は、よ~く分かってるから!
でも、お手柔らかにね・・・(^^;

泣いた(;_;)

人生色々だけど、お祖父さまとのそのエピソードをシェアしてくれてありがとう(T_T)。

++miuちゃん++

いや~ん、miuちゃんこちらこそ~!
嬉しいコメント、どうもありがとう(;_;)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realleebites.blog95.fc2.com/tb.php/54-f91ea581

 | HOME | 

PROFILE

Lee

Author:Lee
+ + +
Real Lee * Bites へようこそ
旅・食・住を中心に
心の趣くまま、気の向くまま
マイペースで更新中
どうぞ宜しく

+ + LINKS + +

Tumblr

Lee * way

Shop * Lee Bites

CATEGORY

  • About Me (3)
  • Cooking * Bites (34)
  • Food * Bites (7)
  • Kitchen * Bites (5)
  • Tokyo * Bites (19)
  • New York * Bites (10)
  • Sydney * Bites (7)
  • London * Bites (0)
  • Karuizawa * Bites (14)
  • Hokkaido * Bites (1)
  • Kyoto * Bites (0)
  • Other Places * Bites (1)
  • Books for Cooks * En (6)
  • Books for Cooks * Ja (7)
  • BGM for Cooking (2)
  • Others (10)

RECENT POSTS & COMMENTS

PREVIOUS POSTS

* 全タイトルを一覧表示

COUNTER

SEARCH

Real Lee * Bites 内検索

MAIL

Real Lee * Bitesへの
ご意見・ご感想、お問い合せは
下記フォームより送信下さい。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

TWITTER

FAVORITES

FAVORITES

RANKING

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。